スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『10クローバーフィールド・レーン』 ジョン・グッドマンはいいぞ!!

『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)アメリカ
原題/10 Cloverfield Lane
監督/ダン・トラクテンバーグ
出演/メアリー・エリザベス・ウィンステッド  ジョン・グッドマン  ジョン・ギャラガー・Jr


10cloverfield lane



日の暮れた田舎道で一人車を走らすミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が携帯電話に気を取られた一瞬、凄まじい衝撃に襲われ車が横転してしまう。
ミシェルが目覚めると治療を受けた状態で窓の無い密室に監禁されていた。
そこへ食事を持ってハワード(ジョン・グッドマン)と名乗る老年の大男が入ってくる。
逃がしてくれと懇願するミシェルにハワードは、
「外は奴らの攻撃で汚染されている。命が惜しければここに留まるしかない」と、謎の言葉を告げるのだったが・・・。


10cloverfield lane
出演者ほぼ3人の密室スリラー劇。
予告トレーラーのこのお尻で観たい感超アップです。


湿気うぜ! 梅雨のど真ん中、みなさま如何お過ごし?
最近わたくし、金曜のレイトショーで観る作品に迷うとpu-koさんに質問テロしてましてww
先週末の三択が
・デッド・プール俺ちゃん
・顎割れ大統領LOVE エンド・オブ・キングダム
・10クローバーフィールド・レーン
はい!ズバリどれ?!
pu-koさんのレスが 「では、10クローバーフィールド・レーンで」
お?!ちょっと意外。デップーよりこっち?
ぶっちゃけ普段なら劇場で観ない系作品ぽいですが、pu-koさん推しだし、しかもジョン・グッドマンが出てると気にはなってたので観てきました。

pu-koさんありがとう!
全国の「ジョン・グッドマンが出る映画は観てしまう人カテゴリー」所属の皆さん!(ワシ含む)
いやいや、映画ファンの皆さん!想像以上に面白かったですー。

何だか分からないものから襲撃される恐怖を、逃げ惑う人々目線で擬似ドキュメンタリー風に仕上げて大ヒットした『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)の続編。
って事は薄ぼんやりと知ってるだけでいいです。
物語に直接的な繋がりは無いのです。
できたら本作は事前情報極力少なめで、皆無に近い状態で観てほしい。
ほんとはこのブログも観てから読んで欲しいかもwwwついつい色々書いちゃうからさ。


10cloverfield lane
しょえええーーーここ何処?!


最低限の情報提供目指して頑張ろう。
事故に巻き込まれ怪我を負ったミシェルが目覚めると、そこは地下シェルターの密室。


10cloverfield lane
ふぇぇ~携帯通じへ~~ん💧


怪我の治療をして食事まで出してくれるものの、彼女を拘束し監禁する謎の大男ハワード。


10cloverfield lane
はい、今晩は~


地上では何者かの攻撃により大惨事が起こり、大気が汚染されシェルターから出ることができないという。
ミシェルにしたら「はい、そうですか」なんて納得できるもんじゃない。
基地外のおっさんに拉致監禁されたとしか思えない。どっかで観たな、『Room』じゃん。


10cloverfield lane
出さへんで。 や~め~て~……💧


ところがシェルターにはもう一人、このシェルター建設を手伝ったという青年エメット(ジョン・ギャラガー・Jr)がいて、謎の攻撃が始まった時の明るい閃光と爆発音を聞いてここに逃げ込んだと言うんですよ。
汚染空気で死んじゃうから外なんか出られないよと。


10cloverfield lane
ピカッて光ったのみたみた俺みたみた!!


ミシェルもワシも実際の外の状況は見てないし、ハワードの言う荒唐無稽な状況なんて「ほんまかいな」と信じられない。
おっさん頭おかしいか、ストーカーとかに違いないと思っちゃう。
ところが第三者のエメットも同じことを言うため、何が正解で、正解ならば一体何が起こったのか?とか色んな疑問が頭に渦巻くわけです……。

本作はこの手のトリッキーな展開や引っかけシチュエーションに慣れている観客の先手先手をいく状況を提示し、納得させミスリードするのが非常に巧みです。
裏の裏を読んでいたら王道だったり、そこへフェイクや爆弾仕掛けたりする展開に引き込まれます。
しかも不自然な状況を引っ張らず、早々に外の状況を見せちゃうんだよな。


10cloverfield lane
ミシェルが見たものとは?! 教えない。


結構これショッキング。
基地外ハワード説や、エメット頭弱い子説が覆る。
にも関わらずその後状況が二転三転して、え?マジ??何それ、何がおこってるの???と。
すっかり話に取り込まれちゃった。ヤラレた。


10cloverfield lane
穏やか(?)な共同生活。ハワードいい人やーーん。


10cloverfield lane
穏やかな生活に不穏な影が……。


10cloverfield lane
パズルのピースが足らん……💢


正直そこまで期待していなかったので思わぬ拾い物感ww
トリッキーな脚本もいいのですが、この映画が成功した最大の理由はズバリ

ジョン・グッドマンです  


10cloverfield lane
悪いジョン・グッドマン


本作はジョン・グッドマンの配役が決定した時点で成功したと言っても過言ではないでしょう。
コーエン作品等で演じる太ってて笑顔が可愛いのに不気味というキャラクターが実に謎の男ハワードのキャラにハマって効いてるんです。
いい人なのか悪い人なのか印象がコロコロ変わる気味悪さが遺憾無く発揮されてて素晴らしい。
キレる?キレない?いい人?悪人?ってドキドキ乱高下。
ジョン・グッドマン最高ーー!


10cloverfield lane
イェーイ! いいジョン・グッドマン

こんないいお顔しといて、不気味な演技は筋金入りなんだからね。



それから、主演のメアリー・エリザベス・ウィンステッド可愛いねー!
『デス・プルーフ』のチアガール姿にビビっと惚れましたが、今回もキュートな魅力全開。


10cloverfield lane
これな、これ。


せっかくの冒頭のセクシーなタンクトップにおパンツからさっさとジーンズ穿いちゃうのは不粋でけしからん!
タンクトップとおパンツの上下は『エイリアン』の昔から脈々と続く、戦う女のユニフォームです!


10cloverfield lane
いや~~ん❤


着替えるTシャツに伏線があるので仕方ないけど。
愛らしいので許しちゃおう。目おっき!
てか、睫毛 長!
「お前 睫毛長ぇなぁ」って何度も虎徹さん入っちゃったよ。


10cloverfield lane
ランコム?塗るつけまつげ?あれいーよねー。


謎が一気に開示される後半から怒濤のエンディングまでほ、若干予定調和な展開感が否めませんが、そこまでのしてやられた~で、みーすけ大満足ですよ。
スリラーでサスペンスでホラーでSFな密室劇。
面白かった。
pu-koさん、これからも金曜夜の三択テロよろしくねww

こっそり……
実はシェルターの外では激怒したエリックが嵐を巻き起こしていたのです……。嘘。

エリック激おこ💢
激おこプンプン丸のエリック氏
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ジョン・グッドマン

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。