スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蜘蛛女』  レナ姐さん 凄すぎだから

『蜘蛛女』 (1993) イギリス=アメリカ
原題/Romeo Is Bleeding
監督/ピーター・メダック
出演/ゲイリー・オールドマン  レナ・オリン  ロイ・シャイダー  
     ジュリエット・ルイス アナベラ・シオラ 他


きゃーー! 7月って!今年半分終わっちゃいました!
焦るわー。
今年の目標何も達成してな・・・って目標別に立ててなかったよーん。
こんにちわ、あなたのおっちょこみーすけです。

さて、『ケーブルテレビからドロドロ映画をピックして再見しようぜキャンペーン』(主旨が変わってる?言わない言わない)継続中。
日々爽やか系から感動作、ラブコメ、アクション、ホラーと大量に映画は落ちているんですが。
テレビ点けると、なーんでだかドロドロ系が放送されてるっちゅーね。
おっかしーにゃー。
今回はゲイリー・オールドマンがゲロゲロのデロデロのめっちゃくちゃのコテンパンにヤられっちゃう、あれです。
『蜘蛛女』です。


蜘蛛女
原題『血まみれロミオ』  ポスターはポップですが本編は地獄


ジャック・グリマルディ(ゲイリー・オールドマン)は巡査部長でありながらマフィアに内通し、その見返りに報酬を得ている汚職刑事。
同僚からロミオ(色男)と囃されるジャックは、妻のナタリー(アナベラ・シオラ)を愛しながらも、若い愛人シェリー(ジュリエット・ルイス)を囲い、マフィアからの裏金で潤った生活を送っていた。
ある日、ジャックはソ連出身の女殺し屋モナ・デマルコフ(レナ・オリン)を護送する任務に就く。
美しく強烈な魅力を放つモナ。
しかし彼女はマフィアのボスのドン・ファルコーネ(ロイ・シャイダー)でさえ持て余し怖れるほど、狡猾で残忍な女でもあった。
モナから自分を逃がすよう持ちかけられ誘惑されたジャックは、蜘蛛の巣に絡め獲られていく獲物の様に次から次へと彼女の罠に嵌られ破滅へと追いやられていくのだった・・・。


蜘蛛女
ぼっこぼこになる前の綺麗なゲイリー  若いー、目が綺麗♡


マフィアに情報を流し甘い汁を吸っていた汚職刑事が出会ったとんでもない女。
目を付けられ取り込まれ翻弄され、破滅の道まっしぐらになるというサスペンス・スリラー。
主演は神役者、ゲイリー・オールドマン
これゲイリーにハマりだした頃、彼観たさにチョイスしたのよねー。
ところがですね、鑑賞後に何が印象に残ったかって、地の底から響くような低く凄味のある笑い声。


蜘蛛女
ぬぁっはっはっは~~ ふわっはっはっは~~ だぁっふぁっふぁっふぁ~~!!


そうレナ・オリンの! The レナ・オリンの笑い声!!
実は本作、みーすけのレナ・オリン初体験だった。 えらいもんから手を出してしまった。


蜘蛛女
悪女ってか悪そのものって感じのモナ。 この下おっぱい出てるんだけど自粛。
 

お話自体はシンプル。
お金と下半身に関して色々と我慢の利かないダメ男ジャック。
嫁がいるのに若い愛人を囲い、しかもそれらに掛かる金はマフィアへ流した情報による賄賂。
同僚たちに「ロミオ」なんて揶揄されているけれど、本人は良心の呵責など一切ない感じ。
なんだかとんでもない刑事なんですが、一応仕事はしてるようで。
ある日ソ連からやってきた女殺し屋モナ・デマルコフの護送の任務を受けます。
指定されたアパートに行くとフェロモンを垂れ流したようなモナがジャックに甘い誘いをかけます。


蜘蛛女
「逃がしてくれたら、大金とわたしを あ・げ・る♡」


なんて甘いことを言われてその気になったのが運のツキ。
モナは思ったんですねー、「この男チョロい」
とゆーか、モナに掛かるとたぶんどんな男もチョロいんでしょう。掌の上でコロコロなのでしょう。
やたらとジャックを誘惑するんモナですけど、結局画面上一度も致したシーンはございません。
ぬばぬば脱いでるのにね。
超焦らします。
寸止めです。 
「せめて先っちょだけ」byジャック。


蜘蛛女
モナの申し出に「据え膳喰わねば・・・」とチョロく反応


蜘蛛女
あっという間に拘束プレー    あーあ・・・


このモナという女性。
共産主義下のソ連マフィアの世界で殺し屋として生き残ってきただけあり、そのガッツというか生き残るためなら何だってするサバイバー感溢れる行動力が怖すぎだから。 
もともと濃いキャラ設定なんでしょうが、怪演とまで思わせるレナ姐さんの演技でパゥワァァァアップ!
世に悪女、ファムファタル映画は数あれど、モナ・デマルコフってビッチ最高峰じゃね?
その悪女っぷり、他の追随を許さないのではないでしょうか。
レナ姐さんお初だったみーすけは彼女の凄さにただただ圧倒され、あうあう~・・・初心だったなぁ。
鑑賞後はゲイリーよりも 「レナ・オリン 恐るべし・・・」
そんじょそこらの女優ではここまでの迫力と恐怖を出せないかと。
こんな女に狙われたら、いくら男が頑張っても、血みどろになるまでいたぶられ、カサカサになるまで吸い尽くされてしまうでしょう。


蜘蛛女
「I'm winner ! !」  下品なくらいのド迫力  姐さん・・・
  

ジャックが見る悪夢でモナがドレスの股をぱっかんと広げダイスを振り「I'm winner ! !」と叫ぶ。
そりゃーうなされるでしょーともよ。
後ろ手に手錠を嵌められてなお、ガーターベルトどころかその奥の下着まで晒し、美しく逞しいおみ足で首絞めるって。
邪魔なハイヒールを高々と空へ蹴散らし猛然と走り去るモナ。
ギャグか? 笑ってもいいのか? 怖くて笑えないんですけど。 モナは笑ってましたけど。


蜘蛛女
レナ姐さんにここで惚れた!  車からの脱出シーン  ここ必見です。


てゆーか、ジャックなー。
ゲイリー演じるジャック、ゲスだしおバカさんだし 観てるこっちは冷笑通り越して哀愁な涙を誘うね。
よくこんな浅はかな知恵とだらしない下半身でマフィアの密告屋なんかできてたなー。
ああ、だらしないゲスバカだから上手に利用されちゃったって事か。
濃い役が多いゲイリーですが、本作のジャックってバカで薄っぺらいけど普通の人です。
情けないヘタレロミオです。 
けちょんけちょんだけど、ゲイリーの演技ゆえのバカっぷり。
バカで可哀想で可愛い。


蜘蛛女
最初は余裕ぶっこいてたジャック


蜘蛛女
あううっ もうらめ~~・・・    ヨレヨレのヘロヘロ  お気の毒


他のキャストとしては妻にアナベラ・シオラ。
この嫁がなー ジャックのあれやこれやに気づきながらも(たぶん)黙っててさー。
健気だけれどもっと早くにストッパーになってあげればジャックもあそこまで追い詰められる事が無かったんでないかしらん。
まーしょうがないかな。 夫婦の事は夫婦にしか分からん。

蜘蛛女
浮気したらぶっ殺すわよ  


ぴっちぴちで可愛い愛人シェリーにジュリエット・ルイス。

蜘蛛女
うっふん♡

昨年、『八月の家族たち』で久々に観たら超劣化しててビビったけど、まだこの頃はキュートです!
ジャックの残念な欲望のせいでかなりとばっちりを受けちゃう愛人のシェリーちゃん。
まあそれも、聖書の「汝、姦淫するなかれ」をイタしちゃったせいだとあきらめてもらおうか・・・


蜘蛛女
こんなに可愛かったのに、すっげー劣化しちゃったな・・・


ジャックがつるんでるマフィアの親分ドン・ファルコーネにロイ・シャイダー。
襟に金糸で蔦が絡まっちゃったようなガウンとか着てスカシてましたけど、この人もあれよあれよとゆーまにコテンパンにされちゃうので。
ま、最初にモナの命を狙ったのは親分のほうなんでね、しゃーないだろーけど。

蜘蛛女
ジャックをビビらせたりしてますが、モナに太刀打ちはでけしまへん。

とにかく生き残るためってだけでなく、やりたい放題のモナなのですが、ひええぇぇと思いながらもモナに夢中になった。
わたしが(笑)
ゲスで怖くてエロくてとんでもないビッチな悪女だけれど、抗えない魅力があるんです。
で、それもこれも全てモナをレナ・オリンが演じたからだな、という感想でした。
情けないダメロミオを演じるゲイリーもちろんいーんだけど、本作ではレナ姐さんをたっぷりと堪能してください。


蜘蛛女
いちいちエロい 羨ましい  煎じて飲むので爪の垢ください


最初から最後までヘタレで、未練たらたらで、寂れたダイナーで余生を過ごす女々しく情けないジャック。
いいとこなしのジャック役、ゲイリーがよく受けようと思ったなー。
神役者ゲイリー・オールドマンだから映画として様になったようなもんで、他のインパクト薄い役者だとレナ姐さんの独壇場になったんじゃね?(かなり独壇場だけどね)
ゲイリーが珍しく食われ気味になってる映画ですが、やっぱゲイリーなので魅せるところは魅せてますのでね。
レナ姐さんの意外と小ぶりなおっぱいも楽しめますので、ぜひ。

さて、今週末から『チャイルド44』が公開なんだけど、ゲイリー出てるんでね!観るよ!!
トムハのロシア訛りが、ものごっつー頭悪そう感を助長すると話題(?)の『チャイルド44』
ゲイリーもチャールズ・ダンスも出るのでお楽しみに~♪ わたしが。


チャイルド44
ち、ちゅーはしないでね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 好きな俳優
ジャンル : 映画

tag : ゲイリー・オールドマン

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蜘蛛女

ものすごーく、好きです!こういうの。 何回、観たか、わかりません! 「うわさの真相、ワグ・ザ・ドッグ」 (1997)を書いたヒラリー・メンケンの 脚本の抜群の面白さ! 全編 ...

コメントの投稿

非公開コメント

遠い昔に観たべ

好きなんさね~ゲイリー・オールドマン!!
なんせ大好きな英国産だもんね。

これ観たょ。
レナさん、ガニ股走りでえっさかほっさか、だったっしょ?
内容はすっかり忘れちゃったけど、みーすけ殿のレビュー読んでも
まだ記憶が戻らん!!認知症か??

アンジーとデンゼル・ワシントンの映画だったかな、
ゲイリーがさ、「アンタだれ?」みたいな特殊メイクで出てるんだけど、
エンドロールに名前は出さないんだよボク、的な
変わり者クンなんだよね。。。。何の映画だったかな。。。やっぱ認知かよ?

しかし、若い時(今もだけどね)めっちゃエエおとこやの~~。

No title

わはは、これきたかぁ。
もうほんとレナ姐さん恐るべしだったけど、色っぽくて恐キュートでもあるよねぇ。
車から脱出シーンのガニマタに目がテンだった私。
モナはまさに史上最高のビッチ。レナ姐さん殿堂入りだよ。
まぁこれだけ強ければやられても仕方ないけど、ゲイリーがまた情けなくてもかわゆいっつーね。
ゲイリーと姐さんお二人の絶妙なケミストリーが織り成す、影の名作です。
でも最近のゲイリーさんは普通の人になってて寂しい。もっと壊れて欲しい。
でもトムハはゲイリー大好きだよね(笑)『チャイルド44』観てね~。

Re: 遠い昔に観たべ

chacoさん

ねー、ゲイリー若くて素敵だよねー。
わたしもだーーい好きさ。
でもこれボロボロにやられちゃうという。
レナ姐さん恐すぎだから。
そーです、あのがに股走りが凄すぎて惚れた!

デンゼルとアンジーの作品?『ボーン・コレクター』かな?えー、ゲイリーが特殊メイクで出てた!?
全く記憶がねーぞー。
わたしも認知症か?
『アリスのままで』ではなく『みーすけのままで』か?ヤバイヤバイ💧

Re: No title

Pu-koさん

これチョイスしちゃいました。
生きる核弾頭みたいなレナ姐さん。
Pu-koさんもやっぱりあのがに股走りに目が点?(笑)
あそこまでやっちゃう彼女の役者としての凄さね。
素敵だ。
ゲイリー本作では泣いてばっかだよー(笑)
そーなのよねー『バットマン』位からまともな役が多くて、壊れたゲイリーが好きなんでわたしもちょいと寂しい。
でも神役者なんでやっぱり好き好き♥
『チャイルド44』トムハのロシア訛り堪能してくる!

No title

この姐さんは最強ですな~~。大好きw
もう、どうにもでもしてください状態になりますな。
でもって、このゲイリーも大好き!!
作品も、なんかもう、拍手しながら観ちゃうぐらい好き(笑)

Re: No title

じゅりさん

あ!じゅりさんもお好き!?
これ好きって人多いよねー。勿論わたしも!
レナ姐さんの凄さに圧倒されながら、いやーんもっとしてして!って(笑)
この頃はマッドに責める演技が多かったゲイリーが情けなくボロんちょんにヤラれちゃうのも快感。
た・ま・ん・な・い♥
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。