「ファーゴ」  愚者の宴  そんなブシェが好き♡

「ファーゴ」 (1996) アメリカ
原題/Fargo
監督・脚本/ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン
出演/フランシス・マクドーマンド  ウィリアム・H・メイシー  スティーヴ・ブシェミ  ピーター・ストーメア 他

今月スタチャンでリブートされた ドラマ版 「ファーゴ」 が放送されるって事でバンバン予告押しされてます。
ドラマは映画とはストーリーが違っているそうで、どう料理されてるのか興味が湧くところ。
マーティン・フリーマンはじめ、久々にビリー・ボブ・ソーントンが出張ってたりキャストも楽しみです・・・けど面倒くさがりのみーすけ、毎週ちゃんとドラマ観るのが苦手でさ~。 録画に頼るだろうな。
なんて徒然なるままに思いを馳せていると やっぱりまた観たくなるってもんで、DVDの棚をごそごそごそ・・・っと再見。
偽装誘拐が引き起こす惨劇とそれにかかわる人々の可笑し悲しい奇妙な人間模様を描いた傑作サスペンス。
「ファーゴ」です。


Fargo.jpg



 ミネソタ州ミネアポリスに住むカー・ディーラーのジェリー(ウィリアム・H・メイシー)は自らが作った多額の借金返済に困っていた。
資産家の娘である妻ジーンを誘拐し、会社のオーナーでもある義父から身代金を取ろうと計画するジェリー。
実行犯として職場の前科者シェプから紹介されたのは、奇妙な顔をしたカール(スティーヴ・ブシェミ)と寡黙な大男グリムスラッド(ピーター・ストーメア)だった。
首尾よくジーンを自宅から誘拐した二人だったが、隣町ブレイナードへの移動中警官と目撃者を射殺してしまう。
ブレイナードの女性警察署長マージ(フランシス・マクドーマンド)は事件を追ってミネアポリスへ。
そんな中誘拐計画は次々と破たん、最悪なシナリオへと発展していくのだった・・・。


Fargo
どんどん自分の想定外な事態が起こり、始終まゆ毛の垂れてるジェリー バカ男1


Fargo
口ばっかで計画性残念なカール バカ男2   寡黙だが突発行動が残念なグリムスラッド バカ男3


Fargo
身重な体で捜査に勤しむマージ  女は聡いの!


Fargo
寒さ爆発雪景色。  寒いの嫌いなみーすけは中西部には住めんわ


さて、コーエン兄弟の作品って好き嫌いのふり幅が超大きいんだよな。
むしゃぶりつきたくなるほど好きなのと、正直最後まで観るのがしんどいのがあり。
初期作品から 「ビッグ・リボウスキ」 辺りまでが大好物で、それ以降はイマイチな作品がパラパラと。
んで、この「ファーゴ」は彼らの作品中、ナンバー1に好きかもしんない。


Fargo
褒めてるようで、実はディスってねえか??   いえ、そんな事は・・・


ノースダコタ州の都市 ”ファーゴ” とその周辺を舞台に、狂言誘拐をめぐる人間模様を描いたサスペンス。
映画の始めに「This is a true story 」って一文が出るけれど、実はこれ演出。
実際に映画のような誘拐事件が起きた事実は無く完全なフィクションだっていう人を食った話。(ウィキ参照ね~)

多額の借金を作り 返済に追い詰められたカーディーラーのジェリーが、浅はかな考えで実の妻を誘拐し、金持ちの義父から身代金をふんだくろうとバカなことを考えたところから物語が始まります。
このバカ男その1 ジェリー、バカなくせにプライドは高く、なにやら自分に自信がある。
狂言誘拐なんてリスクの高い犯罪で凌ごうと考えるところがまずバカ。
発言力のあるオーナーである義父に頭が上がらず、なんとなく家の中でも軽く扱われてる事に鬱憤があるんだろうなぁ。


Fargo18.jpg
だ~いじょぶ!だいじょぶなの!!上手くいくはずなの!    ・・・バカ


そんなバカ男が選ぶ共犯者は これまた上をいく残念なバカ男達なわけで。
カールとグリムスラッドという凸凹コンビ。お前らなんでコンビなの?ってほど相性悪くて。
この二人(カールが一人で頑張ってるような気がするけれど) 計画性の無さというか、遂行能力の低さが裏目に出て、事態はどんどんややっこしくなる。
計画になかった殺人が行われ、偽装誘拐なのか本当の誘拐なのか実行犯に明確な線引きがない。
このバカコンビの相性の悪いやりとりが最高に可笑しい。
二人の残念なやり取りを観るためだけに再見したりする事あるもんな~。
ブシェとストーメアの取り合わせってマジ最高だわ♪


Fargo
カールが笑ってられんのも、この辺りまでかなぁぁ・・・ ふっ


バカ野郎たちの起こした殺人事件の捜査にフランシス・マクドーマンド演じる警察署長のマージが登場です。
出産間近で大きなお腹を抱えながら、捜査に勤しむマージ。
彼女のパカッとしたキャラがとってもチャーミングで良いんだわ。 いぶし銀な演技とでも言いましょうか。 
マージと旦那のやり取りは、映画のストーリー上何も関係ないのだけれど、心穏やかに平穏に生きることが幸せなんだなってしみじみと思わせる。
マクドーマンドは、この演技でオスカー主演女優賞を受賞しています。


Fargo
アメリカの根岸季衣とかそんな感じかなぁ・・・


Fargo
大げさな愛情表現はしないのに、二人が幸せなのが手にとるように伝わんだよ~。


思い通りに事が進まない 「何でそーなる!?」 なストーリーがとにかく斬新で面白い。
欲にまみれたバカモノ達の右往左往は 残酷なのに笑いが出てしまう。
また独特な脚本の ”間” の取り方 がひじょうにツボで、なんでもない所で妙な可笑しさが込み上げる。
役者の演技が絶妙すぎるのも、本作の大きな魅力。
ウィリアム・H・メイシーのトホホな感じ、ストーメアの鬼畜な感じ、ブシェのアイタタ感。
曲者役者好きには堪らないんだってば!
可笑しく残虐でほろ苦い内容に ああ~映画観た!って実感できるんですな。
ただね、観賞後その面白さを友達に必死に語るのに、どんどん相手の顔が「・・・・????」 
・・・になっていってしまったという思い出走馬灯。
「ビッグ・リボウスキ」 ん時も 同じ経験をしました。
コーエン作品って、ある程度の映画観賞履歴がないと、その痛烈な皮肉やユーモアや暗喩なんかが伝わりにくいへそ曲がりな映画なのではないかしらん。
もしみーすけが 映画観賞初心者だったら、果たしてこの映画を手放しで 「面白い!!」って思えたかなぁと・・・。
観賞する側に ある程度の映画経験やら、知識やら、あとユーモア(かなりダークサイドな)感覚も必要かもね。
ん~、とにかくあれこれ考える前に まず観てほしい。
癖になる面白さなんだってば!


・・・・・で、本日の勝手に萌えパート  スティーヴ・ブシェミだ!!

Fargo
ブシェ好きだよ~♡
 

個人的には本作は 愛すべき変顔スティーヴ・ブシェミを愛でる映画なんですよ!
行く先々で 「変な顔の男」 と言われるブシェ演じるカールは、どうでもいいプライドの高さと、短気で考え無しな所が、なんて~か、もうトホホで・・・。
コーエン作品であまり大事に扱ってもらえないブシェですが、作品史上最悪な運命をたどります。
ホント踏んだり蹴ったり可愛そう過ぎて笑えるという。
全編通して言われ続ける 「なんか 変な顔の男」 というキーワードって(笑)
おセックスしちゃったお姉ちゃんまで言ってました↓

Fargo
とにかく変な顔の男よ! 

・・・・・って。

その変な顔の男、カールはベルトで全身しばき倒され、、テレビばっかり見て何もしないグリムスラッドの代わりにこちゃこちゃと動き回り、銃で顔を撃たれ、とにかく残念な残念な状況に突き進みます。
もう、ブシェの残念さを 「ウキキキキ♡」 と楽しむ事が至福で笑えて~。
いや、大好きなんだよブシェ。


Fargo
な~んもない道の真ん中・・・




Fargo
・・・にお金を隠すカール   目印なんも無いってば


Fargo
あれこれ災難に遭って、怒り心頭でぎゃんぎゃんやった あ~げ~く~の~ 




Fargo
ウッド・チッパー行き・・・    「俺の嫁は日本人~♪」 


これ、画像サイトで見つけた、ウッド・チッパー!
ファンにはたまらない♪

 下の画像のように、ちゃんと足先出しで展示されちょります。 


Fargo
絶対みんな記念写真撮りたいよね  本物のブシェは入ってないけど!


ああ~、公共の場でブシェの事を好き好き宣言する日が来るなんて、ブログやる前は想像してなかったな(笑)
「レザボア・ドッグス」 での衝撃的な出会いからすっかりブシェに夢中になり、本作公開時は「I'm crazy about Busche ♡♡ 」状態全盛期でした。
乱杭歯でギョロ目で声も変わってて一度見たら忘れられないご面相。 あ、指が超きれいです!
彼が出るだけで、映画が物凄くいい感じになるという・・・。
ファスの出現までは、好きな役者ランキング飛びぬけ一位の座に長く君臨してたんだよな~。
妹に「あんたのブサイク好きって凄いな」と言われたけど、スティーヴン・レイがいいというあんたに言われたくないわ!
ホントに魅力的な役者だわ~♡  
てゆ~かブシェってさぁ、潜在ファンが多いの知ってんだオレ。
まあ、 みんなの "好き" のニュアンスは若干違うかもだけどさ・・・にゅにゅにゅ・・・。
最近ドラマの方に比重が大きいのか、映画の出演作が少ないのがちょと残念。
また面白可笑しくいじられるブシェならでわの役を観たいものです。
 

Steve Buschemi
えと、元彼・・・ 


ファス♡
んで今彼・・・  

みーすけの中では二人ともすっげ~素敵なんだけどね。
ま、審美眼に関しては偏りありです よろしく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファーゴ

“ああー、映画を観続けてきて ほんとうに良かったなあー!” この「逸品」に出会ったときの 正直な感想。 ジョエル&イーサン、コーエン兄弟の 作品中でもダントツ!抜きん出て う ...

コメントの投稿

非公開コメント

おーーーーーーーーーーーい

ツッコミどころ満載だけど、
とりあえず、洗濯物干してきます!

「ファーゴ」懐かし過ぎますって、みーすけさん!

干して来た

洗濯終了!!

どっちかのコーエンの奥方フランシス・マクドーマンド。貫録あるよね~。
顔は決して…ゴッホン!

で、ブシェミが元カレなの~?ひょえ~~~!!
ちょっとソレは、何と申していいやら。。。

確かに「コンエアー」だったっけ?凶悪犯が飛行機のオリに入れられて
ごっつこえ~ヤツが出てくるんだと思ったら、ブシャミだったじゃん!
確かにおっかね~顔してたわな。口元があんなだから(失敬)
あんまりスマートな役はオファーが来ないんじゃね?スタイルはいい。それは認める。

で、ファーゴのことは?ブシェミでいっぱいいっぱいジャン!
確かに初心者向けではないな。(玄人のような発言)
でも私は面白かったで!!語る相手は居なかったが…

ノーギャラ・ファス、今日もご苦労様。

Re: おーーーーーーーーーーーい

chacoさん


ん?何に突っ込みかな?ん?ん?ん?

Re: 干して来た

chacoさん

洗濯お疲れス!
いやぁ~、ファーゴ好きだわ。
面白いよねー。共に語る人が少ないの同感。
残酷な行為が繰り返されているのに、何故か笑えるってね。
コーエン作品のある意味頂点かなって思うんですよ。

んで、あなたの突っ込みはブシェですね。
えーえー好きですとも。
夢中でした。今でも好きよ。ファスが出てきて昔の男になってしまいましたが(笑)
キュートでたまらんわ~♪
「コン・エアー」では、長髪で気持ち悪いニコラス刑事よりずっと紳士的で可愛いサイコパス演じてましたね。
ラストのウィンクがたまらんかったぜ。


No title

私もブシェミ先生大好き。
で、本当になんで不細工なのにこんなにファンが多いんだろうね。
コーエン作品の扱いの悪さが彼の人気を押し上げた気もするが。
最近はドラマでシリアスに頑張ってるようで、それはそれで嬉しいけど、結局ドラマ見ないから映画に戻ってきて欲しい。
で、ウッドチッパーの宣伝うまい~(笑)
我が家にもちっちゃいバージョンがあって、ガーっとやるたびやっぱりブシェミ先生思い出すんだわ(笑)
映画も勿論好き。
で、確かに初期のコーエン作品のほうが面白みがあったな。

Re: No title

pu-koさん

「FARGO」辺りがコーエン作品の第一の頂点だったような気がするな。
最近は当たり外れが大きいというか。
好みの問題もあるかもしれないですけど、ビッグ・ネーム(ジョージ兄貴やブラピ)
って、ちょっと彼らの作風と違うような気がする・・・。
悪くはないけどね。「バーン・アフター・リーディング」は笑えて結構好き。

で、ブシェ先生です。
なんでしょうね~、彼のあの魅力って。
ドラマの真面目な役もいーのだけれど、彼独特のオフビート感溢れる軽妙な
演技を観たいんだよ~。
ファンとしては少々物足りない感じです。
今回画像検索してて、ブシェのアップのあまりの破壊力に笑ってしまった。
何がそんなにいいの?って自問自答。 理屈ぢゃない!
pu-koさん ウッド・チッパーあるんだ(笑)
くれぐれも背面からの「 Freeze!」にお気をつけあれ・・・。
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ