『ライフ』 変なもん育てちゃいかんよ

『ライフ』(2017)アメリカ=イギリス
原題/Life
監督/ダニエル・エスピノーサ
出演/ジェイク・ジレンホール レベッカ・ファーガソン ライアン・レイノルズ 真田広之 他


ライフ


暑い。暑いので書きかけブログが溜まって行く ← 暑いの関係ない。

涼しくなろうぜって事で観てきたジェイク・ジレンホールの新作はちょっとびっくりする程の王道のSF密室パニックホラーでした。
監督はトムハが残念なロシア訛りを披露した『チャイルド44』のダニエル・エスピノーサ。


ライフ


火星探査機の回収物を調査するミッションを負った国際宇宙ステーションISS。
土壌サンプルを回収したところ、そこにアメーバ状の微生物を発見します。


ライフ
ニョロニョロっとな


冬眠状態にある生命体を培養液に漬け込んだり、あれやこれやするうち原始の地球に生息していた生物的なものに再生する事に成功しちゃう。

やっほーーーい!!歓喜するクルーたち。
「カルヴィン」と名付けられた火星生物はみるみる成長します。
しかし実験の過程でサンプルが知性を持ち攻撃してくることが判明。
急激に成長するカルヴィンを抹殺すべく閉塞された空間での死闘が始まるのですが……。


ライフ
えらいこっちゃえらいこっちゃえらいこっちゃえらいこっちゃ


閉塞された宇宙ステーション内でクルーとエイリアンの死闘と言えばぶっちゃけ亜流エイリアンなわけですが、しかしありがちな展開ながらこれ侮れない!面白かったYO!


1)展開がサクサク
王道なSFホラーって事で、観客は火星産の生物が人間を襲う大前提が分かっているわけです。
なので、ミクロの小さい生物が成長していく過程を変にもったいぶらずサクサク進めるのがいい。変に溜めてもこいつが襲ってくるのは観客は分かってるからね。
火星生物が目覚め、いい感じに成長し、猛威を振るうのを早く観たい観客の期待に応えた演出がグッド。
残酷だしハラハラどきどきが惜しみない演出でいーわー、これ好き。


ライフ
殺るか殺られるか?!



2)無重力の映像がステキ
ISS内は無重力なので、クルー達みなさんふ~わり浮いた状態で生活しとるわけです。
その無重力ならではの映像あれこれが凝っていて、おお!ってなります。
火星人カルヴィンちゃんの攻撃で阿鼻叫喚の地獄絵図は、血液が噴き出し、死体が漂い、結構グロテスクです。
そこをちゃんと映す。いーねー。


ライフ
頑張れデップー! 映画違うて。


無重力で血液が噴き出すとこんな感じなのか~とか、宇宙服壊れるとこんなことになるんだ~とか。
残忍なカルヴィンちゃんのあれこれ、残酷描写に手を抜かない演出姿勢が非常によろしい。ちっこいあれがイカそうめんになって、辺に擬人化しないのもリアル感あってよろしいね。


ライフ
イカ 火星人カルヴィンちゃん ヨロシクね!🌼


3)配役が無駄に豪華
ジェイク・ジレンホールにライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン。日本からは我らが真田広之も出てます。
クルーの人数が少数で、だーれーがー残る?も楽しい(分かり易いけど)
まあ、モブからザクザクいかれちゃうのはお約束だけど、その潔さっつーか容赦無し感がかなりB級テイスト。
しかしそれを演技派の役者がしっかりと演じてるので全くチープにならない。無駄に豪華な配役が上手く機能しています。


ライフ
モブです!あいででででで!!


主人公のデイヴィッドにジェイク・ジレンホール
もともと医者だったデイヴィッドは地上での無益な殺戮に嫌気がさして何年もISSに引き籠り状態の厭世感を醸し出すキャラです。背景がボンヤリしていて多くを語らず、つきあったら面倒くさそうなやつですね。
濃い目回りは相変わらず。


ライフ
マスカラはランコム? 塗るつけまつげ?

ところでジェイクの名字、わたしはジレンホールって表記してますが、彼のオリジン、スウェーデンでの正しい発音は「イーリンヘイロ」なんですってよ奥さん!
誰やねん。



デップーのほうのライアンことライアン・レイノルズが、デップーのくせにちょっと気の毒。デップーだから気の毒なのか?
当初の配役では主役のはずでしたが、スケジュールが合わずサブにまわったデップーライアン。サブだけど良い仕事してるのよ~さすがプロ。


ライフ
虚無なチベ砂顔してどーしたデップー


the accountant
ん?


検疫官ミランダにMIPで男前だったレベッカ・ファーガソン。
ジェイクとちょっといい感じになるの?と思わせといてチューもしません。
そう、そんな事している場合ではないのだ。
こちとら襲われてんだ!イチャイチャなんかしてられっか!そこ重要!
サクサクと任務をこなすパワフルで男前なクールビューティー。カッコいい。


ライフ
チューなんかしてる場合か!


あと真田さん。頭数合わせのためのアジア人起用では無い扱い。
クルーの中でただ一人地球で待つ家族の背景が見えるシュウ。お父さん絶対帰るよ!って頑張ります。
真田さんの耳障りの良い流暢な英語を聞きながら、ああハリウッドに定着したんだな~と感無量でした。さすが小柄な元JAC!
彼の泣きの演技が一等素晴らしかった。


ライフ
身長はトム・クルーズと変わらないんだぜ!


若干ラストの展開が読めるのが残念ではある。
でも密閉劇のスリルとサスペンス、追われる恐怖はハンパないです。
科学のためとは言え、変なもん育てちゃいかんよという教訓。胸くそ系後味のラストも美味しいし、これかなりお勧めです。

監督前作の『チャイルド44』の100倍面白かった。
あれは配役が無駄に豪華で、文字通り無駄な使い方に終始して残念だったのだ。
今回は前回の焦点ボケな演出や使いこなせてない豪華配役などマイナス面を克服してエスピノーザ監督成長してるじゃん。
っって上から!ごーめーん!

いやーしかし、ワトニーがカルヴィンに襲われなくてホントに良かったね!


Martian
いや、映画違うて!
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ジェイク・ジレンホール

2017年上半期 TOP10

2017年半分おわた!早すぎ!!
建設的な事を何もしてないような気がする。
映画は観た。

ということで、

2017年上半期TOP10    
でございます。


1)マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

これしか無いでしょ。
セリフに頼らない演技、わざと描かない演出、説明しすぎない脚本。
辛い過去を持つ男、リーが故郷に戻り再びそれと対等する姿をケイシー・アフレックが神演技よろしく演じて数々の賞を総なめに。
リーのキャラや佇まいが哀切で庇護欲や母性本能まで刺激されてもー大変。
取り巻く人々の愛や優しさが響き、時々差し込まれるユーモアにも癒される。
ここがピークかな?と思ったショックの更に後、リーの切実な感情吐露があって、胃がひっくり返るほどの衝撃で号泣。
それでも人生は続く。
次に観たらリーがもっと幸せになってるかも…とわけの分からない理由で何度もお代わりしてしまったわたしは頭沸いてるな。
こうゆう作品に出会えるから映画は止められない。
下半期、本作を超える作品が果たして出るか?

マンチェスター・バイ・ザ・シー
ミニシアターに落ちるからまた観そうだ


2)マグニフィセント・セブン

the magnificent seven


劇場7回行って未だ足りずソフトも買うという、ある種タガが外れたような行動に走らせる「何か」がこの映画にあるのだ!!
「七人の侍」「荒野の七人」のリメイクは、「リメイク残念あるある」なぞどこ吹く風。役者の魅力や物語の楽しさに酔いまくる。
何度観ても楽しめるって凄いと思わないか??
キャラクターが皆素敵で魅力的な中、全てかっさらって持って行っちゃったのがイーサンと、そしてびょんびょん!!
ブロマンスと取るかBLと取るかはあなたのお好みで❤
円盤出たばっかなので、You!観ちゃいなyo!!

the magnificent seven
たまらん❤



3)トレインスポッティング 2

トレインスポッティング2

20年ぶりに戻ってきたレントン。
迎えるスパッド、シック・ボーイ、そしてベグビー、みんな相変わらず残念でめんどくさい。
皆等しくロクデナシでそしてとても愛おしかった。
映像と音楽が押し寄せ懐かしさに震える。
あの頃より衝撃が弱いのは、彼らだけでなく自分も等しく年を重ねているから。
正統な続編だったのがただただ嬉しい。


4)ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス

GotG

メロウ系の鑑賞作品が続き、思いっきり楽しませてもらおうと思っていたら嗚咽する程泣かされるなんて!聞いてない!!
いやしかし、笑うしウキウキするし、そしてエンディングロールで感じる清々しさよ!!
超ド級の娯楽作品。
クリスが可愛い!!青いおっさんも可愛い!!何より木のエイリアンにこんなに夢中になる日が来ようとは!!!

GotG
可愛い🌼可愛い🌼可愛い🌼


5)ザ・コンサルタント

the accountant
目が死んでる

普段から度々目撃される顎が割れているベンアフの死んだ目。
それがこんなにもキャラクターに命を吹き込む材料になるとは!

the accountant
ベンアフ=顎が割れている だけでは無かった!

the accountant
ベンアフ=チベット砂ギツネ を決定づけた貴重な作品。

ブラコンのバーンサルも可愛い。
続編制作の話が着々と進んでいるようで、もっさい顎割れチベ砂に再会できるのを心待ちにしている人が大勢いるって事だよ!
GO!顎割れ!!GO!ベンアフ!!


6)スプリット

スプリット
可愛い🌼可愛い🌼

最後びっくりさせる演出で有名になったシャマランだけど、彼の持ち味ってそゆ事ではないな~と思っているのですよ。
最後びっくりしなくても、面白い作品撮るなって思ってたのですよ『ハプニング』までは。
最近ちょっと迷走していたけど、本作は手放しで面白かった!!
ヴォイの卓越したキワノモ演技も味わえるし、「最後のびっくり」も色んな意味で本当にびっくりで、ひょっほーーー!!!ですよ。
これとあれの続編もあるらしいし、信じてるよシャマランたまらん。



7)光をくれた人

光をくれた人
君らいーかげんにしときや💢

初見 ⇒

「こんちくしょー嫁この野郎」「夫の愛が深い」「こんなに愛されて何が不満?」

落ち着いて再見 ⇒

「夫の愛が深すぎ」「無理」「尊い」「泣ける」

と感想ガラっと変わった珍しい作品。
献身的な愛と赦す心に感動。
何回観ても「夫の愛が深すぎやろ」は変わりません。
ファスのファンだからこそ、辛くてむかついたのは許してください。


8)LOGAN/ローガン

ローガン

さよならローガン。
辛いよ💧
ブログ意匠作成中なり


9)アイ・イン・ザ・スカイ

アイ・イン・ザ・スカイ
ミレン様素敵っっ

これも記事書いて無かったな。
現場にいずに人が殺せるという、最新戦闘機のあれこれの非情さが胸に迫ります。
一人の少女と何百人の市民。どちらも尊い命だけれどどちらかを選ばなければならないとしたら??
ヘレン姐さんが迫力の軍人を演じ、流石の迫力、素敵❤
大好きな「第一容疑者」のジェーン・テニスン警視ばりのカッコよさで痺れた!
リックマン先生の遺作でもあります。ラストの含みあるセリフが最オブ高だぜ。


10)ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

あれこれ悩んだけど、印象に残る作品としてTOP10入り。
奇をてらった、「人を食うにも程がある」映画だな。
レフンよどこへ行く???


2017年前半は、非常にリピート鑑賞が多くて、マグ7に始まりマンチェスターもガーディアンズもファスもローガンも何度も観ちゃって、新作塗りつぶしがおっつかなくて大変でした。
だって観たいんだもん何回も!!


直近では『ジーサンズ』楽しかった!

ジーサンズ

殺伐としたメロウ作品ばかりお代わりしていたので、本作のほんわか具合がとても良かった。
ぬるい?この手のコメディーでご高齢おじいちゃんキャストであのクオリティだよ最高だよ!
こちらの記事も意匠作成中なり


ライオン

『LION/ライオン』、ちびっこが可愛くて切ない。
実話なのは分かっているけど、映画の最後に本人たちが出てくる演出がどうしても苦手。一気に映画の世界から現実に戻されてしまってなぁ~。
あとマンチェスターのすぐ後に観たので、あっちの凄さに印象が薄れてしまったかもしれない。
もっかい観たいな。


みなさん絶賛の嵐の『メッセージ』がいまいちピンとこなくてな~。

メッセージ

例の時間のトリックも「へ~」ぐらいで。眠くて途中何度か寝ちゃったのも敗因かな。もう一度観ようと思いつつ結局ケイシー観に行っちゃった。
再見したら『光をくれた人』のように感想変わるかもしれないけど。
まあ、でも、正直よく覚えてない💧


ララランド

そーだそーだ『ラ・ラ・ランド』!
あんときゃゴズリンもエマも可愛いし、超苦手なミュージカルだけど楽しめたじゃないか~い!って思ってたけど。
見事に観たの忘れてましたwwwなんだこれ。


そして、『アサシンクリード』ね。
ファスのファンだけれど、これはあかん💧

アサシンクリード
あかん? あかん!

あまりにもゲームを知らない人に不親切な雰囲気(ばかり)の演出と脚本は、万人を置いてけぼりにするであろう。
フォロワーさんもおっしゃってくれた通り、ファス(の演技)は悪くない。しかし彼はプロデューサーなのである!
ゲーマーでもないファスがなぜアサクリのプロデューサーを??
それを言ってはいけない。
きっと意見を言えない大人な事情がたくさんあったのだ。
と、思いたい。
内容分かって再見したら、面白さが変わるかもしれない!なので近々にソフトが出ます。再見します!愛です!!


さて後半戦、すぐに『ジョン・ウィック』や『ライフ』公開だし、『エイリアン・コヴェナント』『アトミック・ブロンド』と観たい作品目白押しです!
楽しみ~~映画楽しい~~♪

って事で、さらば!!
関連記事

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ケイシー・アフレック マイケル・ファスベンダー

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ