「フランク」 仮面の男 I Love You All !!

「フランク」  (2014) イギリス=アイルランド

原題/Frank
監督/レニ・エイブラハムソン
出演/マイケル・ファスベンダー  ドーナル・グリーソン  マギー・ギレンホール  他


FRANK


ミュージシャンに憧れ日々作曲活動をしている青年ジョン(ドーナル・グリーソン)は、ある日ひょんなことからインディーズのバンド 「ソロンフォルブス」 に加入する事になる。
バンドのリーダー、フランク(マイケル・ファスベンダー)は、四六時中、大きな被り物をしている不思議な男。
メンバーはそんなフランクに絶大な信頼と尊敬の念を寄せていた。
ジョンもフランクのエキセントリックな魅力に夢中になり、なんとか大勢の観客に演奏を聴いてもらえないかと切望する。
そんなある日、ジョンがブログにアップしていたアルバム制作映像がインターネットで話題になり、アメリカの大型人気フェスに招かれることに。一路アメリカへ向かうメンバーたち。
しかしそれをきっかけにフランクの調子がおかしくなり、バンドは解散の危機に陥ってしまう。
心の壊れたフランクはなぜ被り物をしているのか? ジョンはフランクの過去を探り始めるのだった。


FRANK
顔は出ずとも、パーツを愛でる! ファスの美しい指に注目!!


FRANK
中の人♡  これ入ってんのよ!


FRANK
前衛アートか?超シュールな演奏。  「プラスティック・オノ・バンド」でどん引きした記憶が蘇る。


FRANK
生活費に祖父の遺産まで差し出し、アルバム制作に賭けるジョン。 え~んか??


FRANK
でね、中の人よ♡  入ってんのよこれが!!


ども! さすらいのファシネイター、ファス廃こじらせ中の みーすけざんす。
思えば一年以上前に本作の情報をゲットして、早く観たいと心待ちに。
最近は気持ちが落ち着かず、全裸待機で待ってた 「フランク」 を公開初日に鑑賞してきました!!

イギリスでカルト的人気を誇った音楽コメディアン、フランク・サイドボトムにインスパイアされたコメディ・ドラマ。
「世界で一番美しい顔」第一位に輝いたマイケル・ファスベンダーが、始終かぶり物を脱がない奇妙な男フランクを演じ、その麗しい顔を披露しないと話題ですね。
いやぁ、あのね、顔出るとか出ないとか、それクラスで語れないほど愛しい作品。
ファス史上、もしかしたら一番キュートで可愛く儚げかもしれない!
そんなファスを観れる実に愛すべき珠玉の一作でした。


FRANK
キュート!   ・・・なのか?


音楽活動で生活する事を夢見るイギリス人青年ジョンは日々作曲活動をしながら会社勤めをしています。
ある日海岸でバンドのキーボーディアンが自殺未遂をしている所に遭遇。
「僕、キーボードできますけど…」
ちょっとした会話の流れで思いがけずインディーズ・バンド「ソロンフォルブス」に参加する事になるジョン。
バンドのメンバーはみなエキセントリックでどこか風変わり。
中でもリーダーのフランクは24時間マスクを被り素顔を晒さない。
彼に心酔するメンバーでさえ、誰も彼の素顔を見たことが無いという。
ええ??マジっすか?ってなジョンにメンバーは「ええ、それがなにか?」


FRANK
ん・・・マジっすか?   マジです。 


バンドに参加してすぐに、エキセントリックでアバンギャルドで芸術的なフランクの才能に惚れこんだジョン。
また彼の人となりにも魅力を感じ、自分の貯金まで生活費として提供。なんとかアルバムを完成させようと協力します。
そして、ジョンが日々アップするブログの作曲風景がインターネットで話題になり、なんとアメリカから大型フェスへの参加要請が来てしまう!
ところが大勢の前で演奏することを拒むクララ(マギー・ギレンホール)他メンバーとの亀裂が生じ出し、遂に情緒不安定になったフランクは暴走してしまう事に・・・。

FRANK
歯ブラシが奏でる音を音楽として捉える。  マジっすか? ええ大マジです。


なんと言いましょうか、大きな人の顔を被ったフランクの所作がなんせ笑える。
ちょっとした体の動きながら、独特の間合いから生まれる空気感がなにせ可笑しい。
フランクもメンバーも至極真面目でこれがまた笑いを誘うという。
はぁ~、ファスの細かい演技がとにかくツボでたまりません♡ この気持ち悪い被り物が可愛く見えるのですよ。
みーすけのファス廃もクるとこキたのかな。 いえ、ホント可愛い♡


FRANK
キュッとした上腕二等筋♡と引き締まった胸♡は間違いなくファス!  胸毛に釘づけさ!


でね、体だけでなく、麗しい声!
ちょっと鼻にこもったファス独特な声で歌が聴けるって!!
はあぁぁ~~。 サントラ?もちろんポチっと済みざんす。
今回、いかにファスの顔以外も好きか、ファスの全部が大好きなのかを確認しました。
ファスの全部が大好きなのかを確認しました。
大事な事なので2度言いました・・・。


FRANK
ほらね、中にちゃんと入ってるでしょ?


コメディーですが、物語はだんだんと、精神的に問題を抱える彼の深く暗い部分へと移行。
世間と上手く同調できず、それでもなんとか頑張ろうとするフランク。
無理しないように支えながらも、取り込もうとするクララに ”ほうれい線女優” マギー・ギレンホール。
ジョンとクララの確執は観客とスーザンのそれでは?
いや、本当にクララのスポイルがマジむかついた! うぜぇよ!って(私情入ってるでしょうか?)


FRANK
あんたフランクにかまい過ぎて悪影響! いや、ジョンも怒ってたよ!


この映画、ドーナル・グリーソン演じるジョンが実質的な主人公ですね。
フランクの才能に惚れ込み、なんとか有名になれないかと応援するジョンは観客と同じ目線でフランクを見つめます。
ジョンに悪気は無い。 でも心を病んだフランクには大きなプレッシャーは耐えられない。
この温度差がとても悲しく、天才が壊れて消えていく過程を目の当たりにして非常に辛い、辛いっす。
なんとかフランクを理解しようとするジョンの心の動きが秀逸です。
つい最近「アバウト・タイム」でいい演技をしていたドーナル君。繊細な演技がとってもいいよ~。
「ドーナル君、今後ドーナル?」なんてちゃかしてましたが、彼出世早いかも。
って、次の「スター・ウォーズ エピソード7」に出演決まってんの? 
お、おぉぉ・・・そっかよ。


FRANK
「あんたに言われんでもガンバっとるわい!」   す、すまんドーナル。


しかしね、やはり壊れかけてからのファスの演技が素晴らしいです。
無表情のマスクをちょっとかしげるだけでそこから溢れる哀愁。
凄い。
被り物しててもフランクの全身から漂う哀愁は一体なに?!
そんな彼を見つめる映画の目線が優しいんです。
アイルランドのエイブラハムソン監督のコメディからシリアスへの演出が絶妙でね。
結論を押し付けず、ある意味こちらに委ねる流れに胸が熱くなる素敵な映画でした。

てかさぁ、ファス、凄いよ ファス♡ ふぇ~ん、もっとちゃんとした文章が書ければ!
こんなミーハーの戯言でなく本当に彼の演技の素晴らしさが伝わる文章を書きたいのにぃぃ。


FRANK
ああああ!! フランクが壊れていくぅぅ!!


まあ、これはネタばれではないと思うのですが。
結果から言うと、フランクは後半仮面を脱ぐんですが・・・
 
ああ、すみません、どうしてもどうしても語りたい事あるので、ちょっとネタばれです。
ここから下 1スクロール分は 観賞してから読むのをお勧めします!!
↓    ↓    ↓    ↓


で、被り物を脱いだフランク。
ピカピカのファスは出ません。ここ、注意です。
その、ピカピカでないファスの演技が そりゃもう奮いつきたくなるほど素晴らしいんですよ!!

183センチもある上背の、その肩と背中を落とし、濡れた仔犬のように頼りなげに佇む壮絶なまでの哀愁。
おずおずとマイクを受け取り、垂れた頭もそのままに拙く音に合わせて歌い出す。
ああ、フランク!よかった!頑張って!
あっと言う間にわたしの涙腺スイッチ・オン! 視線は彼にロック・オン!
リフレインな音楽に合わせ だんだんと声を張り出すフランク。
何度めかのリピートでとうとう目線を上げ、大きく 「 I love you all」 と歌い上げる。
その儚げで しかし光が点った視線と表情に嗚咽が溢れて止まらない。

嗚呼、なんて美しい人なんだ貴方は!!
なんて素晴らしい演技をするんだ貴方は!!
天使が、天使がスクリーンに舞い降りて演技をしている!!


FRANK
ああ!キラキラだよファス! 天使!マジ天使!!   


はい、ちょっと ネタばれ終わり  ん~多分
↑     ↑     ↑     ↑


しっかし、ファシネイターのみなさん、我慢は辛かったよね!
ファスの顔が拝みたくて仕方無かったよね!
今、どんな表情してるんだろうか? ふにゃって笑ってるんだろうか? 切なげに眉根を寄せてるんだろうか?
も、妄想が膨らんで、たまりませぬぅぅ・・・でしたよ。

なので、後半の待ちに待ったお顔披露は、例えるならば、 
砂漠にて、餓えと渇きに遭いながら彷徨った後、とうとう目前にオアシスを発見したような。
3日間絶食で腹ペコで、もうダメって時に、カレーが目の前にどーん!と出てきたような。
ちゅーくる?ちゅーくるぞ~って ん~って待ってたら、 チュっ!て触れたような。
そんな感じでしょうか?


FRANK
「もっとちゃんとレビューしろよ」  っだ! い、言わないでそんな事!!


ああ、壊れましたね今回も、ええ。 しょうがないっす、そりゃ壊れます。
とりあえず観て。 いい映画だから観て。
暖かくて可笑しくて悲しくて切ないけど愛しい映画です。
そりゃ~もう、お勧めなんだってば手羽!!。

みーすけだけでなく色々な人を夢中にさせる、ナチュラル・ボーン・たらし ファス!
む、むむむぅぅ、恐るべし天使・・・。


FRANK
「ファス好き~♡」  「ドーナル 俺のおっぱいもっと上~」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー

コメントの投稿

非公開コメント

想像以上に・・・

劇場で「お漏らし」しなかった~?

大体の想像はついてましたがね(笑)
どー考えてもあのキレイな顔を隠しての演技って、勿体ないってか逆にファンは
そそられるんだろうね~。
「シェイム」の彼が想像出来ないよ。

ジェイク君のねーちゃんのマギーは、これでもかってくらいタレ目でしょ?
クセのある女優さんだよね。2人とも姿勢が悪いのはDNAか!?

そんな脇はどーでもいいからもっとファスに触れろと!はいはい。

彼の声ってさ、ユアン・マクレガーに似てるよね。違う?

あ、この前「悪の法則」観たぜ。「キャメロンの開脚S●X」には度肝抜かれた!
ファス、悪に手を染めてはいけません!。スーツ姿は素敵だったけど💕

Re: 想像以上に・・・

chacoさん

> 劇場で「お漏らし」しなかった~?
えと、若干・・・(笑)

ええ、もう顔が綺麗なだけでは無いのを再確認でござるよ。
でも顔出したファスはボロンちょんですよ。
でもその表情がも~むしゃぶり付きたくなるほど哀愁溢れて儚げで、た、堪らん・・・。

ジェイクの姉ちゃん、マギーはいい役者なんですが、顔があんまり好きでなく。
あの姉弟、どちらも変わった風味があって、特にジェイクはわたしも大好物です。
で、今回は姉ちゃんのエキセントリックな感じがスパイスとして効いてて面白かったですよ。

ファスの声ユアンと似てます?
両方鼻にこもったような感じが、ちょっとあるのかな。
歌はユアンの方がダンチで上手ですが(笑)ファスはヘタウマ系だな。

おお、各方面から「無かったこと」扱いされてる「悪の法則」
あれって、わたし的にはオープニングのえちい所とファスの泣き演技を堪能する映画。
キャメロンも体張ってましたなぁ。
あれはハビエルだけでなく、劇場で観客みんなドン引きしてるのが分かりました(笑)

いらぬ情報

ところで、
「悪の法則」の出だしの”シーツかぶりH”の
ファスのお相手ペネクル嬢、、、、、

ななななーーーんと、私と誕生日が一緒♪

いいだろ?
ファスとHしてたペネクル嬢と同じ誕生日なんだぜ。
ちょっと悔しいでしょ💕(な~ぜじゃ!?)

Re: いらぬ情報

chacoさん

っだ!!
そ、そうですか、ペネ子と誕生日同じですか、そうですか・・・。
因みにあれは撮影でエッチはフェイクですぅぅ! ←子供か!

No title

うん、うん。私も最初は笑って見てたのに、途中から胸が苦しくなって
最後はボロボロのファスに泣いたよ~(泣)
シュールなだけの映画だと思ってたら大違い。
壊れてあがいて諦めて・・・
それでもやっぱり音楽が好きで、また歩き始める。
これからも一歩進んでは二歩後退するのかもしれないけど、
理解してくれる仲間がいることに安堵もした。
ほんと、被り物してるのに哀愁を漂わせるなんて簡単じゃない。
みーすけさんの文章からファスの素晴らしさはいっぱい伝わったよ。
観終わって私もI Love You All !!って叫んでました。
TBしまーす。

Re: No title

pu-koさん

こんなに泣けるコメディーって卑怯だよね(笑)
ラストの「 I love you all 」が胸に響いて堪らんちん。
ボロンちょんのフランクがあんなに美しくみえるなんて、やっぱり
ファスの配役の妙ってことだろうなぁぁ・・・。
前に向かって頑張る姿が痛々しくも健気で、いや、参りました今回も。
たくさんの人に観てもらいたいな♡
今週もう一回観に行ってくるぜよ!!
TBありがとねん♪

カピバラのかぶりものしてます

みーすけさん、こんにちは!
すっかり秋ですね~。冷たい秋風もどこ吹く風、みーすけさんはファスからの熱い秋波にクラクラしてるご様子♪私も早くフランクに会いたいです!
かぶりものもインパクトありますが、やっぱ中の人の顔が見たいな~。卓越した演技力と美声は堪能できるのは嬉しいけど、あの美しい顔を隠してるのはやはり惜しい。これがもし、顔だけが売りの大根男優だと、勘違いもはなはだしい!金返せ!なんてブーイングされそうですが、そうならないところがさすがファスですよね。
ヴォイの新作も日本公開が決まったみたいですね♪寒い季節は、人肌よりもファスやヴォイなどいい男で心を温めたいと思う寂しい秋の私です…

Re: カピバラのかぶりものしてます

たけ子さん

今回のファスは顔出しまでの演技をじっくり堪能できたし、コメディーなのに最後は
号泣嗚咽という貴重な体験ができましたよ。
も~彼の演技力ってなんなんでしょうか!
天使! マジ天使!!
秋だろうがなんだろうが、ファス廃にかけては年中エンジン全開です!
ヴォイ先生の新作も公開決まったようで、ひとまず安心ですね~♪
これから年末にかけて観応えある映画がたくさん落ちるし映画ファンとしてはうきうきです!
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ