『パレードへようこそ』炭鉱閉鎖映画にハズレ無し!

『パレードへようこそ』  (2014)イギリス
原題/Pride
監督/マシュー・ワーカス
出演/ビル・ナイ イメルダ・スタウントン パディー・コンシダイン ドミニク・ウェスト他







みなさま、あっという間に風薫る5月ですね・・・。
っだ!! 
2本映画観て、ちょりっと飲みに行ったら 連休終わってもーたがな!
しかも連休明けたらどたばた忙しいがな!
はぁぁぁやだやだやだぁぁぁぁ働きたくねぇぇぇ。
そんなところへファスの不穏な記事が飛び交ってちょっとやる気無し子になってるみーすけです どーも。
はぁうぅぅ・・・
元気が無い時は大好きなイギリス臭でも嗅いどこうかねぇ。
『パレードへようこそ』です。



1984年 サッチャー政権下のイギリス。
政府が打ち出した炭鉱閉鎖政策に抵抗する炭鉱労働者たちが各地でストライキを起こしていた。
ニュースを見たレズビアンとゲイの活動家グループはLGSM Lesbians and Gays Support the Miners (レズビアン・ゲイ・サポート・マイナーズ=炭鉱夫) を立ち上げ炭鉱労働者とその家族を支援することにする。
しかしその申し出は彼らが同性愛者であるという理由で炭坑組合からことごとく無視されてしまう。
ところが唯一、ウェールズ奥地の炭坑町ディライスが彼らの申し出を受け入れるのだったが・・・。



イギリスで実際にあった炭鉱労働者と同性愛者たちの協力と友情を描いた作品。
わりとシビアな題材なのに予告明るすぎね?って思ってたんだけれど。
いやぁ 炭鉱閉鎖関連映画ってハズレ無いねー、面白かったなぁ、これ♪

サッチャー政権下の政府が不況対策として大規模な炭鉱閉鎖の政策を打ち出したことにより、炭鉱組合による大規模なストライキが全国的に繰り広げられていた80年代イギリス。
同じよう政治的弾圧を受けているGL(ゲイ、レズビアン)グループの活動家マーク(ベン・シュネッツァー)らが
「最近ボクたちへの風当たり若干緩くね?」
「今政府は炭鉱組合のスト対応に忙しいからね」
「そっか、彼らも弾圧されてるんだ」
「困ってるのはお互い様だな。 彼らの為にサポートしようよ」
・・・という事に。
 『立場は同じだから』 → 『助けようぜ』 の流れが若干 「なんで?」だったんだけど。
事実だからしょーがないよね。


Pride
「炭鉱なんか要らないざますの」  ”鉄の女” はモチーフとしてディスられまくりですな。


Pride
同じように弾圧されている炭鉱夫たちをサポートしよう! LGSM が設立されることに   


困っているもの同士助け合おう!って事で志は高いLGSM。
寄付金を出すとあちこちの炭鉱組合に電話すれど、『レズビアン&ゲイ救済基金』と名乗るだけで偏見から話も聞いてもらえずあっさり拒否されてしまう。
都会やその近辺はダメなのか?!
活動拠点であるゲイ専門書を取り扱う本屋を経営するゲシン(アンドリュー・スコット)の出身地ならどだ?!とウェールズ奥地にある炭坑町ディライスの役場に直接電話したところ、今度はすんなり受け入れられる!
けれどそれは、単に電話を受けたのがポヤンとしたおばあ様だったから!
組合代表のダイ(パディ・コンシダイン)が話を聞きにロンドンに出てきたら
「え!?LGSMのLって”London”だと思ってた・・・」なんてこりゃまた天然な答え。
しかしこのダイが天然ぽいけどマークたち同性愛者に対して偏見がないんですよね。
みんなでゲイ・バーを訪れ、寄付金だけでなく友情をもらったと大勢の前で熱くスピーチすることで一気に賛同者が増えて、多額の寄付金が集まります。


Pride
え?LGSMってそゆ意味?!  あんた知らんで来たんかいな(汗)


Pride
ダイのキャラがいんだよな~♪  パディ・コンシダインがいい仕事してます


すっかり意気投合したダイとLGSMのメンバー。
ダイの報告を聞いたディライスの組合委員長ヘフィーナ(イメルダ・スタウントン)はLGSMを招待したパーティーを企画するのだけれど書記のクリフ(ビル・ナイ♡)を含め委員たちは皆、町民の反対を懸念します。
同性愛者に支援されるなんて・・・と皆が反発するのでは?と。
そんな中招待されたLGSMのメンバーが恐る恐る町を訪れるんですが・・・。


Pride
イメルダさんのはっちゃけ振り♪   ドミニク・ウェストのダンスイケてる


Pride
枯れてます!ビルおじさん♡  貼るぜ画像! 



『フル・モンティ』 『ブラス!』 『リトル・ダンサー』 などなど、炭鉱閉鎖されていくイギリスの町を舞台にした映画って良作多いんですよね。
火を噴くような激しい不況の中、仕事の種となる炭鉱閉鎖により町自体が機能しなくなる悲喜こもごもが色々な立ち位置の人々から描かれるのでドラマティックなんだろうな。
本作もマイノリティ(LG)と弱者(炭鉱関係者)が力を合わせて政治に立ち向かおうとする力強さが描かれていて、観ていて応援せずにいられなくなる。
『イミテーション・ゲーム』で主題となっていた同性愛であることが法的に罰則されていた時代を引きずり、社会的に抹殺されそうなLGたちがデモを繰り広げ自分たちの人権を主張していた80年代。
根底に抱えている悩みや悲しみは底深いのだけれど、皆パワーがあって元気!
負けるなー!頑張れーー!って応援しながら、気が付けばこっちも元気がもらえるんだよな~。


Pride
みんなパワーがあっていい顔してるんだなぁぁ


そんなLGメンバーの中でいいお仕事してたのがゲシンを演じてたアンドリュー・スコット。
そそそそ、『シャーロック』のモリアーティですね。
出てきたとたん友達と吹いちゃった。なんでだろ(笑)
モリアーティの時の気持ちの悪さは鳴りを潜め、そのソフトな感じがゲシンの優しげな性格にマッチしててとても魅力的だった。
アンドリューはガチでゲイなので、演じやすいってのかもしれないけど、独特の優しい喋り方がハマっててキたな。
決して戻ることのなかったウェールズに立ち 「僕はウェールズ人だ」 と自分を確認したり、長年絶縁している母親との逸話が泣けて泣けて泣けたよー。
やるなアンドリュー!


Pride
うふ♡  なんか乙女なアンドリュー  やっぱ受けですか?


あと、おろおろふわふわする炭鉱夫の男どもを差し置いて、女性たちの元気さが素敵。
パゥワァァがあるというか、突き抜けかたが凄いというか。
ハウスワイフとして夫の言いつけだけを聞いていた主婦が、才覚を表してどんどん表舞台に立つ力を身に付けていく。
その姿が同じ女性として頼もしく嬉しくウキウキしました。


Pride
エロ本とディルドに興奮しておりますナウ


イキナリ大きなことをするのではなく、今できる小さなことをコツコツ続けることで、気が付けば大きな高みに登っている。
「夢だけど、夢じゃなかった!」(byさつき、メイ) 系ストーリーなんだけど、これが実際にあった事だってのがいいです。
負けないで自分たちの権利を掴もうと頑張る姿は本当に力強くて。
自分ならどうだろうか?人としてどうするだろうか? 元気をもらいながら、そんな事をつらつら考えちゃう映画でした。


Pride


おっと、あとね~音楽選曲が80年代のブリットポップ推しでさぁぁ~。
『カルチャー・クラブ』や『THE SMITH』 やら♪ 
個人的にはもちょっとツボ突いたあたりを狙って欲しかったけど、『DEAD OR ALIVE』なんて何年振りかって~♪♪
ブリットメインで、MTVにどっぷりだった当時を思いだしちゃって。
80年~90年のブリットポップはわたしの青い春だなぁぁ。


・・・・・さて。 ここで広報活動をば。

ビルおじさん
だはははは!!!  どーーもーーー!!


一人ビル・ナイ広報室兼任の当ブログとしてはビルおじさんの事をフューチャーしないとねーー!


Pride
おちょーー!  このはしゃぎっぷりがもはやデフォルトなビルおじさん。


一時期の色物路線から戻ってきたビルおじさん。
個人的には色物役のおじさんも笑えるし大好きなんだけどね。
ますますそのスレンダーな体と小尻を武器に 最近はより「深みのある役」が続いております!
ファンとしては嬉しい悲鳴ざ~んす♡

ネタばれになるので詳しく書かないけど、イメルダさん演じるヘフィナとビルおじさん演じるクリフがキッチンでサンドイッチを作るシーンが個人的にすっげツボでした。
うう・・・実力派イギリス俳優はやっぱ侮れない。
侮ってないけど。


Pride
ふぇぇ  ビルおじさん いい顔してんなぁ♡


ビルおじさん
広報からのサービス画像  キュートな小尻♡


ゲイもレズビアンも炭鉱夫も主婦もみんな何かしら得て前に進もうとするストーリーが素敵。
周りの意見に流されず、本当の自分を大切にして自分のアイデンティティに正直に生きようとするゲイの青年。
長年秘密にしていた自分の性癖をこっそりと打ち明ける人。
自分の能力に気付き、ステップアップすることを選ぶ女性。
様々な人が色々な決断をして それがとても前を向いた決断なのがいい。
良作多しの炭鉱閉鎖カテ(そんなカテがあるのか?)に新たに素敵な映画が加わりました。
音楽も素敵だし大きな画面で観てほしいなー。


Pride
ミュージカル化する話が出てるらしい。  すまん、ミュージカルはあかん。



はぁぁぁ・・・で、脈絡もなく ファスの噂よファスの!
あの噂ってホントなのぉぉ?
ふうぅぅ・・・ま、別に結婚したからってファン止めるとかさーそんなの無いけどさー。
そうか・・・とうとう天使が人間になってしまうのかねぇぇ・・・。



え?結婚?   ひ・み・つ♡


うおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ビル・ナイ

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ