『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第2章 』 ビルおじさん補給

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』(2015)イギリス=アメリカ
原題/The Second Best Exotic Marigold Hotel
監督/ジョン・マッデン
出演/ジュディ・デンチ  マギー・スミス  ビル・ナイ  リチャード・ギア他


マリーゴールド・ホテル 2



インド、ジャイプールにある「マリーゴールド・ホテル」。
運命に導かれたように様々な事情でインドで長期滞在しているシニア世代の5人の男女。
インドでの生活にも慣れ、仕事を見つけ、それぞれの生活を送り出した彼らに新たな展開が起こる。
そして彼らの生活の場所でもあるマリーゴールド・ホテルにも大きな変化の時が訪れるのだった。


マリーゴールド・ホテル 2

インドのリゾートホテルにやって来たシルバー世代のイギリス人たちが繰り広げる人間模様を優しく見つめ好評を博した「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編。
監督は引き続きジョン・マッデン。
前回と同じく芸達者な重鎮イギリス人キャスト、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、そして我が愛しのビル・ナイ❤達オリジナルメンバーに加え、今回ゲスト入りするのはアメリカからリチャード・ギア。
そーか、ギア様がシルバー世代を演じるようになったのかぁぁぁ・・・と何やら感慨深いものがあります。


マリーゴールド・ホテル 2
昔からのファンですギア様。周りの評判あまり良くないけど……


さて5人のおじいちゃまおばあちゃま達は、それぞれの心の要求に素直に生きようとインドでの生活を満喫しています。
生地の買い付け采配が認められたイヴリン(ジュディ・デンチ)は、本格的にスタッフとして採用される事に。


マリーゴールド・ホテル 2
非常に初々しい81歳!


ダグラス(ビル・ナイ)は史跡観光のツアー・コンダクターをしながら、日々イヴリンとの関係を進展させようと頑張るものの、勇気が出ずなかなか前進しない。


マリーゴールド・ホテル 2
もうタコとかヴァンパイアは卒業か?素敵な等身大のビルおじさん❤


マッジ(セリア・イムリー)とノーマン(ロナルド・ピックアップ)は外国人クラブの経営を任され、恋に仕事に生き生きとしている。


マリーゴールド・ホテル 2
お盛んなマッジは今回もぶいぶい言わせてます。


マリーゴールド・ホテル 2
結婚しても下半身落ち着かない系ノーマン


そしてホテルの若きオーナー、ソニー(デブ・パテル)を副支配人として陰に日向に支えるミュリエル(マギー・スミス)


マリーゴールド・ホテル 2
今回の本当の主役、ミュリエルです。


結婚を控えるソニーはホテルの更なる拡大を計画し、ミュリエルと共に渡米して大企業へ出資を求めます。
そんな中、アメリカからチェンバーズ(リチャード・ギア)という男がホテルに泊まりにやって来て・・・。


前回物語の中心だったジュディ・デンチとビル・ナイは、今回は若干後ろに下がった印象。
まあ、相変わらず思春期のようなもじもじもだもだした恋愛をしてて、くううぅ!だけど。


マリーゴールド・ホテル 2
もだもだするシルバーlover'sにヤキモキするー


その代りに物語の中心になるのが、ホテルの支配人、ソニー。
とうぜん副支配人として彼を支えるマギー・スミス演じるミュリエルが大きな鍵的存在にはなるわけですが・・・。
ん~~、なんか今回全体的に話がまとまり悪く、どたばたした印象。
非常に物語に入り辛かった。
ってゆーのも、ま、ホテルを新しく拡大するために、ソニーが頑張ってあれこれするですけど、わたくし非常に彼がうざいww  
あー言っちゃった。

題名が『マリーゴールド・ホテル』だから、ある意味主人公はホテルなわけで、つーことは、ホテルの若き支配人ソニーのホテル拡大への努力とか、結婚に向けての頑張りとか、恋人スナイナとの擦れ違いとか、まあそーゆーの色々いっぱい描くのはしょーがないかもしれないけど・・・。
わたくし非常にそれろがどーでもよかったww  
あーまた言っちゃった。


マリーゴールド・ホテル 2
悪いけど君らのあれこれどーでもいーのよ


イヴリンが、大きな仕事を任されてどきどきそれをやり遂げる行程をもっと!とか!
優しいのが仇になってなかなか強く迫れないダグラスのきゅうぅぅぅんとか!
そーゆーのを! 
もっと観たかったのに!
世間から逃げたように厭世的だったミュリエルが、柔らかく微笑み、アメリカ土産をメイドの家族全員に買ってくる、そんな心の変化を!
そーゆーのを!
もっと観たかったのに!


マリーゴールド・ホテル 2
こーゆーのをもっと我所望ス


もちょっと脚本に深みとゆーか、憂いが欲しかったな。
なんだかペラっとしてて、前回がとても心に浸みる素敵な映画だっただけに、よけいにその軽さが気になって。
流れとしてリチャード・ギアの配置は悪くないけど。


マリーゴールド・ホテル 2
ギア様とソニーのおかんのあれこれも特に要らんなー。


どーなんでしょうねー。
ぺらっと薄い展開にちょっとなー、これなー勿体ないっつーね。


マリーゴールド・ホテル 2
ダグラスの嫌な嫁も出て来て相変わらず嫌な嫁です(笑)


てゆーか、申し訳ないけど出てくる度にソニーの長い顔にイラっとしてしまった。
この!!面長好きのみーすけが!!イラってするのよ!!!
まあ、うっかり屋なソニーのあれこれが、物語のキーなのかもしれないけど、みーすけはただただイラってすんだわ。
なんか本筋にあまり関係のないコメディで、いちいち話がブツっブツって止まるようで。
も少しなんとかなんなかったのかなー・・・。


今回映画の残念さに役者は全く責任ないです。
ダブル・デイム達(ダブルよ!)の演技が素晴らしいからこそ、勿体なくて勿体なくて・・・。


マリーゴールド・ホテル 2
わたしに話しかけてんの? そーよ!


好評だった前作を引っ張って、引っ張り切れなかった監督とか脚本とかの甘えだと思う。
厳しいようだけど。
不必要なエピソード、詰めの甘い展開が気になってしまいました。勿体ない、ぶぅ・・・。


脚本がもっと練れていればなーと非常に残念でした。
役者の存在感と演技力に頼っちゃいかん。

要所要所で素敵なパートがたくさんあるんですよ。
結婚式でのミュリエルのモノローグにうるうるさせられたし。
勇気が無くて前に進めない人を動かす、シンプルだからこそ重いセリフとか、現地の人々の温かさとか、大切なモノが何なのか分かる瞬間とか。
人生を切り開く勇気があれば、年齢を重ねることなんて何にも怖くない。
かえって経験が増えて素敵だよ。
そんなメッセージはちゃんと受け止められたので、よけいに惜しい。  
でした。

マリーゴールド・ホテル 2
こーゆーシーンはとても素敵!


うふふ・・・それはそうとね、おいおいまさかのチョイ役?勿体ない!!
……って思ったデビッド・ストラザーンがねー、美味しい。
ふふ~ん♪でございました。


マリーゴールド・ホテル 2
メガネはトム・フォード、タイはラルフ・ローレンでございます。


マリーゴールド・ホテル 2
スーツを着た時に滲み出る大人の色気って大事よね~。



てかね、なんやかんやでも最後まで楽しめたのはやはりビルおじさん❤
ここからは一人広報活動です!


マリーゴールド・ホテル 2
お茶目なビルおじさん❤


最近めっきり等身大の素敵おじさんを演じる事が多くなったビルおじさん。
今回も優しく奥手なダニエルを好演でございました。
ふふ、メロメロ~❤
映画の年齢設定がどうなってるか分かんないけど、実際はビルおじさんはデイム・デンチより16年下boy。超年下の男の子です(笑)


マリーゴールド・ホテル 2
あざといビルおじさん❤


部分的には残念な所もあったけど、結果的には楽しめました。
おじいちゃま、おばあちゃまが素敵で、こんな風に歳を重ねたいなーと思ったみーすけでした。
でわまた。
さらば!!


マリーゴールド・ホテル 2
ビルおじさんがいっぱい!
スポンサーサイト

続きを読む

関連記事

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ビル・ナイ

今更!! 第88回 アカデミー賞総括

第88回アカデミー賞
今年の司会はクリス・ロックでーす

年度末やら春眠やらでボンヤリしてるうちに今年も終わっちゃいましたなー、オスカー。
毎年開催までそわそわうずうずで、その分終わると寂寥感と燃え尽き感を感じちゃいますなー。
あー宴の始末。
さようなら・・・って終わっちゃだめか。

今年も垂れ流しちゃおうかな毎度残念な感想文的オスカー総括を!!

えさて、お約束。
今年も一番言いたい事だけ先言っちゃおう。
相変わらず主要なノミネート作品がほぼ公開前。
『オスカーを当てよう』キャンペーンだと??観てないのに判断できるかっちゅーの!
何を根拠にみんな投票するんじゃろう?ファンだから?
ま、それはあるね(笑)
でもさー、もーさー、毎度言ってて飽きたけど、それでも言うよ!いーかげん、オスカー授賞式前に映画公開しろよ配給会社さんよ!!
海外行って観ろよってか?!OLは簡単に休めんのじゃーー!

・・・っふ、一番言いたい毒は吐いた。
でわ!
『第88回アカデミー賞を振り返る』



主要部門で白人ばかりがノミネートされ、不穏な空気がありましたが、それを全て司会のクリス・ロックやゲスト達が自虐的ギャグにして場を盛り上げてました。
あと、役者や技術系の受賞が全く無かったダークホース的作品が作品賞を取りましたな。
んで、まさかのスタローンが助演賞逃したのもちょっとビビったわ。
色々ありましたが、その辺は他の公式とか見てください。
以下、あくまでみーすけの感想でござるよ。

感想その1)マッド・マックス 怒りのデス・ロード

第88回アカデミー賞

いや~~~!映画ファンとしてかなりわくわくしたよね!
なんてったって、あのお祭り映画『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』(以下 マッマ)の快進撃すげーなーー!!
最多6部門ゲットでございました。
V8!・・・でなく、V6V6V6!!

第88回アカデミー賞
うっひょーーーー!!!


撮影、音響、編集、美術など、ジョージ・ミラー監督が表現したい世界をいかに作り上げたかって事が高く評価されたって事ですね。
かつて「俺の映画」とか言われてた(これもどうかと思うけど)マッド・マックスシリーズは今や「俺の、わたしの、みんなの映画なのだよ!
ミラー監督に監督賞あげたかったなー。

第88回アカデミー賞
内助の功。編集賞ゲットの奥様と監督。

狂気の世紀末的バイオレンス・アクションムービーにハリウッドはもちろん世界中が狂喜乱舞したんだな~・・・としみじみと。
「Oscar goes to ......」 で マッマが呼ばれるたびに盛り上がるスタッフや監督、トムハとシャーリーズの顔を見ながらこっちも嬉しくなっちゃった。
いや~、今、リバイバル上映してまっせ!
お祭り映画だから!大きな画面でぜひぜひ観て!!


感想その2)マーク・ラファロがセクシー過ぎる件

第88回アカデミー賞


んんもぉぉぉぉぉ!!!
なんなのマーク!このおじさんてば、映るたんびにうう、う、ウィンクすんのよーー!
1回じゃないのよ。2回も3回も!なんだよてめぇ確信犯じゃねーか!
間違いなくセクシーオーラが出ますわねーふわぁぁん・・・。

マーク・ラファロは危ない。
一人マーク・ラファロ広報室からのおしらせでした。

第88回アカデミー賞
「男も乳がん気を付けて!」とインスタ上げたラファロ。あざと……!!


感想その3)ディカプー

第88回アカデミー賞
若い

悲願のオスカーをディカプーがやっとゲット!
他のノミニーたちは「もしオレとっちゃったらどーしよー、怖い・・・」って思ってたはず。
変なプレッシャーっての?なんか笑えた(笑)
やったねディカプー。しかしディカプーも41ですか。

第88回アカデミー賞
※注意 ジャック・ニコルソンは右です

演技に文句は全く無いんだけど、なんでかねー、どうしてもスイッチ入らないのよねー。
どーもダメなんだなー。あ、ま、向こうもワシなんかお呼びでないのは分かってんだけどさーへへ。
初期の頃はちゃんと新作追っかけてたんだけどな。
やっぱ顔面がヒラメだからかなー。おおきなスペースをまんべんなく使ってて効率いいんだけどね。
そんであの子供声がなー💧
今回の『レヴェナント』は途中から怪我で声が出せなくる役らしく、あの苦手な子供声が気にならないと某PU-KOさんがおっしゃってた。
『レヴェナント』 4月公開ね。
レオ様(おお、映画人生で初かもしれないレオ様呼び)
演技でわたしを酔わせておくれ!!


第88回アカデミー賞
寒いんじゃーー過酷なんじゃーー!!

はは、しかしこんなに真剣にディカプーの画像をあさったのも映画人生初でござるよww
映画期待しております、レオ様ww っぷぷ! 痒い!(笑)


第88回アカデミー賞
共演のトム・ハーディとディカプー……
トムハ顔ちっちゃ!!
てか多分ディカプーの顔がでかいのか……


感想その4)ファス&アリシア

第88回アカデミー賞
なにこの可愛いカップル!!


GG賞に引き続きイチャイチャしてたマイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィカンダー。
もー嫉妬や妬みを突き抜ける、スウィートで可愛いカップルですねー、うう……。

アリシアの受賞にほんとに嬉しそうなファスを見てたら、
「そーかそーか、もうさっさとファス似の子供をいっぱい作って、その素晴らしい遺伝子を後世に残してくれ!」
と菩薩のような微笑みで画面を見つめたよみーすけ。


第88回アカデミー賞
ぷちゅ❤ おいおい!おかん見とるがな!


公開ちゅーですがな公開ちゅー!!
ごちそうさま!いーねー幸せ満喫だね!
因みに今回、ファスのお召し物はトム・フォードです。

第88回アカデミー賞
素敵だ……❤


さてそんなこんななオスカー授賞式。
詳しい各賞は大手サイトをどぞ。わはは!手抜き!

取り合えず作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』

第88回アカデミー賞
マーク・ラファロよ❤
あとマイケル・キートンは『バードマン』ですっかり復活したねー。良かった。


第88回アカデミー賞
お喜びの皆さん。みんな『レヴェナント』だと思ってたんだろな。ワシもそー思ってた。


第88回アカデミー賞
嬉しくてオスカースタチュー持ち出そうとするラファロ❤


第88回アカデミー賞
こちら演技賞の皆様。


超余談なんですけどねー。
毎年会社でネットに頼ってハラハラする生活に疲れ果て、今年は2月初旬にWOWOWに加入。
29日当日は会社を休み式典をライブで楽しむ・・・予定だったのに・・・。
まさかのノロ感染でダウン。拾い食いしたのかと同僚にいじられましたが、してません!!そんな事!
感染症なんで予定外に連休してもーて、とてもじゃないが閏年の超月末の月曜に休めなかった・・・。
というわけで、今年も長いトイレ休憩を取るみーすけであった。
くそ・・・来年こそは・・・夢の当日ライブを・・・。


でわクッキー貪るモーガン・フリーマンを見つつ

第88回アカデミー賞
モグモグ


さらば!!
関連記事

テーマ : アカデミー賞
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー トム・ハーディ マーク・ラファロ

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ