2017年上半期 TOP10

2017年半分おわた!早すぎ!!
建設的な事を何もしてないような気がする。
映画は観た。

ということで、

2017年上半期TOP10    
でございます。


1)マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

これしか無いでしょ。
セリフに頼らない演技、わざと描かない演出、説明しすぎない脚本。
辛い過去を持つ男、リーが故郷に戻り再びそれと対等する姿をケイシー・アフレックが神演技よろしく演じて数々の賞を総なめに。
リーのキャラや佇まいが哀切で庇護欲や母性本能まで刺激されてもー大変。
取り巻く人々の愛や優しさが響き、時々差し込まれるユーモアにも癒される。
ここがピークかな?と思ったショックの更に後、リーの切実な感情吐露があって、胃がひっくり返るほどの衝撃で号泣。
それでも人生は続く。
次に観たらリーがもっと幸せになってるかも…とわけの分からない理由で何度もお代わりしてしまったわたしは頭沸いてるな。
こうゆう作品に出会えるから映画は止められない。
下半期、本作を超える作品が果たして出るか?

マンチェスター・バイ・ザ・シー
ミニシアターに落ちるからまた観そうだ


2)マグニフィセント・セブン

the magnificent seven


劇場7回行って未だ足りずソフトも買うという、ある種タガが外れたような行動に走らせる「何か」がこの映画にあるのだ!!
「七人の侍」「荒野の七人」のリメイクは、「リメイク残念あるある」なぞどこ吹く風。役者の魅力や物語の楽しさに酔いまくる。
何度観ても楽しめるって凄いと思わないか??
キャラクターが皆素敵で魅力的な中、全てかっさらって持って行っちゃったのがイーサンと、そしてびょんびょん!!
ブロマンスと取るかBLと取るかはあなたのお好みで❤
円盤出たばっかなので、You!観ちゃいなyo!!

the magnificent seven
たまらん❤



3)トレインスポッティング 2

トレインスポッティング2

20年ぶりに戻ってきたレントン。
迎えるスパッド、シック・ボーイ、そしてベグビー、みんな相変わらず残念でめんどくさい。
皆等しくロクデナシでそしてとても愛おしかった。
映像と音楽が押し寄せ懐かしさに震える。
あの頃より衝撃が弱いのは、彼らだけでなく自分も等しく年を重ねているから。
正統な続編だったのがただただ嬉しい。


4)ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス

GotG

メロウ系の鑑賞作品が続き、思いっきり楽しませてもらおうと思っていたら嗚咽する程泣かされるなんて!聞いてない!!
いやしかし、笑うしウキウキするし、そしてエンディングロールで感じる清々しさよ!!
超ド級の娯楽作品。
クリスが可愛い!!青いおっさんも可愛い!!何より木のエイリアンにこんなに夢中になる日が来ようとは!!!

GotG
可愛い🌼可愛い🌼可愛い🌼


5)ザ・コンサルタント

the accountant
目が死んでる

普段から度々目撃される顎が割れているベンアフの死んだ目。
それがこんなにもキャラクターに命を吹き込む材料になるとは!

the accountant
ベンアフ=顎が割れている だけでは無かった!

the accountant
ベンアフ=チベット砂ギツネ を決定づけた貴重な作品。

ブラコンのバーンサルも可愛い。
続編制作の話が着々と進んでいるようで、もっさい顎割れチベ砂に再会できるのを心待ちにしている人が大勢いるって事だよ!
GO!顎割れ!!GO!ベンアフ!!


6)スプリット

スプリット
可愛い🌼可愛い🌼

最後びっくりさせる演出で有名になったシャマランだけど、彼の持ち味ってそゆ事ではないな~と思っているのですよ。
最後びっくりしなくても、面白い作品撮るなって思ってたのですよ『ハプニング』までは。
最近ちょっと迷走していたけど、本作は手放しで面白かった!!
ヴォイの卓越したキワノモ演技も味わえるし、「最後のびっくり」も色んな意味で本当にびっくりで、ひょっほーーー!!!ですよ。
これとあれの続編もあるらしいし、信じてるよシャマランたまらん。



7)光をくれた人

光をくれた人
君らいーかげんにしときや💢

初見 ⇒

「こんちくしょー嫁この野郎」「夫の愛が深い」「こんなに愛されて何が不満?」

落ち着いて再見 ⇒

「夫の愛が深すぎ」「無理」「尊い」「泣ける」

と感想ガラっと変わった珍しい作品。
献身的な愛と赦す心に感動。
何回観ても「夫の愛が深すぎやろ」は変わりません。
ファスのファンだからこそ、辛くてむかついたのは許してください。


8)LOGAN/ローガン

ローガン

さよならローガン。
辛いよ💧
ブログ意匠作成中なり


9)アイ・イン・ザ・スカイ

アイ・イン・ザ・スカイ
ミレン様素敵っっ

これも記事書いて無かったな。
現場にいずに人が殺せるという、最新戦闘機のあれこれの非情さが胸に迫ります。
一人の少女と何百人の市民。どちらも尊い命だけれどどちらかを選ばなければならないとしたら??
ヘレン姐さんが迫力の軍人を演じ、流石の迫力、素敵❤
大好きな「第一容疑者」のジェーン・テニスン警視ばりのカッコよさで痺れた!
リックマン先生の遺作でもあります。ラストの含みあるセリフが最オブ高だぜ。


10)ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

あれこれ悩んだけど、印象に残る作品としてTOP10入り。
奇をてらった、「人を食うにも程がある」映画だな。
レフンよどこへ行く???


2017年前半は、非常にリピート鑑賞が多くて、マグ7に始まりマンチェスターもガーディアンズもファスもローガンも何度も観ちゃって、新作塗りつぶしがおっつかなくて大変でした。
だって観たいんだもん何回も!!


直近では『ジーサンズ』楽しかった!

ジーサンズ

殺伐としたメロウ作品ばかりお代わりしていたので、本作のほんわか具合がとても良かった。
ぬるい?この手のコメディーでご高齢おじいちゃんキャストであのクオリティだよ最高だよ!
こちらの記事も意匠作成中なり


ライオン

『LION/ライオン』、ちびっこが可愛くて切ない。
実話なのは分かっているけど、映画の最後に本人たちが出てくる演出がどうしても苦手。一気に映画の世界から現実に戻されてしまってなぁ~。
あとマンチェスターのすぐ後に観たので、あっちの凄さに印象が薄れてしまったかもしれない。
もっかい観たいな。


みなさん絶賛の嵐の『メッセージ』がいまいちピンとこなくてな~。

メッセージ

例の時間のトリックも「へ~」ぐらいで。眠くて途中何度か寝ちゃったのも敗因かな。もう一度観ようと思いつつ結局ケイシー観に行っちゃった。
再見したら『光をくれた人』のように感想変わるかもしれないけど。
まあ、でも、正直よく覚えてない💧


ララランド

そーだそーだ『ラ・ラ・ランド』!
あんときゃゴズリンもエマも可愛いし、超苦手なミュージカルだけど楽しめたじゃないか~い!って思ってたけど。
見事に観たの忘れてましたwwwなんだこれ。


そして、『アサシンクリード』ね。
ファスのファンだけれど、これはあかん💧

アサシンクリード
あかん? あかん!

あまりにもゲームを知らない人に不親切な雰囲気(ばかり)の演出と脚本は、万人を置いてけぼりにするであろう。
フォロワーさんもおっしゃってくれた通り、ファス(の演技)は悪くない。しかし彼はプロデューサーなのである!
ゲーマーでもないファスがなぜアサクリのプロデューサーを??
それを言ってはいけない。
きっと意見を言えない大人な事情がたくさんあったのだ。
と、思いたい。
内容分かって再見したら、面白さが変わるかもしれない!なので近々にソフトが出ます。再見します!愛です!!


さて後半戦、すぐに『ジョン・ウィック』や『ライフ』公開だし、『エイリアン・コヴェナント』『アトミック・ブロンド』と観たい作品目白押しです!
楽しみ~~映画楽しい~~♪

って事で、さらば!!
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ケイシー・アフレック マイケル・ファスベンダー

大波乱!!『第89回 アカデミー賞授賞式』

第89回アカデミー賞

アカデミー賞2017

さあ!まだ興奮も冷めやらない 第89回アカデミー賞授賞式!

ふわぁぁぁぁ~~~!!!
なんか凄かったね!
ライブで見たかった!
仕事中、デスクでツイッターと配信をこそこそチェックしてて、思わず椅子蹴倒して立ち上がりそうになりましたってば!
何があったかって、作品賞がぁぁぁ!!





最優秀作品賞は……
ウォーレン、なんでモタモタしてんの?早く言いなさいよ!
 『ラ・ラ・ランド』!!

ところが!!
んんん????




わちゃわちゃわちゃ
な、な、なんと!
発表後、スピーチ中にまさかの物言い???
なんとミスアナウンス!??
一転作品賞は『ムーンライト』へ!!
っつーか、レターひっ掴まれてウォーレン非常に気の毒なんですけど……💧


大~~~~どんでん返しっっっ!!



ウォーレン・ベイティーとフェイ・ダナウェイに渡った封筒が、まさかの主演女優賞、エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)と記載されたもので、混乱してるウォーレンから封筒奪ったフェイが『ラ・ラ・ランド』と発表しちゃったという……。

も~ライブで見たかった。
SNSでチェックしててもびっくりして振るえたし、pu-koさん他ライブ鑑賞の皆さんの絶叫がtwitterにどかどか落ちだしておかしいやら気の毒やら。何か凄かったwww


アカデミー賞2017
変なテンションになって、うっくっっ……
って、ゴズリン笑ってる場合じゃないってwww


まず『ラ・ラ・ランド』の関係者が非常に気の毒だし、せっかくオスカー取れたのに変な気を使っちゃった『ムーンライト』の皆さんも気の毒だし、「っち、年寄だから……」って多くの方に思われたウォーレンとフェイも気の毒~。

アカデミー賞2017
わちゃわちゃわちゃ……💧💧


なんとも歴史にも記録にも残る大失態なエンディング。
これで何人の関係者のクビが飛ぶのやら……怖い怖い。

どんでん返しのシナリオを描いた犯人は M・ナイト・シャマランだった……。
そんならしゃーないねwww

アカデミー賞2017
ナイスフォローだよシャマラン監督www


さ、そんな大波乱な第89回 アカデミー賞主要結果は以下


作品賞・『ムーンライト』

アカデミー賞2017
4月公開です!上映館増やしてね!!


監督賞・デイミアン・チャゼル(ラ・ラ・ランド)

アカデミー賞2017
最年少の監督賞。作品賞はまた次に!


主演男優賞・ケイシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)

アカデミー賞2017


個人的にはケイシーがぁぁ。嬉しい!
役者を志したきっかけがデンゼルだったとのスピーチにデンゼルもおもわずうるうる~~。

アカデミー賞2017
俺を越えて行け!


アカデミー賞2017
小汚なさ炸裂だけどさー、髪切れよー役作り?

アカデミー賞2017
んでも、兄ちゃんもマットも嬉しいじゃろう


主演女優賞・エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)

アカデミー賞2017


エマ嬉しそうだった~可愛い~。
エマ・ストーンで検索したら「エマ・ストーン 可愛い」って出るくらい可愛い!

アカデミー賞2017

ラ・ラ・ランドでの歌もダンスも最高だった。
おめでとーーー🌼


助演男優賞・マハーシャラ・アリ(ムーンライト)

アカデミー賞2017

だから4月公開、 重そうだけど、上映館増やしてちょー


助演女優賞/ヴィオラ・デイヴィス(フェンス)

アカデミー賞2017

大好きなヴィオラ・デイヴィスが助演女優賞獲得したの嬉しい~。
この方、演技の時の化粧っ気のない時と授賞式の時の別人感最高!

アカデミー賞2017
ほら別人だって!www

ブラックビュティー!ゴージャス!大好き!おめでとう!!


脚本賞/ケネス・ロナーガン(マンチェスター・バイ・ザ・シー)

アカデミー賞2017


脚色賞/バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー(ムーンライト)

アカデミー賞2017

……と、こんな感じの第89回アカデミー授賞式!
って、まだフルで見てないんだってーー。
これから字幕版をじっくり見ますん。
駆け足突貫記事でしたーー。

アカデミー賞2017
ゴズリンの笑顔がぴかぴかだったわ❤


アカデミー賞2017
これだから年寄りは……って言わないでね!!

ではらさば!

テーマ : アカデミー賞
ジャンル : 映画

tag : アカデミー賞 ケイシー・アフレック エマ・ストーン デミアン・チャゼル

バレンタインに天使降臨……マイケル・ファスベンダー来日☆☆

ファスが来た!

マイケル・ファスベンダーが来た!!

マイケル・ファスベンダーが『アサシン クリード』のプロモーションで来日しました!!


ファス来日


明日、2月15日(水)開催の『アサシン クリード』舞台挨拶で、ファス本人がいらっしゃってるのにも関わらず「吹き替え3D上映」というなんだそりゃ?で、しかも六本木ヒルズ改装中によりレッドカーペットも無しという噂で、何その塩対応っちゅー残念な受け入れ態勢ですが配給の20世紀FOXに対しては今後の対応を色々(勝手に)考えるとして、とにかくファスです!!


本日成田着だったファスは日本側の残念な塩対応なんて全く意に介さず、フレンドリーでチャーミングな笑顔を振りまき、出迎えたファンの皆さんに優しい対応。


ファス来日

残念ながら本日の寝癖ピョコピョコの画像がありません。



天使!嗚呼ファス天使ファス……しかし、あいかわらず小汚ns@……wwwwwwゲフンゴホン
あいやー、ツムジ辺りの髪が寝癖か素なのかピョコピョコはねてて、あーー可愛い❤もーーー可愛い❤
髭モジャモジャでも可愛い❤
青いクリクリした目でニッコリしてる~🌼
ああああーーー
可愛い❤可愛い❤可愛い❤
ファスって実在してたんですね!
天使だけど見て触れるのね!


頭デカいやバランス悪いやって陰口叩かれてますが、実際のファスをご覧になった皆さんがおっしゃっているのが

顔ちっっっちゃ!!!!!!

と!!

ファス来日
バランス悪い? そー見えるだけです!ホントに!


もー、このファスは顔が小さい!というのを全国の方々に布教して回るのが取り合えずファス廃の努めであると。
んん、何言ってんのかなわたし。
はぁぁぁぁぁぁファス見たかった……。

では、本日ファスに会えない悲しみを胸に抱く全国のファス廃の皆様へ長めの『アサシン クリード』の第2弾トレーラーをどぞ。
うう……





そんな天使ファスがプロデュース、主演を務める『アサシン クリード』は
3月3日(金)3D/2D全国ロードショー です!!

さあ明日は舞台挨拶です。
もう仕事も生活も手に付きませんよ。
くそーーー。
会えなくてもいいから、同じ空気吸いたい~。
六本木でナイロン袋に空気詰め込んでこようかしら。
あ~~~ファスファスファス………❤


……っていうだけの記事です今回。
壊れましたワシ。
さらば!!

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー

『☆☆輝け!!第四回天邪鬼みーすけ杯☆☆』2017年もヨロシクおねしゃすっっっ

新年あけましておめでとうございます。
今年も偏ったマイペース文章で貴方のハート❤を直撃よ!

さて、例年年明けは前年度を振り返るTOP10記事投下なんですが、昨年末に全く劇場行けずネタ不足で早めに記事に上げちゃった。
ってーことで、2017年度の1回目は昨年映画に関連して感じたあれこれ雑記と、もらって嬉しくない例のあれです!
め ちゃんお待たせ。

『☆☆輝け!!第四回天邪鬼みーすけ杯☆☆』


わーーーーい!🌼 パフパフ~♪どんどんどん♪♪



まず!
昨年は新たな気になるアイツが登場でした。
って事で!!

『一人広報室に新たに開設よお兄ちゃん!賞』

ジョエル・エジャートン!!

ジョエル・エジャートン
うっふん また新たな一人広報室開始!

日本語表記が「エドガートン」ってめっちゃ耳馴染み悪い件。
本人発音がエジャートンなんでそれでおねしゃすっっ。
日本ではまだ知名度が低いんですが『キンキーブーツ』とか『ブラック・スキャンダル』に出演。
『ウォーリアー』(2011)でのトムハのお兄ちゃん役の演技で俄然気になるアイツに!
そして2016公開の監督・脚本をこなした『ザ・ギフト』ですっかりお兄ちゃんマイブームですわ~♡
め ちゃんが「ウォーリアーで、顔は地味なのに終盤どんどん色気が溢れ出る」と。みーすけの広報活動 It's workだ!
GGノミネート済みの『ラビング 愛という名前のふたり』がめちゃ楽しみ。
しばらく追っかけるぜお兄ちゃん!

loving
これな。 楽しみ🌼


……と明るく始めましたが、昨年は年明け早々悲しいニュースの連続で超ダメージなスタートだったのよ。
まずみーすけの洋楽のアイコン、デヴィッド・ボウイが1月8日のお誕生日に新作アルバムを発表した直後の10日にいきなり訃報。

あまりのショックに暫らくメンタル稼働制御不可。会社でいきなり泣いちゃったりね💧
自分の人生の幕引きまでを作品として昇華するようなボウイさんのアーティストとしての責任、計らい、そして意地。スターとしての彼の生き様に悲しみと同じくらいに深く深く感動しました。

ボウイさん
文字通り『スターマン』になったボウイさん
宇宙のどこかの星から地球を覗いてるんだよね


そんなよれよれのみーすけを更なる衝撃が襲ったのが直後の14日。
アラン・リックマンが急逝。
長年スネイプ先生を演じていた『ハリー・ポッター』シリーズが終了し、念願の監督業に力を入れようとしていた矢先の訃報に茫然。
役者としてだけでなく、フィルムメーカーとしてのリックマン先生の手腕が楽しめるはずだったのに……。
ショックで凹みながらpu-koさんとSNSしてて、自分の停留所に気づかずバスを乗り過ごし、六甲山のふもとからとぼとぼ歩いて帰宅したおもひで走馬灯。

リックマン先生
魅惑のベルベットヴォイスはスクリーンに永遠に残ります。


年末のジョージ・マイケルの訃報も大ショック。グラミー受賞の『FAITH』はいまだにみーすけの神アルバムだし『OLDER』はヘビロテ。
性的嗜好とか、私生活のあれこればかり取り沙汰されがちだけど、彼の創る素晴らしい音楽と歌声には関係ない、魅了される作品はどれも大好きだった。
バッシングされたりファンとしては悲しかった。

ジョージ・マイケル

今日 め ちゃんから、ジョージ・マイケルが本当の全くの匿名で半端なく物凄い金額をエイズ基金に寄付していたという話を聞いて、なんかちょっと癒された。
最高のアーティストだったよ。


早すぎる訃報が本当に残念なアントン・イェルチン君の不慮の事故での急逝は、事故状況が衝撃で痛々しい。

アントン・イェルチン
これからいっぱい活躍できたろうに


おじいちゃんの役者が大好きっ子としては、ふんわりと気を引き締めながら生活してるわけですが、やはり思い入れのあるパフォーマーの死は受け入れるのは辛いス。
今年は衝撃報道無いといいのにな。



はい!気を取り直して、次!


『ダイエットおめでとうで賞』

ジョン・グッドマン

ジョン・グッドマン
しゅっとしてるでしょ!!


John Goodman Talks Weight Loss: 'I Just Stopped Eating All The Time'

ってインタビューの答えてたジョン・グッドマン
いや、急激にスッキリしたんで病気?って心配してたんだよ。
一時は400ポンド(180キロ!)近くあった体重を食事と運動で100ポンド(50キロ弱)以上落としたとか。
顔周りとかスッキリしてるよね!
もう63歳だし、健康の為にも太りすぎはダメ。
ジョン・グッドマンが出てる映画は観てしまう人のカテゴリー』にどっぶり所属してるジョン・グッドマン大好きっ子なので、嬉しい!ってことでみーすけ杯から賞を授与だよ♪


昨年は劇場鑑賞したのに記事にできない映画がわりとあったな~。
毎回新作観るたびに書いてるわけでは無いけど、月に多くて5~6回、最低でも1本は必ず観る。
観たら「こんなん観た~」って友達に話すノリで当ブログは更新されるわけだけど、書きたい感想が特に無い……って作品が続いてちょっとしんどかった。
役者で映画を観ちゃう傾向が強いので、そんなに興味のない役者が主演だと「ふーん」になる事はある。でも映画の善し悪しの判断はできるはずと自負してます。
ウェブに落ちるみなさんの感想が熱いのに、自分にちっとも響かなくて、感性枯れちゃったの??って真剣に悩んだ。
でもトム・フォード監督作品『シングルマン』を再見して、心が震えるほど感動したんだよ!
「あ、良かった、感性枯れてなかった!」って安心できた。
単に新作が連続で自分にフィットするものではなかったんですね。
そんな『シングルマン』に

『安心させてくれてありがとう!オブ・ザ・イヤー』 を贈呈。なんだそりゃ(笑)

シングル・マン
大丈夫、感性枯れてない



さて、オーラスにこれ

『心の潤いと安定と萌えをありがとーファスファス賞』 をもちろん
マイケル・ファスベンダーへ!!

ありがたや。
尊い。
ではここでオレ得、2016年のファスファスの素敵な素敵な画像をどーぞ。

ファスファス
わーい♪

昨年の「Jupiter Awards」でBest international Actorをゲットしたファスファスにゃんにゃん♡
もーこの笑顔。


これは↓ファスファスの出身地アイルランド、キラーニーから賞をいただいたときのきらきらファスファス。

ファスファス
キラキラ✴


そして、極めつけ!昨年末BBCで放送されたグレアム・ノートン・ショーでなんとヴォイ先生と一緒出演!あーなんて福眼!




↑もー!ラストのフォトが可愛いから見て!!


グレアム・ノートン・ショー

ラブリー♡ラブリー♡ やっぱ君ら付き合ってるよね!!

さーて、今年も沢山映画を観て、心の栄養補給にいそしみまっす。
みなさん、今年もよろしくおねしゃすっっっ!!!

では、さらば!!


ファスヴォイ
きゃははは!!❤ うふふ!!🌼

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ジェームズ・マカヴォイ ジョン・グッドマン ジョエル・エジャートン

☆☆2016年 トップ10発表☆☆ ファスベンダー推しです

12月に入ってすぐにツイッターで今年のランキングを出してる方がちらほらいらっしゃって、早いなぁ~って思ってたんだけど、え?!って気が付いたらクリスマス終わってるやん!
てか来週もうお正月??うえぇぇぇ早くね??

「みーすけ老い易くブログ更新成り難し」

年内に劇場行けるか自信無いし、観る予定の作品はランキングに支障はないかな~ なんつて ← 上から

つーことで、2016年劇場鑑賞分
みーすけトップ10発表行っとこう!



1位『この世界の片隅に』 ← 過去記事へGO!

201611172210352c2.jpg


文句なしの1位!
当ブログ初の邦画記事でした。
そして10年以上ぶりにお金を払って観た邦画が宝石だった件。
広島、呉に嫁いだ一人の女性が暮らす日々。
ひたひたと近付く戦争の影。
反戦を声高に謳わない反戦映画。
ここまで温かい笑いと切ない涙を漏らすとは正直参りました。

この世界の片隅に
この夫婦の始まりかたが今の時代ちょっとびっくり


人々の小さな暮らしは生活、食、喜び、愛、そして性も描かれています。
市井の人々を愛おしく美しく描きながらも、身震いするほど恐ろしい空襲場面と音に圧倒されます。
吹き替えは「声優至上主義」なみーすけですが、主人公すずさんを演じたのんさんが本当に素晴らしかったな~。
超ド直球にお勧めします。やってるうちに劇場で観て!

この世界の片隅に
すずさんが愛おしい!



同率1位 『スティーブ・ジョブズ』
← 過去記事

Steve Jobs
ま。そりゃそーだわな。


アップルの創始者、故スティーブ・ジョブズが生前転機になった3つのプレゼン。
その開始30分前という時間軸で各時代のジョブズと彼を取り巻く人々とのめくるめくセリフの応酬と演技合戦。
今回珍しく泣き演技のないファスは、外見的に無理な寄せ方(剥げズラとか付け鼻とか)一切してないのに、観終わる頃にはジョブズ以外の何者にも見えないとゆー。
天才、変人、暴君、そして父親。
多様なジョブズというキャラクターを演じるファスのマーヴェラスでファビュラスな演技にただただどっぷりと浸かる2時間でした。

Steve Jobs
蝶ネクタイかわゆす❤

マイケル・ファスベンダーは21世紀の今現在、間違いなくトップクラスに君臨する演技力を持つ役者であると!!
最近役者としての休業宣言しちゃって悲しいけど、「演じたくてたまらない」と戻ってくるのを信じてます。ラヴ!そしてラヴだ!!


Steve Jobs
演じるために生まれてきた男、ファスファスふんすふんす❤


3位『ルーム』 ← 過去記事へ!


Room


拉致監禁され「部屋 Room」の中で犯人の子供を産み何年も過ごしている女性とその息子の毎日。
題材も物語も非常に痛々しい作品。
オスカー受賞のブリー・ラーソンの健気な演技が身に詰まされ鑑賞中ホントに辛い。
しかしながら観終わった後の震えるような感動と、切ないのに希望を感じるラストが好き。
前に進む映画はいいねー。

Room
囚われの身の女性を健気に演じたブリー・ラーソンはオスカー授賞


そして、この子役嫌いのみーすけを完全KOしたジェイコブ・トレンブレイ君の作らない超自然な演技よ!
久々にファス以外の天使降臨 in Theaterを体現したな~。
初めて世界を見た少年の目線を味わってください。


Room
「初めて」のシーンでは身体が震えた!!


おっさん、おじいちゃん好きのワシがtwitterのフォローをするなどと、自分でもびっくりだわさ。

Room
おぬしやるな……。



4位『マクベス』 ← 過去記事へGO!

Macbeth


敷居が高く苦手なシェークスピアも、好きな役者が演じれば無問題。
立身出世を強く望む妻に翻弄され、敬愛し慕う主君の命を奪って掴んだ王の位。
しかしそのプレッシャーと罪の意識に追い詰められ心を壊していく主人公マクベス。
たった一筋の涙でその内面の狂気と脆さを伝えるファスの演技はやはり凄いのであ~る。


Macbeth
これな


あーもー、ホント、ここまで深い演技ができる卓越した演技力を持つマイケル・ファスベンダーという役者を愛さずにいられようか!
ビッグバジェットや話題のアクション映画もいいけど、じっくり演技を魅せる役こそがこれからのファスの道だと思うんだわ~。


Macbeth
いっとけワレーーーー!!!



5位『エクスマキナ』
← 過去記事へGO!

ex machina
儚く美しくしかもエロ


近未来の人工知能の進化と可能性により、ひょっとしたら容易く人間が陥るかもしれないであろう罪と罠。
ここまであるある感満載で、しかも美しく描かれたら何も文句はございません。
アリシア・ヴィキャンデルが演じる危うく儚げなロボットの魅力はドーナル・グリーソン演じる主人公も、観客である我々も諍う事はできないのです。

ex machina
翻弄されまくっちゃうドーナル君

アリシアちゃんの女優根性溢れる脱ぎっぷりと、非常にドーナル君らしいドーナル君を楽しめる、不思議なSF作品。
そして「あんた誰?」なザッ君の驚愕な外見とダンスも最高なのであ~る。


ex machina
ハイハイハイ♪ あんた誰♪



6位『手紙は憶えている』 ← 過去記事へGO!

Remember


戦後70年を超えて尚、人類の大きな汚点の一つであるアウシュビッツの悲劇。
90歳を超えた老人が一通の手紙を頼りに自らの家族を殺したナチスの残党を追い求める怨念のような復讐劇と驚愕の結末。
復讐を胸に生き続けた被害者の、この恨みはらさでおくべきか的狂気をも感じる執念に戦慄。
終わった後に色々な事が思い起こされ、2回目に鑑賞するとより痛々しいという。
大好きなクリストファー・プラマーが「初めてのお使いおじいちゃん編」的に頼りなげにアメリカ大陸を彷徨うのが悲しく辛い。

Remember
メイン出演者ほぼ全員がおじいちゃんだという


7位『オデッセイ』
← 過去記事へGO!

The Martian


思わぬ事故でたった一人で火星の地に取り残されてしまった男が、なんとか生き延びようと頑張る物語。
絶望的状況なのに主人公が前向きで、悲壮感漂う演出が無いのがとてもいい。
マット・デイモンの頑張りを応援しながら、笑って、ドキドキして、そしてリドリー・スコット監督から亡くなった弟トニー・スコットへの「生きてほしかった」という願いが込められたかのような演出に思わず涙。
更に、今年1月に星に還ったDavid Bowieの『スターマン』をあのタイミングで流すのはあかん!
号泣しちゃうよ!!

The Martian
わたしリド爺作品大好きなんだなーと実感


8位『ザ・ギフト』
← 過去記事

The gift
お兄ちゃん!!❤

監督、脚本、出演をこなすジョエル・エジャートン(本人発音がこれなの!)の溢れんばかりの才能に脱帽!
Uターン就職した一組の夫婦と再会した夫の同級生。
親しげに近寄ってくる友人は優しげなのにどこか得体の知れない不気味さが漂う。
ワインから始まった夫婦への贈り物(ギフト)は次第にエスカレートしていく。
ストーカー?美しい妻への横恋慕?精神的に追い詰められる妻。
そして物語は驚愕の展開へ……。
お兄ちゃん凄い!(お兄ちゃん呼びの原点は名作『ウォーリアー』だよ!)
ジョエル・エジャートン(本人の発音がこれなんだもん!)すっかりマイブームだよ♪


9位『スロウ・ウェスト』

slow west

えへへ、またしてもファスです。
ええ、当ブログは天性の役者マイケル・ファスベンダー推しブログですからね。えこひいき?いんや、この一風変わった西部劇は非常に味わい深く面白いのだ!
故郷スコットランドから出奔した恋人を負って西部へやってきたコディ・スミット=マクフィー演じる年若い青年ジェイと、偶然同行する事になる賞金稼ぎのアウトロー、ファスが演じるサイラスとの凸凹西部劇。

Slow west
ゆっくり西部劇

独特の間が面白く、切羽詰った状況もクスッと笑いが出たりする演出が楽しい。
しかしその後に起こる銃撃戦の怒涛の展開。
観終わった後、ジェイの成長譚と見せかけて、アウトローサイラスが人として本当に成長する物語だったのかと分かります。
ベン・メンデルソーンがいい味出してた!

slow west

そして何度も書きますが、ファスのお股の中の寄せ具合が気になってしょうがない件

Slow west
右……


10位『10クローバーフィールド・レーン』


これは、ジョン・グッドマンが配役された時点で成功!
そーゆー映画です。
謎の男を演じるジョンがグッドマンなのか?バッドマンなのか?

10cloverfield lane
ジョン・グッドマン

10cloverfield lane
ジョン・バッドマン

そして、このトリッキーな予告な。





メアリー・エリザベス・ウィンステッドのタンクトップとおパンツの闘う女姿に萌え、そして何よりわたしはこんなにジョン・グッドマンが好きであったのか!と我ながら驚愕したっちゅー事実ね。
ええ、『ジョン・グッドマンが出る映画は観てしまう人カテゴリー』所属ですから!
Come on !! Join me!!



……と駆け足で2016年にトップ10をご紹介しました。
今年は月によって鑑賞本数に波があったな~。年末の咳風邪が悔やまれる。
さて、おそらく本年最後の更新になるかと。
今年も閲覧ありがとうございました。
皆さん、よいお年を。

さらば!!

予告

恒例の2016年の映画あれこれを称賛とディスりといじりたい
『☆☆輝け!!第四回天邪鬼みーすけ杯☆☆』
は2017年 明けてから更新予定!
お楽しみに???

アサクリ
たなびく羽衣背たろーた 天使近影

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ジョン・グッドマン

スティーヴ・ブシェミのお誕生日を祝ってみた

みなさんこんにちわ、喉風邪をこじらせてしまい声が全く出ない方みーすけです。
突発咳がひどくて映画館にも行けないし、なんかモヤモヤ。
病んだ(物理)わたしを潤しておくれって事で、好きな役者の事を書く。


ブシェミお誕生日


12月13日はファス沼に落ちる前のわたしの天使、スティーヴ・ブシェミのお誕生日でしたーーー!!

わ~~~~パフパフ♪ドンドンドン♪♪


2016121421595475b.jpg


本名Steven Vincent Buscemi
1957年12月13日生まれ、今回のお誕生日で59歳になったブシェミ先生は、イタリア系のパパとアイルランド系のママの元、NYブルックリンで生まれ育った生粋のニューヨーカー。


ブシェミお誕生日
ブシェミ先生 貴方が主役!


ちょっと映画を観てる人ならこのユニークなお顔を絶対見たことあるでしょう。
一度見たら強烈に記憶に残るギョロ目と見事な乱杭歯。
主役じゃねーけど、出てるだけで映画が面白くなるというチャームを持つブシェミ先生、はぁ~も~大好き❤


そんなブシェミ先生との初邂逅は、ベタですがやはりこれ

『レザボアドッグス』(1992)でした。


ブシェミお誕生日
はいきた!も~このオープニング好きすぎる!!


言わずと知れたタランティーノの初監督作。
金で雇われたプロのギャングたちの中に、警察の覆面捜査官が紛れ込んでいるかも……という最高にクールでご機嫌な傑作。
この暴力と流血とブラックユーモア溢れる物語に、ものごっついアクの強いビジュアルのおやじがわらわらと出演。
しかし観終わったみーすけのハートをがっつり掴んだのは、ハーヴェイ・カイテルでもティム・ロスでもマイケル・マドセンでもでぶペンでもなく、チップをケチって文句言ってた Mr.ピンクことブシェミ先生だったのです。


ブシェミお誕生日
ラストMr.ピンクが美味しいとこ取りしたような気がするのはわたしだけ?


青白くて痩せっぽちでべらべら早口で喋りまくるMr.ピンクはハンサムでも麗しくもないのに、目が行って気になってしょうがなかった。
誰この役者?!
恋に落ちた瞬間ですwww
ブシェミの作品を追う旅が始まった瞬間でした。


ブシェミお誕生日
気になるアイツ状態だった

こんなに個性溢れる容姿なのに、それが画面で邪魔にならない不思議。
映画的に非常にいいスパイスになるので、たくさんの監督に愛され出演作80本越えという勤勉さ。
てゆーか、90年代のブシェミの快進撃凄かったよね~、観る映画観る映画出てて、めちゃめちゃ嬉しかった❤


個人的に好きなブシェミ作品(ありすぎて困る)


『ファーゴ』(1996)

ブシェミお誕生日

コーエン兄弟に愛されるブシェミ演じる誘拐犯のカール。
めっちゃ喋ってます。変な顔変な顔言われまくります。
そして数ある出演作品の中でも、一等悲惨な最期を迎えるブシェミ。

ブシェミお誕生日
えーと、チョッパー……www


『コン・エアー』(1997)

ブシェミお誕生日
若い!

びっくりロン毛のニコラス・ケイジ、穴に落ちる前のジョン・マルコヴィッチ、体臭出る前の爽やかジョン・キューザックという濃いにも程があるキャストの中で、さらりと37人殺した殺人鬼ガーランド・グリーン演じるブシェミは、しかし作中一番品行方正でお行儀が良かったというwww

ブシェミお誕生日
おままごとをするおサイコさん


『ビッグ・リボウスキ』(1998)

ブシェミお誕生日
オフビート感が最高。だが面白さを伝えるのが難しい

ジョン・グッドマン演じるウォルターに喋らせてもらえないドニー。
ワンテンポ送れるドニー。
ボーリング大好きなドニー
ちょっとびっくりな展開になっちゃうドニー。
可愛そうで可愛いよドニー。

ブシェミお誕生日
コーエン作品では何かと不憫なブシェミ


『ゴーストワールド』(2001)

ブシェミお誕生日
たまにはモテます

世間に馴染めず、自分の道を探せないイーニド(ソーラ・バーチ)がシンパシーを感じたシーモアは、超おたくでマザコンで残念すぎる男。
JKにモテちゃうブシェミだよ!
しかしやはり最後は悲惨💧
でもその悲哀さが可哀想で可愛いよ!
「普通」になれない主人公イーニドのひりひりした心情がガツンで、とても好きな作品です。

ブシェミお誕生日
モテたと思ったんだけど……


『ビッグ・フィッシュ』(2002)

ブシェミお誕生日

何年もかかってたった一行のセンテンスが書けない作家なのか?
銀行強盗の過去を持つ投資家なのか?
ウィンズローの本当の正体を知るのはエドワード(ユアン・マクレガー)だけなのです。


さて、役者として売れる前、消防士として働いていたブシェミ先生。
あの911テロの時、倒壊したツインタワーの瓦礫の中で古い防火服を着込みこっそり救出作業するブシェミ先生の姿が……。
売名とかじゃ無いからとマスコミからのインタビューを一切拒否してたんですが、同僚たちから功績を讃えようという話が出て、今年名誉消防司令長の称号が与えられました。


ブシェミお誕生日
ブシェミ先生本物のヒーローだよ!

この秋に被災地の状況を撮影していて、インタビューにまとめた「A Good Job: Stories of the FDNY」というドキュメンタリーが米HBOで製作放映されています。
こちら↓




究極なオレ得感とピンポイント需要のもとにお送りしましたブシェミ先生お誕生日企画。
彼をよく知らない人は「ええ??」って思うかもしれませんが、実は驚くほどの潜在ファンがいるのは分かってんだよ、へへへ。
第一天使の座はファスに譲ってしまいましたが(勝手に)、やはり出てくると嬉しくてしょうがないよ。
みんな大好きスティーヴ・ブシェミ
ブシェミ先生、これからも映画待ってるよ!
では、さらば!!

ブシェミお誕生日
指もキレイだ

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

tag : スティーヴ・ブシェミ

発表『英国男優総選挙 2016』

英国俳優総選挙


さて、このフラグを揚げる時期がやってきました!
英国男優好きのみならず、映画ファンが気になっている”あれ”の発表がありましたね。
先日ネットでも配信されたので、もう記事アップ解禁だね、ってことで。

『2016 英国男優総選挙』 結果発表~~!!


さっそく以下順位をどぞ!!


1位 コリン・ファース

英国男優総選挙2016
最近あんたの事ばっか書いてんなwww

昨年の9位から一気に首位へ駆け上ったのは、我らが”ハリー”コリン・ファース
わーーーパフパフ♪ドンドン♪♪
これはもう明らかに『キングスマン』効果だね。
スレンダーな長身に隙の無いスーツ姿で演じたマナーたっぷりなスパイ役で、既存のファンはもちろん、ご新規様のハートもゲットで堂々の1位に。
イギリス紳士らしい素敵な外見はもちろん、その演技力はオスカー受賞で証明済み。
『キングスマン』でのまさかの超長回しアクションでキャラの幅も広がって正に怖いものなし。
おめでとーーコリン!❤


2位 トム・ヒドルストン

英国男優総選挙2016
にゃんこもメロメロってか

端正なマスクと187センチの高身長、高学歴に加え遠縁に貴族もいる高貴なお家柄出身と、英国男子好きの腐女子のハートをがっつりのトム・ヒドルストンが昨年の1位から惜しくも順位を落とし、2位でランクイン。
夏に発覚したテイラー・スウィフトとのド短期交際がランク下落の原因か?
紙面やネットを騒がせ、わずか3か月で破局。
パーソナルな事をあれこれ書かれて人気者は辛いね。
役者業を頑張れ。
神のバカ次男ロキのキャラが大好きなので、次の『マイティー・ソー』シリーズも期待してるよん。
兄上をあんまりいじめないであげてね!


3位 ジェームズ・マカヴォイ

英国男優総選挙2016
目がいいよねー目が❤

毎年何気に上位をキープしてるヴォイ先生が今年はなんと3位に上昇!
手堅いね~。
『X-MEN アポカリプス』の禿げチャールズを演じるにあたり潔く丸刈りになって役作り。
頭の形も綺麗だよねー。
しかし、最近ちょっと演技に力みを感じるんだけど…💧
で、次回作は「あの」M・ナイト・ジャマラン作品で役柄がなんと多重人格者!
坊主頭の女装でシナを作る予告トレーラーに期待やら不安やらとにかく~!楽しみ~!
6月にイキナリ離婚してしまい、シングルなう!
残念、ファスは今アリシアちゃんとラブラブだ。え?関係ない?


4位  アラン・リックマン

英国男優総選挙2016
ベルベットボイスよ永遠に

今年1月突然の訃報にみんな愕然。
彼の急逝を惜しむファンの熱い思いでリックマン先生が4位です。
ノーブルなお姿と極上のベルベットボイスを、もう新作で堪能することが出来ないとは……。
『ハリーポッター・シリーズ』が終わり、さてこれからは監督業にも力を入れて…と構想していた矢先のあまりにも突然のお別れ。惜しい。悔しい。寂しい。
リックマン先生、安らかに。


5位 タロン・エジャートン

英国男優総選挙2016
あざと系な表情の写真多いぞ

一気に上位に上ってきた旬役者タロン君。
映画出演作4本でこのランキングって凄いですね。
これも『キングスマン』効果かと。
若い下駄顔はタイプではないけど、可愛いものを愛でたい女子の気持ちは理解できます。ワンコみたいだもんね♪
可愛いだけでなく、王立演劇学校出身の演技もばっちり。
次世代英国男優の筆頭株候補。期待してるぞタロン君。


6位 マーティン・フリーマン

英国男優総選挙2016


個人的にはドラマ『シャーロック』のジョンの印象が強いけど、映画にも結構出てますね。
あ、『ホビット』シリーズ苦手で観てねーや。
あざと可愛いお洒落さんなのもポイント高く、今年も安定のランクイン。


7位 ベネディクト・カンバーバッチ

英国男優総選挙2016
ふ、不覚……

おおおっとおぉぉぉ!!ベネディクト・カンバーバッチまさかの転落!
長いにも程があるけど、わたしは長い顔好きよ。
この人のファンって、カンバーバッチファンというより、”『シャーロック』のファン” の層が広く深く大勢いるような気がする。
個人的には『イミテーション・ゲーム』の演技で非常に感動しました。
そんなベネちゃんが次に演じるのはマーヴェルの『ドクター・ストレンジ』。
シャーロックのシーズン4もも年明け早々BBCでオンエア。
「英国の至宝」の来年の順位が今から気になるところ!


8位 サイモン・ペグ

英国男優総選挙2016
アイドルなめんな

『スタートレック BEYOND』での来日も記憶に新しいサイモン・ペグ。
個人的にはもっと上行くかな~と思ってましたが。
このパグ顔(従姉の感想)の赤毛のぶちゃかわいいイギリス人を『ショーン・オブ・ザ・デッド』で観た時、こんな大人気アイドルになるなんて誰が想像できたであろうか?!いや、できない。
とにかく姫ベンジーの可愛さよ!!


9位  エディ・レッドメイン

英国男優総選挙2016
THE英国男子

いわゆる一つの英国男子らしい英国男子エディ君。
ハリーポッターシリーズの新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開が間近ですね。
綺麗な顔してがっつり演技派なのがたまんないね。


10位  トム・ハーディ

英国男優総選挙2016
ぴよ毛がたまらんwwwww

pu-koさん、おめでとうございます!!!
いや、昨年の結果が低すぎたんだよね~。
『マッド・マックス デスロード』であんなに盛り上がり、しかも主演作が連続で上映されていた、人呼んで”トムハ祭り”で人気低いなんてありえないよね~仔犬ちゃん❤
10位ランクインおめでとう~~♪♪


以下11位~20位です

11位 サム・ヒューアン
12位 ポール・ベタニー
13位 ヒュー・ダンシー
14位 ベン・ウィショー
15位 リチャード・アーミティッジ
16位 ルーク・エヴァンズ
17位 ダニエル・クレイグ
18位 やっと出た…。 マイケル・ファスベンダー

英国男優総選挙2016
わはははは!!! 

英国男優総選挙2016
絶賛幸せボケ中

19ヘンリー・カヴィル
20トーマス・ブローディ・サングスター


以上


さて……
書こうかどうしようか迷ったんですが…まあこんな最果てへき地ブログだしまあいっか。
本結果を確認すべく雑誌スクリーンを買いに行ったとき。
とうぜんファス廃なんでまずファスの順位をチェックしますよね。
そこでファスの紹介文章を見て……

”ハンサムで演技力も抜群だが、” 「ふむふむ」

”Xmenシリーズでは悪役に” 「ん?…悪役??」

「はあぁぁぁぁぁぁ???」

エリック激おこ💢
暴れんぞワレ


悪役?エリックが悪役??
X-MEN三部作のエリックのどーこーがー悪役かーー!!!
映画ちゃんと観てない人が編集コメントしてる~~。
仮にも老舗の映画雑誌を謳い、人気総選挙の特集を組むのであれば、せめてランクインされている役者の背景ぐらいきちんと確認してから記事を書いていただきたい。

しかも『X-MEN』クラスのビッグバジェット作品の主要キャラクターの役柄もちゃんと分かってない担当者が記事を書いてるなんて。
わたし神経質すぎますか?いやそんなことは無い。 反語
たかがワンセンテンス、でもそこ譲れなかった。
愚痴っちゃってすみません、でも書かずにいられなかった。

英国男優総選挙2016
Hey,hey!! Calm down!!

ありがとうビルおじさん。
気持ちを切り替えて……。
想いがある人と無い人のコメント熱さがこうまで違うか?な総選挙の結果発表。
みなさんのお好きな男優はエントリーされましたか?


みーすけの個人的な順位は昨年と変わってませんなぁ。
因みに各方面からわりと喜んでいただいた、ランキングは以下 ↓

驚くほど加齢臭漂うみーすけ版 『裏英国男優総選挙』 2015

では来年の総選挙まで……
さらば!!

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

tag : コリン・ファース ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー 英国男優総選挙

マイケル・ファスベンダー東京ナウ

どうも、みーすけです。
感無量でございます。
二日酔いで目覚めた雨の木曜日。
なんと昨日、マイケル・ファスベンダーが来日しておった。


ファス来日
来日の噂は本当だった!!


酔っぱらって寝落ちしてる場合じゃねーぞわたし!!
TLにファスとのツーショットを落としたtwitter記事が!

ファスが!
TOKYOに!
ザギンに!
出没!!


ファス来日
雨の東京でアンニュイに目覚めたファス(嘘)


ふぁ~~!!
ってなって、とりあえず友人の め ちゃんに

「ファスが来日してる。どーしよう」

というLINEを送りました。
どーしようってww
どーもできねーけど ってセルフ突っ込みしてたら

「東京行け」

と め ちゃんから返事が来ました。

そうか、上京か。
有給何日残ってたっけ?とカウントしつつ、
いやいやいや、
落ち着けみーすけ。
やみくもに行ってどーするよ会えねーよwww


ファスベンダー来日
ホテルでブレックファーストのルームサービスを待つファス(嘘)


は~~、朝から落ち着きませぬ。
『ジェイソン・ボーン』のプロモーションで来日しているアリシアちゃんが10月3日にお誕生日なので、一緒に来るのでは?って噂が流れてたんだけど。


ファス来日
この可愛いイチャイチャカップルが東京に!!


あんた!ファス!
アサクリの大幅なシーンの撮り直しをイギリスでしてるって記事落ちてたくせに!!
やだ~も~同じ国で同じ空気吸ってるなんて!!


マイケル・ファスベンダーが東京ナウ。
マイケル・ファスベンダーが東京ナウ!



天使降臨。


ファスら
アリシアちゃんの仕事明けを待つファス(嘘)


本日仕事が手に付きませぬ・・・。
誰か、ファスをつけ回しあんな姿やこんな表情を逐一カメラに納め、みーすけのTLを潤してくれ!
そして偶然を装い近付き、あれやこれや聞き出してくれ!!


"I never talk about my private life, that's my rule.

I devote myself entirely to my work,the rest is my business."

Michael Fassbender


ファスの過去インタビューより抜粋


一人飯ファス
アリシアちゃんが仕事中なので一人飯するファス(嘘)


……ごめんファス。

次はぜひ自分の映画のプロモーションで来てほしい。
『アサシン・クリード』プロデューサーも兼ねてるので、来日する可能性大きくないですか???
ちょっとお天気悪いけど、東京を満喫してください。
おヒューさん行きつけのあの寿司屋に是非!www
取りあえず初来日を記念して記事にしておきたかっただけです。


ファス来日
わたしの恋人ほんと素敵だわ……❤
(嘘じゃない)


さらば!!

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー

最近あれこれ琴線に触れたこと

みなさんこんにちは。
ご無沙汰してます、あなたのみーすけです。
珍しく仕事に忙しい日々を送っていたら、あれれ?夏が終わってる。くっそ。

なかなか映画館に行く暇がありませ~~ん。
って、『X-Men:アポカリプス』はお代わりに次ぐお代わりを続けてますが。
因みに本日最終日の最終回に○度目(自粛)の見納めです。
その割にちっともブログ更新しとらんじゃないか!ってね。
いやぁ、書きかけては消し、書きかけては消しで~。
なんだかねー、エリック(中の人ファス)の事を考えると思いが重すぎてね……、文章がエリック愛しい、エリック尊いって、ただの萌え記事になってしまい。
どうしても、こりゃ映画ブログじゃねーよ、ってなって。
煮詰まっちゃって、現在放置プレーしとります。
もう少し涼しくなったころこそっと上げようかな、……っふ。


エリック激おこ💢
おこだよ激おこ!  エリック尊い


あんまりアップしないと、またヘッダーに広告出ちゃうんで、今日は最近のみーすけのアンテナに触れた話題を。


1)天使、ファスの事。

The light between oceans
これな、新作な。


アメリカで公開された新作『The light between Oceans』であちこち飛び回っているファス。
本作で出会い、今一番HOTなカップルと言われているアリシアちゃんと一緒に写った写真がばんばんTLに落ちてきて。

Fassy n Alicia
ちっっ、あんたら可愛いすぎだろ


プレミア会場だろーがベネチア映画祭だろーが、お雛様の雛壇状態、リア充爆発しろ!のお二人。


いちゃいちゃ
ねー❤ ねー❤


とにかく一緒にいるだけで幸せそうだし、もーね、何もいう事はございません。てか、さっさと結婚しろ!!


いちゃいちゃ&おやじ
親父も後ろにはべらせる (後方右がパパ)


こーなったら作品の出来が良いことを期待。
そして、早く日本で公開してくれるのを待つばかりって来年の春?!もーーーひっぱりすぎだよ。
東京国際映画祭にアリシアちゃんの来日が決まったようですが、ちょっ、ファス連れてこいよこの野郎!


赤ちゃんと天使
おお……天使が赤ちゃんをあやしているよ……


2)ダーリン・ショーンの事

先日みーすけの永遠のダーリン、サー・ショーン・コネリーがいきなりFacebookのアカウントを起こしてメッセージを送信!!


Recent sean
わし、おじいちゃんやけど、みんな覚えてくれてるんかいのぉぉ、もし覚えてたら、いいね!してくれんかいのぉぉ とかなんとか……


するがな!いいね!!
おじいちゃんみが増してるけど、元気そうで嬉しい。
忘れてなんかいるもんですか!速攻いいね!しましたよ。
ところが数時間後、この↑メッセージは唐突に削除。


今はメリル・ストリープやジョージ・クルーニーの投稿にいいねしてるだけで、個別の投稿がありましぇん……。
一体このイキナリの行動はなに??


Sean connery
ちょっとかまって欲しかったんだよ


何かやだな~怖いな~~。
お元気ですよね???
大丈夫ですよね?
まあ、うん、みなさんもいいね!してショーンの気持ちを上げてください。


Zardoz
フェロモン溢れまくりの『未来惑星ザルドス』の毛玉ショーンをどぞ


3)マコちゃんの挑戦

昔はセクシーな外見でガンガン攻めていたのに、いつの間にやら演技派、『役者ばか』カテになっていたマコちゃんことマシュー・マコノヒー
新作『Gold』では金発掘の成金男をあっと驚く薄毛でデブでパンツ一丁という衝撃怪演って又もやオスカー狙いか?!


チャレンジャーマコちゃん
デブ、痩せ、ゲス、尻、そしてハゲ。
マコちゃんの飽くなき挑戦は続く……。


まー、しかし昔からオスカーって美しい外見の役者に冷たい傾向があるっちゅーか。
ハンサムは髪を抜き太り、美人はノーメークで髪ぼさぼさで、外見を汚くしないとオスカーが獲りにくいってど~なんかね。
全盛期のポール・ニューマンがことごとくオスカーに無視されていたってのを何かで読んで、アカデミー選考員らの妬みかね?


Paul newman cool
あ❤…… 妬みだね、うん。


4)ブラピ

本日落ちてきたTLのブラピが久々に美しかったので・・・


ブラピ
ね?


5)ポール・ダノとダニエル・ラドクリフの『Swiss Army Man』が観たい件

今年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、その奇抜さと突飛さで大絶賛された『Swiss Army Man』
無人島に漂着した男と死体との熱い友情の物語。
なの???
とにかくこれが観たいわ~ん。
早く公開決まれ!!





……と、まぁそんな感じの9月です。
そろそろオスカーに絡みそうな作品が落ちる季節が始まります。
みなさん、洋画観ようぜ!
さめ、ワシは今から『X-men : アポカリプス』6回目行ってきやす!
さらば!!

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ショーン・コネリー マシュー・マコノヒー

サルベージ 2!!

こんにちわ。「梅雨のジョン・グッドマン祭り」が続いているみーすけです。
あいかわらずデップ―観れてませーーん。
もうこのまま静かにフェードアウトしてもいっかな~、でも意外と明日行ったりするかも。

さて特に評判もよろしくないのに、観たけど記事を仕上げてなかったサルベージシリーズ 第二弾。
前回はイマイチ楽しめなかったという根本的なところが理由でしたが、今回は違う理由でレビューに昇華できなかった作品をどぞ。


20160627211322273.jpg


『完全なるチェックメイト』(2015)アメリカ
原題/Pawn Sacrifice
監督/エドワード・ズウィック
出演/トビー・マグワイア ピーター・サースガード リーヴ・シュレイバー

冷戦下真っただ中の1972年にチェスの世界王者決定戦がアイスランドのレイキャヴィクで行われた。
現チャンピオン、ソ連のボリス・スパスキー(リーヴ・シュレイバー)に挑むアメリカ人挑戦者のボビー・フィッシャー(トビー・マグワイア)は試合へのプレッシャーに追い詰められ心を病んでいくのだった。


Pawn sacrifice
天才と天才の国のプライドを懸けての闘いが!!


実在の天才チェスプレイヤーボビー・フィッシャーの伝記を『ラストサムライ』などのエドワード・ズウィックが監督。主演のトビー・マグワイアはプロディーサーに名を連ねています。


Pawn sacrifice
天才過ぎて逆にオカシイ人になっちゃう


幼い頃から天才的なチェスの才能があったフィッシャーは自信家でエキセントリックな性格に加え突飛な行動を取るなど、なにかと注目の的。
そんな彼のキャラクターがプレゼンされたものなのか、天才となんとかは紙一重の成せる技なのかは謎ですがかなり突飛な人だったようです。
冷戦中の国政ゆえになかなかスパスキーと対戦できないストレスに加え、長年頭脳を酷使するあまり頭ん中オラオラになり、次第に常軌を逸していくフィッシャーを演じるマグワイアの憑依みが凄い。


Pawn sacrifice
マグワイアのイッチャッてる目が!目がもう!もう!


対するスパスキーを演じるリーヴ・シュレイバー。
ソ連のチャンピオンも背中に色んな物を背負って勝負を受けているわけで。
静かな演技ながら、天才すぎる人の危うく脆い雰囲気を発していてとても良かった。
ここ何作かのシュレイバーいいですねー。『スクリーム』のcotton100% 出世したね!


Pawn sacrifice
今回は刺されへんで

役者も演出も物語もよい。
ではなにがダメで記事を上げられなかったか?


ワシがダメ
なんと壊滅的にチェスのルールが分からないときた!!



本作はオーラス、世紀の対決での「神の一手」で ビビビビっ!が全ての映画なんですよ。
「何かわかんないけど、今の勝ったんだよね?」
では一本の記事に仕上げるあれこれが書けない辛み~。

分からなくても楽しめると皆さんおっしゃっるけど、限度があるっちゅーね。
わたしのチェスの知識ときたら、『007:ロシアより愛をこめて』でオープニングにちょろっと出てくシーンと、刑事コロンボの『断たれた音』で見た知識ぐらいしか無いからね へへん!
あ、クリストファー・ランンバートが元嫁と出てた『美しき獲物』ってあったな。
あれはチェスのルール知らなくても観れたなー、メインがおサイコさんの犯罪だったからか?


完璧なるチェックメイト
駒の名前さえろくに分からん始末


ルールを知ってたら、1000倍面白かったと思うと、残念無念。
実在のフィッシャーとスパスキーの経歴や、チェスの試合がアメリカとソ連の国を挙げての代理戦争のようになってしまった当時の政治的背景に関しても、もっと知識があればより楽しめたと思うし。
要はわたしがアホって事です。知識が無いと楽しめない作品てありますね。
日々是勉強。
フィッシャーのチェスのコーチ、ロンバーディ神父を演じたピーター・サースガードの静かな佇まいが美味しゅうございました。
と、ミーハーな事しか語れないぜ、っち。


Pawn sacrifice
……っち




次!


20160628181157528.jpg


『マネー・モンスター』(2016)アメリカ
原題/Money Monster
監督/ジョディ・フォスター
出演/ジョージ・クルーニー ジュリア・ロバーツ ジャック・オコンネル


番組ディレクター、パティ(ジュリア・ロバーツ)が担当する投資番組「マネーモンスター」。
司会を務めるリー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)は、その巧みな話術で視聴者へ株式投資による資産運用の方法を紹介し高視聴率を上げていた。
しかし、リーの助言通りに投資した株が大暴落し、全財産を失った男カイル(ジャック・オコンネル)が放送中のスタジオに乱入。
銃を振りかざしリーを人質に取り立てこもってしまうのだった・・・。


Money monster
男前な兄貴は久しぶりざんす~❤


テレビ投資番組の生放送中に起こる公開人質事件と、株価操作のトリックに挑む本作のメガホンを取るのはジョディ・フォスター。
主演にジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツというMr & Mrsオーシャン。
番組に煽られ全財産を無くし、自暴自棄になり番組を占拠する青年にイギリス出身の新鋭ジャック・オコンネル君。


Money monster
彼女よく鼻に付くんだけど今回はそーでもなかったよ


オープニングに安定優良視されていた会社の謎の株価大暴落のニュースが流れ、それを受けて、リズミカルに流れるカメラワークに人気司会者リー・ゲイツが映し出されます。
おお・・・久しぶりに素敵なクルーニー♪
番組のオープニング曲に合わせ、軽やかなステップを踏み、”いかにも”なキャラで登場。


Money monster
兄貴踊ります


カンペ通りに喋らないリーにいらいらしながらキューを出すディレクターのパティ。
番組が進むうち、カメラから見切れたバックに一人の男がいるのが映ります。
「誰あれ?またリーの勝手な仕込み?」
パティがつぶやいた途端、その男がカメラ前に乱入、持っていた銃をリーに向けて叫びます。
「お前の言うとおりに投資して全財産失った!!この野郎許せん!!」
「ええ~~・・・そんな事いわれても・・・」と顔面蒼白になるリーなのですが・・・。


Money monster
ちょ、ちょ、ちょいまち!!!


畳み掛けるように始まるテレビ局での人質事件。
ジョディ・フォスターの演出は切れがあり、それを受けてクルーニーもロバーツもしっかりした安定の演技で応えます。
そして、人質犯カイルを演じるオコンネルがいい味を出してるんですよね~。
・・・で、なんで記事アップできないかと言うと・・・。



要となる株価操作のトリックが壊滅的にわかんねーーー!!


もーねー、ホント経済わっかんね。
円高と円安も「海外旅行行っとく?」ってなレベルのわたし。
株価が上がるとドーナル・グリーソン? って親父ギャグでごまかすのも辛いわwww
黒幕的な奴がいてですねー、なんか株の操作をして悪いことしてるんですよ。
でもなんかそこがフワっとしかわっかんなくて、人質事件のこれからドーナル・グリーソン?はドキドキと観れるんだけどね。


Money Monster
人質事件の展開はスリルあるのよ!


株価操作とか、なぜそーなったか?
物語の核心部分が解らないもんだから、色々終息しても「あーそーかい。で?」てな感想も書けないぜ。
「なんかさ~、株は怖いね~」で一本の記事に仕上げることができませんでした。
要はわたしがアホって事です。知識が無いと楽しめない作品てありますね。
日々是勉強。
久々にカッコいい兄貴が観れて良かったな へへ。
と頭悪い感想で〆ときます。 


Money monster
なんやこのセレブ臭漂うメンバーは


アバウト・タイム
因みにドーナル君は出ません悪しからず。


はい次!!



Civil war


『シビルウォー : キャプテンアメリカ』(2016)アメリカ
原題/Captain America: Civil War
監督/アンソニー・ルッソ
出演/クリス・エヴァンス  ロバート・ダウニー・Jr  スカーレット・ヨハンソン セバスチャン・スタン 他



『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の出来事から約1年後。
ヒドラの残党のテロ計画を阻止するため、スティーヴ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)率いるアベンジャーズがナイジェリアのラゴスに出撃する。
しかし戦闘中に一般市民の犠牲者を出してしまい、アベンジャーズは国際社会から批判を浴びる事になってしまう。
一連の状況から、常人を超えた能力を持つヒーローたちを国連の管理下に置く規定を取り決めた「ソコヴィア協定」への賛同を巡り、キャップとトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が対立。
チームは二派に分かれてしまう事になるのだった・・・。


Civil war
もーー、なーかーよーくーー


言わずと知れたマーヴェルシリーズ、『アベンジャーズ』から、今回の主人公はキャプテン・アメリカ。
今回は今までも何かと揉めていたキャップとアイアンマンが、国連傘下への是非を巡り対立してしまいます。
ちょっと前にスーパーマンとバットマンが喧嘩してた内容と同じ案件で揉めるという内容。
もーーー喧嘩はやーーめーーてーー!!
平たく言えばそんな話なんですけどね。


Civil war

なんで記事アップできなかったか?
どの時点まで遡って、今現在に至る物語やあれやこれやをきちんと整理して書くことに奮闘したここ数週間。

あーきーらーめーまーしーーたーーー。
みーすけの文章力ではりーむーでしたーー!


一個人としては非常に面白かったし、このシリーズは物語がある程度一段落付くまでずっと付き合うつもりでいるんですが、もうレビューとか書くには登場人物多すぎるし、物語も入り組んでるし、それぞれのキャラに対してもいっぱい思い入れがあって、あれこれ書きたいって想いが重すぎて……。
頑張ったんですけどね、ええ、無理でした てへ❤
なので可愛いダウ兄の画像を貼っときますので、そちらをお楽しみください。


Civil war
ちゅー❤ 仲良き事は美しき事かな


さて、今回はみーすけの残念さゆえに記事に出来なかった映画をご紹介しました。
ああ、もう、映画を観るのも文章書くのも、日々是勉強ですなぁ。


ではラストは『スクリーム』での若きシュレイバーの画像でおわかれしましょう。さらば!!


Cotton 100%
出世しまっせ したした!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ