スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅! 『ゴールデン・グローブ賞』 だったね!

さてと・・・年が明けるとすぐ、映画ファンにはたまらないシーズン到来ですね!
2015年の本格的な賞レースが盛り上がって参りました!
現地時間 1月11日、第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式がL.Aのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催されました。
アカデミー賞の前哨戦とも言われるG・G賞。
G・Gを制する者はオスカーをも制する!とも言われていますが。
さて、今年はどんな作品、どんな方が受賞したんでしょうか???って、大遅刻のネタだな。 
文句はうちのPCに(泣)

・・・で。 普通に受賞者を羅列してもいんだけど、しばらく大人しくしていたみーすけの妄想の虫がもぞもぞ。
へへへ、そろそろやるか。
超局地的極少ファンの貴方に贈る気まぐれ企画! 
 第5回! 妄想みーすけ劇場だ! 


※以下注意事項を必ずお読みください。
 賞以外のあれこれは全て作者の腐った脳が作り出した妄想です。 
 腐妄想に対するクレームは各自の胸の中に納めてください あしからず。 
 ファスが天然たらしです。  ヴォイが痛いです。
 妄想ばっちこ~~い!という方だけどぞ~。


『一緒に見ようよ、G・G賞』(2015)日本
脚本/みーすけ
出演/マイケル・ファスベンダー  ジェームズ・マカヴォイ 他


GG賞

は~い、今回も俺たち 妄想されてま~す


「ねえ、マイケル 11日の夜開いてる?」

クリスマス休暇をオーストラリアでサーフィンして満喫し、すっかりご機嫌で地元ロンドンに戻ったばかりの俺の所に、ジェームズから連絡があったのは年が明けてすぐの事だった。

「11日?特に何も予定はないけど なに?」
「いや、ゴールデン・グローブ賞の授賞式を一緒に見たいなと思ってさ」
「はぁ?なんだよお前、嫁と見ろよ」
「しばらくゆっくり会ってなかっただろ?酒持ってくからさ」
「お?そう?」
あ、別に酒に釣られたわけではないぞ!
撮影が続いて、ジェームズとゆっくり会ってないしな~と思ったんだ。
2014年は奴隷を虐めまくり、あちこちの賞にノミネートされていた俺なのだが、今年は至って静かにこの時期を迎えている。
まあ賞なんて時の運だし、やるべき事をやっていれば自ずと結果はついてくるだろう。
日々演技に精進して、俺は俺の出来る事を精いっぱいやるだけだ!
なんてな へへ。 
一人でのんびり授賞式のテレビ中継をチラ見するつもりだったんだが、ジェームズとあれこれ演技の事を話しながら役者仲間の晴れ姿を眺めて過ごすのも楽しいだろう。
最近ちょっとキャラがおかしいような気がするジェームズだが、そこはスルーしてやろう 友達として。
酒も持ってきてくれるっつ~しな♪
てなわけで凍える寒さの当日、俺はロンドンのフラットにジェームズを招待した。




「おまたせマイケル~♪」
酒だけでなく、両手いっぱいに荷物を抱えてうきうきとジェームズがやってきた。
わざわざデリに寄って俺の好きな食べ物やつまみを山ほど買ってきてくれたのか。
「さんきゅ~、お前気がきくなぁ」 
「どうせ君ん家の冷蔵庫にはカチカチになったチーズぐらいしか入ってないだろ?」
なにこの子 鋭い。 
なんで分かったんだろ まあ、そーなんだけど。
とりあえずジェームズをリビングのソファーに座らせ、酒の用意やカトラリーを準備しデリフードを広げた。
「んじゃ」
「乾杯!」
ジェームズとのゴールデン・グローブ賞観賞飲み会が始まった。



ばーーん! 始まりまいた!!

そこそこ腹が膨れて酒がメインになった頃、セレモニーがスタートした。
「お、始まったぜ」 テレビ画面に身を乗り出した俺は、過去授賞式に出席した時のことをぼんやり思い出していた。
アカデミー賞と違って食事をしながらセレモニーを観賞できるのはいい。

「でもノミネートされている時はさすがに落ち着かなくて、酒の味もあんま覚えてねんだよな」
「じゃあ今日は気楽に観れるからいいね」
ビールで頬をホンワリ赤くしたジェームズがそう言って俺に笑いかける。
うわ、お前顔近ぇな。
俺んちリビングにL字型にソファー二つ置いてるのに、さっきトイレから戻ったジェームズはなぜか俺の隣に座ったんだ。
寒いの?ブランケットいる?


あんときは緊張してさぁ…… うん、それで?それで?


「そだな~」 やはりあの緊張感は何度経験しても堪んねぇ。
初ノミネートの時、緊張を抑えるために飲み過ぎて賞が終わった頃べろんべろんになってしまった俺はアフターパーティーではっちゃけてはしゃぎ、周りに多大な迷惑をかけた。 らしい。
酒癖が悪いと時々ネットで書かれるが心外だ。 俺はちょっと酒が好きなお茶目さんだ。  と、思う。

あ、オープニングのやり取りが終わってさっそく授賞式が始まった。
まずは助演男優賞だ。
今年は『セッション』の演技でJ・K・シモンズに贈られた。

GG賞
感無量でございます!!

「彼、いい顔してるよね」
うん、ジェームズの意見に大賛成だ。
まさにいぶし銀。テクニックのあるサポートアクター。
飄々とした風貌でツボな笑いも取れるし、重い役もできる。
派手さは無いが、彼の曲者芸はたくさんの作品で発揮されてる。
「引き出し多いし、ウィッグ着けると別人みたいになるし。 髪なんか無くても男の色気って出るよな。 ショーン・コネリーとかさ、フェロモンハゲの代表だろ」
俺の言葉に、ジェームズはちょっと笑いながら
「でも、僕は柔らかい君の赤毛が大好きだけど・・・」
そう言ってなにげに俺の髪を撫でて梳く。 
っちょ!なんだよびっくりするだろ。 くすぐってぇよ。
子供扱いすんなよな、もお!自分の子供にするから癖になってるのかな。


ファスヴォイ
ファスを見る目が乙女なヴォイ先生近影



次は助演女優賞の発表。
 『6才のボクが、大人になるまで。』 で母親を演じたパトリシア・アークエットだった。


どすこい


「彼女おめでた?」
バ、バカ!違ぇよ!失礼だろ!役作りだよきっと。 違うかな?
12年間の少年の家族の成長を同じキャストで描いていて、作品賞や監督賞もノミネートされてる。
嬉々としてトロフィー抱えてスピーチするパトリシア。
「嬉しそうだなー」と俺が呟くと、ジェームズが俺の目を見て言う。
「とてもとても欲しいものが手に入ったらあんな風に笑えるんだろうな」
ん~、そうなのかな。
「お前の欲しいものってなに?」 
と聞くとじっと俺の目を見たジェームズは何か言いかけてやめた。
「なんだよ言えよ~」 脇腹をグリグリしてやる。
「や、やめろよマイケル!僕がほしいものは・・・今は、言わない」
あ、そうなの?今は言わないの?
溜めるなー。なんだろう?この間オレのジャケット誉めてたからあれ欲しいのかな?
誕生日にサプライズプレゼントしてやろっかな。 へへへジェームズ喜ぶだろうな。


ファスヴォイ
お前ちょっと飲み過ぎじゃね?  い~の~マイケル♡


そんな俺たちをよそにセレモニーは滞りなく進む。
今回俺たちの共通の親友(って言ってもいいよな?な?) ベニーがノミネートされてる。
婚約ホヤホヤの婚約者と一緒に招待されてるベニー。
噂によるとかなり浮かれているらしい。 
さっきレッド・カーペットのインタビューでもいい笑顔だったぞ、ベニー。
もうすぐ子供も生まれるんだな。 おめでとう。



なんか普通にデキ婚でしたな べにーちゃん



結婚式の二次会で幹事をやると張り切ってた俺。
なのに、ベストマンのマーティン・フリーマンから 「今回はちょっと・・・」 とやんわりと断られた事は俺の黒歴史だクソ。
ジェームズの写真撮影話も流れたらしい。
何でだ? ※注 妄想みーすけ劇場 第四回参照

「あ、ベニーが映ったよ!」
ジェームズの声に画面を見ると、ベニーがメリル姐さんの後ろでイキナリ!・・・


浮かれたベニーちゃんフォトボムするの画  おいおい

「べ、ベニー・・・」
「浮かれすぎ・・・」
俺たちは大きなため息を一緒に付いた。
きっと明日のネット関係でさっきの画像が溢れかえるんだろう。
ばかベニー・・・。

滞りなく・・・セレモニーは続く。



出た!ハリウッドの兄貴!タキシードが素敵♪


「あ、セシル・B・デミル賞!ジョージ取ったよな!」
名誉賞に当たるこの賞がジョージ・クルーニーに贈られる事は、昨年秋に発表されていた。
カメラの前でも、カメラが回っていないところでも素晴らしい貢献を行ったって事が今回の受賞理由だ。
映画以外にもボランティアや政治活動と忙しい彼は称賛に値する働きをしてる。
男だ。『ザ・おとこ』だジョージ。 同じ役者として尊敬できるな。
俺が『シェイム』でノミネートされた年に、受賞したジョージに俺のイチモツをネタにされた事は気にしてないよ 



「マイケルはゴルフクラブが無くてもスウィングができるな」 とギャグにされたぜ。

今回ゴージャスな新妻アマルをエスコートだ。うわ!女優みたいだ。 美人だな。
ぼんやり画面を見ていると、横でジェームズの湿った声が・・・。
「あ・・・兄貴・・・」
ん? 兄貴? ジェームズが、小さく呟いてじっと画面を見つめる。
心なしか瞳が潤んでるように見える。 なんで?! 何泣いてンのお前?!
「ど、どしたんだよ?!」
俺がびっくりして聞くと、ジェームズは憂いを帯びた笑みを浮かべて答えた。
「ん・・・。 もう、吹っ切れたから・・・大丈夫だよ」
何が?! 何ふっ切ったのお前? やっぱなんかどっかキャラおかしくね?
「・・・マイケル、君のおかげでね」
「・・・?」
続けて小さな声で言ったけど、俺何かしてやったっけ?
気付かずに慰めてたのかな? すげーな俺って へへへ。


賞も佳境に入ってきた。
ということは、俺たちの体内アルコール度数もかなり高くなってるってことだ。
特にジェームズの独り言が増えてきてる。 おーいだいじょうぶか?


エイミー・アダムス
今年も授賞式はも半乳で頑張ったわよ!!

まずコメディ、ミュージカルの主演女優賞はエイミー・アダムス
「彼女、セクシーなのに可愛らしいんだよな」とのオレの呟きにジェームの酔って赤くなった三白眼がギロリ向く。
「マイケル彼女が好きなの?」
いやいや、好きとかそーゆーんでなくて、同じ俳優として尊敬とかしてるって意味だけどさ。
てかお前ちょっと飲み過ぎだろ。 さっきからテレビ見ないでなんで横の俺の顔ばっか見てんの。
おーいジェームズ テレビは前だぞー。



彼女の出す空気感 、肩のそばかす含め 素敵です~


ドラマ部門の主演女優賞が『アリスのままで』でジュリアン・ムーアが受賞。
いい女優だ。上手い女優だ。初受賞が遅いくらいだ。
彼女のインディーズ色の強い空気感が俺は大好きだ。なのにビッグバジェットでもその演技力でしっかりと印象を残す。
スポポポ~ン!と 『フォーガットン』 されたのはフォーガットンしてあげよう。

「僕もインディーズ系に出るのに クソ」
「ビッグバジェットだって 一緒にX-MEN出てるじゃないか」
「すぽ・・・すっぽんぽん??って刺激が強いよマイケル」
「焦らしかなクソ」

・・・さっきからジェームズの独り言はますます小さく、意味が分からなくなってる。
色々悩みがありそうなので、しばらくほっておく事にして俺は賞に集中することにする。



元バットマンがバードマン! キートン氏も上に面長になられて・・・


コメディ、ミュージカル部門の男優賞にマイケル・キートン。
今回の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 はまだ未見なのだがかなり面白いと評判で俺はかなり楽しみにしている。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の演出が冴えた極上な一作らしい。
早く観たい。
って俺が色々話してるのに、酔ったジェームズのいみふな独り言は続く。
「エイミーがいいとか、キートンさんが渋いとか僕を焦らしてるのか?」
「我慢してる僕の気持ちわかる?」
我慢?  トイレ? 行ってこいよ。 
小声だしよく聞こえないし。 漏らすなよ~、お前大丈夫?


エディ・レッドメイン
彼の髪型がいつも不思議なんだけど・・・。


注目のドラマ部門の男優賞はエディ・レッドメインだった。
英国万歳!!
同じ英国系俳優の受賞はとても嬉しいぜ。
ホーキング博士の太鼓判をもらった演技で若いのに見事受賞だ。おめでとう!
「ベニーは残念だったけど、十分オスカーの可能性あるよな?なあ?」
「だから僕は君がいいんだ」
は? オスカーの話してるんだけど。
会話のキャッチボールできてねえぞさっきから。
お前飲み過ぎ、水飲みなさい水。
なんか辛い事でもあったのかな? 夫婦喧嘩でもした? 相談乗るよ?




さあ大詰め、作品賞だ。
コメディー・ミュージカルの作品賞に『グランド・ブダペスト・ホテル』

The Grand Budapest Hotel
レイフ・ファインズのコメディセンスがツボでした


一時期、自己満足少女マンガチックになりかけたように感じてたウェス・アンダーソン監督だったが(クレームは受け付けません!)今回の作品は素晴らしかった。
ホテル内だけでなく、刑務所、雪山、街中、全ての世界感が完璧に造られ、創られ、監督のワールドにどっぷりハマれた。
「マイケルと一緒なら  このホテルに軟禁されても いいよ」
あ~ 分かった分かった。 いいからお前もうソファーに横になってなさい。
眠いんだろ? 三白眼がトロンとしてるぞ。


オーラスのドラマ部門の作品賞に 『6才のボクが、大人になるまで。』
リチャード・リンクレター監督は、監督賞も受賞した。


2015 GG賞
再度言いますがパトリシア姐さんはおめでたではありません。


そうかー 『6才のボクが、大人になるまで。』 か。
イーサンとジュリー・デルピーの『ビフォア~三部作』をより発展させたってところかな。
12年かけて、キャストを変えず、子供と家族の成長と変節を描くって凄いよな。
俺も去年は12年間奴隷虐めてたけどな。
大人の12年と子供のそれは同じ12年でも重さが違うよな。

「ちょっとドキュメンタリーみたいだな」
そう言う俺にジェームズはしばらく黙ってから口を開いた。
「ドキュメンタリー風なら僕にもアイディアあるよ」
「へー、どんなん?」
「だらだらベッドで過ごすオフの日の君を、一日定点観測で撮影して3時間くらいに編集して・・・」
「っだ!!なにそれ?誰得!? 観ねぇよそんなもん 誰も!」
「俺得。 僕は観るよ!」
「はぁぁ・・・??」
そなの? 
なんだよジェームズ、そんなにオレのファンなのかよ。
言えよコイツ可愛いな。


ファスヴォイ
・・・・さて・・・。

ああ~受賞式 終わっちゃったな。
後半酔ったジェームズの独り言が気になり、テレビに集中できなかったわー俺。
HDDに落としといて良かった。まったくもう、 困ったやつだなジェームズ。
今もソファーにデロンとひっつくみたいになって、ぶつぶつ小声で喋ってる。
「どうしよう、ムリヤリ・・・」
「いやでも友情・・・嫌われたくないし・・・」
「泥酔したふりで・・・あざといか?」
なんのこっちゃ? 次の映画のセリフか?
「どーすんのお前、遅いし泊まってく?」 ジェームズに聞くと奴の顔がぱっと赤くなった。
「え?! い、いいのぉ?まいける~いいのぉ~?」
「いいってば。 お前そんなべろべろで帰るの危ねーだろ」
ふにゃとかむにゃとか言うジェームズをベッドに蹴っぽり込んで、俺はソファーで寝る。
隣の部屋からしばらくごそごそ聞こえるけど、そんなに寝苦しいかな?
やっぱりジェームズはちょっとキャラが変だ。
でも大事な親友だし、明日またゆっくり話を聞いてあげよう。

って!
「っだ!! お前なんでこっち来るんだよ!ベッド貸したろ!」
「いや、寒いから一緒に・・・」
「やだよバカ!寝ろ!」 
「まいけるぅぅ~~~」
とんだ酔っ払いだぞ もう!
まあ、でも親友だしな。 また話聞いてやるよ。
今日は一緒に授賞式見れて楽しかったよ。
とりあえずお休みジェームズ・・・  

ファスピンチ
なんだよ全く・・・大丈夫かな?俺



・・・・・っ痛いねーヴォイ先生!
って痛いのはわたしの頭か。

さて、GG賞が終わったらいよいよオスカーですね。
とりあえず2月のオスカー授賞式と、今夜のファスの運命が気になって 夜しか眠れな~~い!!
という事で、また妄想が膨らんだときにお会いしましょう。
大事な事なのでもう一回言いますが、これは妄想です!
クレームはの~さんきゅ~~~♪
でわ!さらばでござる!!

以下主な受賞詳細

映画作品賞
ドラマ部門  『6才のボクが、大人になるまで。』
ミュージカル・コメディ部門 『グランド・ブダペスト・ホテル』

映画演技賞(ドラマ部門)
主演男優賞 エディ・レッドメイン - 『博士と彼女のセオリー』
主演女優賞 ジュリアン・ムーア - 『アリスのままで』

映画演技賞(ミュージカル・コメディ部門)
主演男優賞 マイケル・キートン - 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
主演女優賞 エイミー・アダムス - 『ビッグ・アイズ』

助演男優賞 J・K・シモンズ - 『セッション』
助演女優賞 パトリシア・アークエット - 『6才のボクが、大人になるまで。』

監督賞 リチャード・リンクレイター - 『6才のボクが、大人になるまで。』
脚本賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、アーマンド・ボー、ニコラス・ジャコボーン、アレクサンダー・ディネラリス・Jr       『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ジェームズ・マカヴォイ ベネディクト・カンバーバッチ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おもろいわ~w
みーすけさん小説家になれるレベル♪
もう完全に私の中でヴォイ先生見る目が変わっちゃいましたから(笑)
GGをこの2人と一緒に見れたらどんだけ楽しいでしょ。ってお邪魔かw

カンバーバッチのあれはマンガみたいだったわ(笑)
クルーニー兄貴はどんんだけ嫁好きやねんだったけど
あんな濃い夫婦が電車に乗ってたら(乗らんだろうけど)、周りの乗客みんな透明人間みたくなっちゃうよな(笑)
オスカーのノミネーションも発表されたし、これからもうひと盛り上がりしていきたいね。

Re: No title

pu-koさん

楽しんでもらえたようでなにより。
通勤途中の電車の中で真剣な顔して、スマホで何書いてるんだと、セルフ突っ込みしてもーたわ(笑)

今年の賞レースは主な作品が相変わらず日本未公開な状態で行われるんで、予想も何もね~か(怒)
GG授賞式は週末YouTubeとかでちみちみ見ます。ファスヴォイの鑑賞会もYouTubeUPにならないかな(笑)
さて、オスカーノミネートの記事に向けて日々スマホで精進するわ!

とりあえずこんばんは。

ずーーーーーーっとPC開けませんでした。てか・・・
開けられませんでした。

子守り、介護、見舞い(3件)、通夜、、、オマケに2日前の「激腰痛」死ぬかと思いました。

早くコメ書きたかったんだけど、こんな状態でした><


相変わらず素敵な妄想劇場、楽しませて頂きました。ありがとーー!!
今一番の気がかりは、TSUTAYAからのレンタル4点、まさかの腰痛で観終われるのか!?
ヤバイっす。せめて「それでも夜は明ける」だけでも観たいと…
うううううう~~~、まだ腰が。。。でも孫をおんぶせねば。。。ううううう~~~。

Re: とりあえずこんばんは。

chacoさん

食い付きのいい(感謝込めてますよ)chacoさんのコメント来ないので、風邪でもひいてるのかしらと心配してましたが。
忙しいのと腰痛ですか。
寒いし気を付けて下さいね。

バカ妄想楽しんでいただけたならこれ幸い(笑)
うちのファスの去年の頑張り『それでも夜は明ける』観て下さいね。
くれぐれもお大事に!
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。