『キングスマン』 英国紳士隠密同心 

『キングスマン』(2014)イギリス
原題/Kingsman: The Secret Service
監督/マシュー・ヴォーン
出演/コリン・ファース  タロン・エガートン  マーク・ストロング  マイケル・ケイン  サミュエル・L・ジャクソン他 


はぁ~、今年の夏映画は豊作だったなぁーしみじみ・・・。
秋の気配が急に押し寄せる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごし?
オスカー狙いの名作大作が落ちて映画ファンにはたまらない季節到来ですウキウキ!
さてさて、今年の映画界には隠れた(あ、隠してねぇか)テーマがあってですねー その1)トムハ祭りがありましたねー。
一部の映画ファン(ワシとか)の間でトムハを祭って大騒ぎでしたね!

で、テーマその2)が スパイ映画!
年末の『007/すけぺたー!』(って勝手に脳内変換されちゃう件)に向け、スパイ映画が来る来る!
先ずは8月トムちんが飛んだ 『ミッション・インポッシブル/ローグネイション』
そして第2弾がイギリスからやってきたこれ! 『キングスマン』です。


Kingsman


ロンドン、サヴィル・ロウにある高級スーツ店「キングスマン」は、どの組織にも属さないスパイ機関だった。
「キングスマン」のエリートスパイ、ハリー(コリン・ファース)は、ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなし、組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)のもとで日々秘密裏の活動を行っている。
ある日、エージェントの1人が何者かに殺され、欠員を埋めるべく新人をスカウトすることに。
ハリーはかつて自分のミスで命を落とした同僚の忘れ形見、エグジー(タロン・エガートン)を候補生として立てるのだった。
一方、巷では科学者やセレブなどの失踪事件が頻発。
首謀者であるヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)は、驚くべき方法で人類抹殺計画を進めていたのだった・・・。


Kingsman
ふふ・・・秘密基地の入り口です。


Kingsman
コリン・ファースがアクション演る日がくるとはね・・・じいぃぃぃ・・・ん


Kingsman
キングスマン出動!  ってちょと違うか。


マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによるコミック原作『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』をマシュヴォンことマシュー・ヴォーンが監督。
どこの国にも属さないスパイ機関「キングスマン」の活躍と、スパイ候補生の青年の成長を描いたスパイ・アクション。
ん~♪ イギリス好き、スパイ映画好きなみーすけ溜まんなかったよーー!
初っ端からビシっとスーツでキメた紳士が銃とナイフでバトるアクションで掴みはOK。
スーツでアクションってここ最近のスパイ映画ではあまり観ないですよね~萌えるわ~♡
マシュヴォンは古き良きスパイ映画のオマージュを思い切り映画にぶち込んでます。
”背広”の語源になった”サヴィル・ロウ”にある高級テーラーが諜報組織って・・・。なんかちょっとププっだよね。


Kingsman
店の奥から本部へ行けるのだ。 コリン素敵~~♡


Kingsman
秘密兵器の武器庫もあるでよ~。


この映画で仕様されるスパイグッズって靴に仕込んだ毒ハリやライターの爆弾、傘の銃とか!
なんか昔懐かしいアイテムなんですよ。
昔のスパイものって、身近なものが武器になってたでしょ。
アタッシュケースのスパイセットとか、ライター分解して銃にしたり、靴の電話とか・・・。
本編の武器、洗練されちゃいるけどそっち系なんだよね~。 なんかによによしちゃったよ。


Kingsman
・・・だそうです。


序盤から中盤は、スパイの落とし子エグジーが候補生として頑張る姿が描かれます。
エグジー以外はみんな一流大学卒のエリートだらけ。
高校もろくに出てないエグジーは(子供の頃は優秀だったのに)学歴とか、貧乏をネタにあっという間にいじめられちゃう。
これはわりと深い意味があって、イギリスって国はインドのカースト制度みたいなもの凄い階級社会。
エグジーのような労働者階級はとにかく貧乏で教育もちゃんと受けられなかったりするんですね。
上流階級の貴族やお金持ちと、ヒエラルキーの底辺との差がすごくある。
エグジーはすぐ「どーせ俺なんて貧乏人のバカだから」みたく言うんだけど、ハリーが言うんですね。
「人間は生まれじゃない。育ちなんだ。マナーが紳士を作るんだ」って。
これ映画の思想っつーか、メッセージっつーか、マシュヴォンのコンプレックス自虐パロかな。


Kingsman
訓練に励むエグジーは勝ち残れるか?  頑張れよ。


いやぁ~、監督のマシュヴォンね。 わたしは彼を本当に信頼してましてですねー。
この手のアクション映画は(つーかそれが主体の人だが)「ヴォーンにお任せ!」ね。
『レイヤー・ケーキ』 『X-MEN ファースト・ジェネレーション』 『キックアス』等々。
キレキレのアクション、毒のあるユーモア、そして手を抜かない(ここ大事)バイオレンス描写の演出が好みなんだな。
ちゃんと血が出る、かなり。 いいぞ!
人の死に方もゴア入ってる、しっかり。 いいぞいいぞ!
アメリカ南部の田舎町。 教会でのバトルが凄ぇぇーぞ。
コリン・ファース演じるハリーはいわゆるジェームズ・ボンドやイーサン・ハントのような現場系スパイ。
びしっとスーツでキメたハリーが、激しく動きまくるアクション!CGやスタント使ってるでしょうけど、カッコよくって魅せられます。
これ観るだけでもお金払った甲斐があったわ~。


Kingsman
いや、ホント、もう、コリン・ファースのばっきばきアクションが!


Kingsman
ぐっさり!! ブラディなバイオレンス描写に手を抜かないマシュヴォンが好き♪


これぞ英国紳士なコリン・ファースが素敵なのは当たり前なのだけど、もう一人・・・。
スパイ学校の講師で、007での”Q”、MIPでのベンジーの位置にいるマーリンに 「髪?なにそれ美味しいの?」のマーク・ストロング=剛さん!!


Kingsman
あちこち輝いてて眩しいっす♡


他のキングスマン達がスーツでビシっとキメてる中で剛さんだけセーターって!!
ちょっと大きめな萌え袖にしてよ♡って思っちゃった~しないだろうけどさ~ですよね~えーえー。
エグジー達候補生に厳しいマーリンだけど、彼らに対する愛情も垣間見えてね~。
あのヴァリトン・ヴォイス♡細マッチョなスタイルの良さ♡♡形のいい頭♡
従姉に「みーすけってハゲ好きだよね」って言われたが・・・違う!あ、違くないのか?あ、好きな役者がハゲてるんだよ、あれ?
剛さん観てたら髪なんてどーでもいーわって思えるもん。
素敵・・・♡♡


Kingsman
このスタイルの良さ!!細いのに!筋肉コリコリ!!


Kingsman
この銃は俺のだかんな!と主張してます。


で、本部に鎮座するリーダーのアーサーにマイケル・ケインを配役って! うししし・・・♡

Kingsman
わしリーダーのアーサーですねん

もーこれって間違いなくあれですね!
ケイン様若かりし頃のリーマン・スパイ映画 『国際諜報局』 のハリー・パーマーへのオマージュですね!!

Kingsman
ふええぇぇ~渋い♡カッコいい♡

Kingsman
死んでもらいます   この艶っぽい下睫毛・・・


若い人は知らないだろうけどさー、ってわたしもリアルでは観てないけどさー、若い頃のマイケル・ケインはほんとーにハンサムで素敵だったんですよ!
ケイン様の何がキュン♡かと言うと、あの冷たい視線と艶っぽい長い下睫毛!!
今回のスーツ!メガネ!スーツ!メガネ!メガネ!スーツ!のオマージュは間違いなくこのハリー・パーマーから来てますよね!

Kingsman
このメガネメガネは・・・


Kingsman
こっから来てますね♡


ふぅ~、って萌えな役者やシチュが続いて、ふふふん♪ んで、頑張れよエグジーって観てたら後半雰囲気変わります。
例えるならば、ちょっと真面目なスパイ育成映画がチャラいロジャー・ムーア版007になるっていうか、ぐいぃぃぃん!ってテンションあがるからね!
うへぇ!ってビックリな展開だからね!

人類滅亡計画を企てるサンフランシスコのIT長者、ヴァレンタインを演じるのがサミュエル・L・ジャクソン。
暴力や血が大の苦手なエコロジストは、エコが長じての今回の蛮行ってか?
ちょこっとキャラ的にスティーヴ・ジョブズとか入ってて、しかも成り上がりのアメリカ人みたいに描いてるんだな。
アメリカの成り上がりマック食っとけよ!みたいな。
マシュヴォンてば意地悪なんだから!でも観終わったらマック食べたくなるから!わたしも映画のあとダブチーセットをお持ち帰りしたっちゅーね。


Kingsman
個人的に丹下段平でないサミュエル・Lは久しぶりでござる


後半の怒涛の展開にうぇぇ???ってなりながらも、うっきょー!
あっと驚くすぽぽぽぽーーーん!
あ、『フォーガットン』ではないです。
エグジーがしっかり「ボンド風」に成長するのがムフフだし、さりげに007をディスってるマシュヴォンの演出も笑える。
こーゆーシニカルな毒好きだにゃ。
んでスウェーデン王女が超お下品です、いやん♡
面白かった~おかわりしたい!


Kingsman
剛さん頑張って~♡


みーすけ的には特にどーという事もなかった主演のタロン君(右な)人気急上昇らしいですねー。
彼、トムハが一人二役で話題の『Legend』に出てるんだってさー!それは気になるよ!トムハがね!
若いアンちゃんに用はあまり無い。
んー、何だか最近ハタと気づいたのだけど、どーもわたしはおじさんと、お爺さんと、ハゲが好きなような……。
ファスがぴかぴかのヤングだったらファンになってなかったんだろうか???


新妻ファスの週末
アンニュイファス♥  いやんばかん♥


スーツとメガネとご機嫌な音楽とアクションでカーチェイスでうっひょーー!な映画。
んー、とりあえず観ましょう!
はぁ~、スパイ映画は楽しいな♪
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : マーク・ストロング マイケル・ケイン

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ