『ラブストーリーズ コナーの涙/エリナーの愛情』 なんでやねん?byコナー

『ラブストーリーズ コナーの涙/エリナーの愛情 (2013) アメリカ
原題/The Disappearance of Eleanor Rigby : Him :Her
監督/ネッド・ベンソン
出演/ジェームズ・マカヴォイ  ジェシカ・チャスティン  キーラン・ハインズ  イザベル・ユペール  ウィリアム・ハート 他


The Disappearance of Eleanor Rigby


コナー(ジェームズ・マカヴォイ)とエリナー(ジェシカ・チャスティン)の夫婦は幼い我が子を失う。 そして・・・

『コナーの涙』
情緒不安定だったエリナーが姿を消したのはある日突然だった。
息子の死から半年経っても哀しみが癒えず、鬱々とした日々を送っていたエリナー。
ふたりで悲しみを乗り越えようと傍で支え続けたコナーの言葉は彼女に届いていなかったのだ。
エリナーとの日々を取り戻そうと彼女の行方を探し続け、ようやく探し当てたコナーだったが・・・。

『エリナーの愛情』
コナーと暮らしたアパートを出たエリナーは実家に戻り、聴講生として大学に通い始める。
結婚生活を無かった事にして、頑なにコナーを拒絶するエリナー。
しかし、ふと思い出すのは彼と過ごした楽しい日々。
新しく自分の人生を見つめようとするが、コナーへの消えない想いが溢れだすのだった。


The Disappearance of Eleanor Rigby
一組のイチャラブカップルが・・・    一緒に食い逃げしよう♡ ←マジです


The disappearance of Eleanor Rigby
心がすれ違っちゃって   何で?どーして?   女々しい  


The Disappearance of Eleanor Rigby
こーなる・・・  ちょっおま、話聞けよ!  離せっちゅーの!


The Disappearance of Eleanor Rigby
そして・・・  想いが再生する    の?


え~、当ブログで さんざんイジりたおしてる ヴォイ先生ことジェームズ・マカヴォイ
そのうち然るべき所から正式なクレームでも来やしないかしらと、ちょっとヒヤヒヤ。
いえ、大概な扱いしてますが、わたし彼の大ファンなんですよ! 
好きな子をイジメたいってあれです(多分)

今回はそんなヴォイ先生とジェシカ・チャスティン主演の本作。
一組の夫婦の別れから再生を 男の目線、女の目線という二部構成で描いてます。
pu-koさんのアメリカ情報によると 正式には『Them』 という三本目があり、『Him』 『Her』 『them』 の三部作らしい。
日本では 『Them』 公開しないのか、しろよ。 


The Disappearance of Eleanor Rigby
二人の間の距離はコナーの想像以上に離れてる


子供を亡くした夫婦。 その事をきっかけにして夫から心が離れる妻。
妻の気持ちが理解できずに追いすがる夫。
二人の別離から再開までを、まったりどんより描いてますが、んん・・・。
「なんでそこまで?」 なエリナーのコナーへの拒絶感が分かんなかったんです。
ねえ、コナーの何がそんなにダメなの?って。
ちゃんと二本観たのに。
二部作のコナー側から観たので、エリナー側を観たら分かるのかなって思ってたんですが。


The disappearance of Eleanor Rigby
エリナーを尾行して、コナー ストーカーと化すの図


うん、夫婦の事だ。 色々あると思う。 もだもだしてる。
夫婦の事は夫婦にしか分からないと言われたらそれまでだ。 
正直コナーは仕事に関して少々甘い考えを持ってるようだし(でも彼なりに頑張ってる)、日々の忙しさで子供を失った現実から目を背け正面から取り組まなかったかもしれない(でも妻を想いやってる)
そーゆー事に愛想をつかしたエリナーの心が彼から離れてしまった。
うん、そうだね、そうだとしよう。
情はあるけれど、そこから先にはコナーを立ち入らせないように壁を作るエリナー。
彼女の鬱な煮え切らないもだもだを延々見せられ、正直疲れました。


The Disappearance of Eleanor Rigby
もーほっといて欲しいエリナーと しつこく追っかけるコナー


飲んでた時に友達が言ってた事で 「おお!」 と思ったのだけど、恋愛感情の保存の仕方に関しての男女の違い。
女性脳の恋愛感情の保存方法は”上書き保存”。
一方男性の脳は”フォルダー保存”。
次が出てくると わりとスパっと気持ち切り替えができる女(一般的にね)。 上書きされて前のは消えちゃうから。
方や男はフォルダ保存で情報が残ったままだから、何かをきっかけで過去の記憶が蘇りグジグジ・・・。
男女の恋愛観の違いのあるあるでした。



もう、うちの嫁 なんやよう分からんわ・・・  


The Disappearance of Eleanor Rigby
正直わたし的には終わってんのよね


エンディングで今後また二人が再生していくであろう・・・系終わり方をしてたけど。
二人の再生があるかどうか、本当の所はわかりません。
お互いに戻りたい気持ちはあるのでしょうが、ここまで拗れた関係をまた一から積み上げていけるの?ってちょっと思いました。
エリナーは自分探しから戻りすっきりしてるけど、もしコナーに次の女性がいたらどーすんのあんた?とかね。
超モヤモヤしちゃって、凄く脳みそが疲れちゃったよ~ どよん。
夫婦の事は夫婦にしか分からないってことかなー。 んなこと言われても・・・


The Disappearance of Eleanor Rigby
『幸せな結婚』 の先にある日常、 そこからが大事ってことで


三部作である残りの 『them』 を観たらストンと来るのか?
日本では公開しないのか? だから しろよ。 
何だか、「なんでやね~ん?!」 って一生懸命エリナーを追い続けてるコナーが気の毒だった。
これはわたしがヴォイのファンだからかな。 
エリナーの事なんか吹っ切って、さっさと次行っちゃいなよ YOU!って何度もジャニーさん入ったわ。
男性はこれ観てどう思うんだろう? 知りたい。
女性もどうだったんだろう? 超知りたい。


The Disappearance of Eleanor Rigby
もだもだして、事故にまであっちゃうコナー  あ、だいじょぶです全然。


ところで、二作品で同じシーンなのにちょっとした行動やお互いのセリフが微妙に違う箇所があるんですよ。
これは二人の主観の違いを表したいんだろうな と推測。
キスを先に仕掛けたり、セックスで積極的に誘う方が違うんだよな~。
どっちがより盛ってんのか、お互いの受け取り方が違うのねって、面白かった。
同じ状況で発したセリフが違う言葉だったり。
これって、言葉は同じはずなのに、伝わり方が人物によって違うって事ですよね。
大切な言葉の本当の意味が伝わらないとしたら・・・。
うおおぉぉぉ、なんか切ないなーー。 って、そんな映画でした。



The Disappearance of Eleanor Rigby
ヴォイ はみご~
 

ネッド・ベンソン監督とジェシカ・チャスティンは以前恋人通しだったとか。
元カノ元カレで映画作れるって、よほどの友好的別れ方だったのかな。
情けないほど追いすがるコナーの行動が監督のマインドにダブって、ちょと笑える。


The Disappearance of Eleanor Rigby The Disappearance of Eleanor Rigby
ベリーショートが超キュート♪   「おっぱい触らせろ」 とかではありません


余談ですが、コナーをふっ切ってからのジェシカのファッションがマジ可愛いーの!
ボーダーニットにひざ丈短パンとか、バレーシューズの使い方もキュート。
で、このベリー・ショートが堪らん♡ 短いの好きなんです。
で、ついつい影響されてバッツリ髪切ってしまった。
ええ、もちろんジェシカになれませんがね! 気のもんだよ っけ。


The Disappearance of Eleanor Rigby
あんた無理でしょ?    ・・・し、知ってるもん・・・


さて、マカヴォイです。
ここ最近 ゲスヴォイ、病んヴォイ、ヒッピーヴォイと癖のある役が続いてたヴォイ先生。
久々に等身大の男性を演じてました(女々しいけど 笑)
妙にアップのアングルが多いので じっくり御尊顔を拝見しましたが・・・。
ファンの皆さま!久しぶりのハンサム・マカヴォイですよー♡♡
ブルーの瞳にうっとり惚れ惚れしたなー。 声も喋り方もやっぱいいよねー。
ハンサム・ヴォイ降臨ですよ!
なんだろうか あの島国近辺の男たちってば!!
きーーーー!なんで日本にはファスやヴォイがいないのぉぉぉぉ??!!
日本だから?
デスヨネーー。


voy
やるときゃやるもん!   だって男の子だもん!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ジェームズ・マカヴォイ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あーーー、2本観てもドヨヨンなんだ~w
エリナーの気持ちがどうしてそんなに離れたのか、きっと『Her』 でしっかり描かれてるんだろうと思ったんだけど・・
なんか結局彼女の気持ちがわからないまま未練タラタラなのって、どう考えても監督自身に被っちゃうよね(笑)
『Him』と『Her』で同じシーンを違う角度(視点)から見せるという試みは面白いね。
『Them』がただのダイジェスト的合体のか、新しいエピソードがあるのかしらないけど、『Them』観てもモヤモヤは解消しない気がするなぁ。
完全ストーカーのヴォイ君だったけど、ピュアでやっぱカッコよかったよね。
私もジェシカのショート好き。
TBしたいけど、やりかたわかんないの。すみません。

Re: No title

pu-koさん

結局分かんなかったよ。二本も観たのに!
『Them』観ても結局同じなのかー。
視点を変えて描くという趣向はとても面白い。
ならばやはり、コナーが気持ちをさらけ出すようにエリナーももっと語らないとダメだよなぁと思う。漠然とし過ぎてて『何で?』だった。わたしの理解力の無さか?
ちょっと苦手系のフランス映画みたいかな。
母親のプチアル中の原因もよくわからん。
幼児が亡くなってるので、家族がみんな傷付いたって事なのかな。
と、自分を納得させる。
久々にハンサムやってたヴォイ先生は良かったけどねー。

新しいブログ、トラックバックできないよね。何で?





最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ