スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スロウ・ウェスト』ファスのゆっくり西部劇 沁みるぜ……

『スロウ・ウェスト』(2015)イギリス=ニュージーランド
原題/Slow West
監督/ジョン・マクレーン
出演/マイケル・ファスベンダー コディ=スミット・マクフィー ベン・メンデルソン 他


slow west



1870年、16歳の少年 ジェイ(コディ・スミット=マクフィー)は、遠くスコットランドから恋人ローズを探しに独りアメリカの地に降り立ち、東海岸から西海岸へと移動していた。
旅の途中ひょんな事から知り合ったバウンティハンター(賞金稼ぎ)のサイラス(マイケル・ファスベンダー)を用心棒として雇うジェイ。
二人はコロラドの荒野を進むのだった。


Slow west
袖振り合うも多生の縁


2015年のサンダンス映画祭のワールドシネマ・ドラマ部門観客賞を受賞した不思議テイストなウェスタン。
監督は本作が長編デビューとなるジョン・マクリーン。
主演は言わずと知れたわたしの天使マイケル・ファスベンダー
アメリカでは劇場以外に配信という形で公開され、pu-koさんにURLを教えてもらいまずそれを鑑賞。
日本公開は絶望かな~と思ってたら今年の4月WOWOWにて本邦初放映され、がっつり録画だ!
そして7月~8月開催の<カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016>、略してカリコレ!で上映という逆パターン興行で、念願の劇場鑑賞ができたよ❤


舞台は19世紀後半のアメリカ。
とある事情で故郷スコットランドを出奔した恋人を探しに16歳の少年ジェイがアメリカ荒野を旅する事に。
ジェイは貴族出の、まあ世間知らずなぼんぼんのお子ちゃまなわけです。


Slow west
ヨレヨレですがな💧


そんなひよっこが数日でも荒野で生き延びたのはちょっとした奇跡。
やはりと言うか、冒頭でいきなりネイティブ・アメリカン狩りをする兵士(恐らく南北戦争の)に殺されそうになったところをアウトローな男サイラスに助けられます。
見るからに危なげなジェイを見て、破格の値段で用心棒を買って出るサイラス。
当初は粗野で野蛮なサイラスを見下していたジェイですが、ワイルドながらどこか飄々としたサイラスを次第に信用していきます。


slow west
全く手の掛かるぼうやだぜ……


そんな少年ジェイはコロラドの地で西へ向かいながら多くの人々と出会い、騙され、襲われ、人を傷付け、天候に嫌われ、命の危険を感じ、様々な経験をします。
厳しい現実と向き合い、これまで触れることの無かった大人の世界を知って少年から大人へと成長するジェイ。
・・・なわけですが、この映画の大きな特徴として主人公ジェイの経験する事柄一つ一つはシビアで厳しい事ばかりなのに、語り口が非常に緩いという事。


Slow west
いやいや、刺さってる!手に!!


温いとかって事ではなくて、独特なオフビート感というか、下手したらコメディかな?と思えるような不思議な空気が全編に流れてるんですよ。
『Slow West』という原題がぴったりくる。
要所要所でくすくすと笑いが込み上げるんだな。
ファスのスウィートなモノローグと少年ジェイのちょっと間抜けにさえ見えてしまう天然な可愛さ。
しかしながら旅の過程で人も死ぬし、流血もしっかりある。


slow west
ん~ マンダム……ってヤングは知らないかwww


不思議な緊張と緩和の中進むストーリー。
そして画面上に真っ青な空と赤茶けた大地の美しいコントラストの風景が映し出されます。
つい最近観た同じフロンティアもの、ディカプリオの『レヴェナント』と題材が同じとはとても思えんwwww
でも結して内容が甘っチョロいって事では無くて、緩急溢れる編集が非常に面白いの。


Slow west
ゆったりと流れる空気感。でもその後に……


少年ジェイを待ち受けている現実はシビアです。
想い人ローズへの恋心や、彼女を今の状況に追いやってしまった不幸な事件も、はっきり言って若気の至りなわけです。


Slow west
ジェイが見るローズの白昼夢がその後を暗示して……


しかし、少年らしい一途さと意地で突き進むへなちょこジェイが非常に可愛い。
そこそこ突き放しながらも「こいつ危なっかしいな~」と構わずにいられなくなるサイラスは、きっと若い頃の自分をジェイに投影しているのでしょう。
この即席の凸凹師弟関係が築かれていく過程が楽しい。


slow west
Slowの後にちゃんとドンパチもあります


後半戦、一気に畳み掛ける驚くべき怒濤の展開。
ラストのモノローグを聞きながら、大人の階段を上るジェイがなぜ主人公ではないのかが分かりました。
これは大人になりきれないサイラスの成長物語でもあるのだという事がじわじわと浸みるのです。
毎回このラストを観る度にちょっと切なく、そして堪らなく温かい感情が溢れて、人の縁とか運命とかの不思議さに思いを馳せてしまうんだなぁぁぁ……。
嗚呼、今回大きな画面で観れて良かった。



さて役者。

まずはコディ・スミット=マクフィー。
名作ファンタジック・ホラー『ぼくのエリ』のハリウッドリメイク版『モールス』に出てたお子か!
近々ではメイク凄くて誰やら分からん状態でしたが『X-men アポカリプス』でナイト・クローラーやってた子ですね。演技上手かったよ、うん。
本作でも髭なんてないでしょー的な青年ってより少年みたいな面影にクラっとしちゃった方も多いのでは。


Slow west
ぼく髭なんてあるんでちゅかぁ?


190センチ、驚異の棒太ももでモデルみたいな体系に不思議な顔してる子ですね~人気急上昇中みたいですね。
この手の不思議空気を醸し出す少年は間違いなく人気出ると思うのでおじさん好きなおばさんはとりあえず遠くから眺めておきます。30過ぎたらこちらにいらっしゃい。


Slow west
見れば見るほど不思議な顔だ


おじさん好きとしてはこっちの方によりスイッチが入った、バウンティハンターのお頭wwペインを演じるベン・メンデルソン。
サイラスがジェイと同じ年頃にペインのグループで賞金稼ぎをしていた過去があって、いろいろあって独立した経緯があると語ってるんだけど、その「いろいろ」ってなに?なに??って非常に気になったところですけど。
何やら腐脳が反応しかけました、すみません。


Slow west
触ってごらん woolだよ


んでもやっぱファスだわさ~❤❤
Slowな流れから一気に畳み掛けるラストの撃ち合いが凄いんだけど、ちょっとサイラス何いきなり撃たれて怪我してんのよ!とwwwww


Slow west
撃たれちゃったの~ん


よくよく考えると後半サイラスは手を血で汚してないんだよねー。エンディングのシーンにも繋がる布石のような展開。
観れば観るほど深いわ。

今回ファスは珍しく泣きませんよww
まー、しかし何やらしても上手いな~、ってファンだからそう思うわけではなくてですね、この人の演技はもっともっともっと評価されてもいいはずなんだよ~。


Slow west
褒めろ褒めろ…… なんて本人は思ってないよ!


激痩せもフルフロンタルもゲスも文芸も鬼畜もヒーローもカリスマも演じ、それでもまだまだまだまだ伸び代を感じる演技の深い懐と数多の引出しよ。
付いて行くよファスどこまでも!!


Amaging Fassy
はぁぁぁもぉぉぉ素敵だぁぁぁ❤❤


…………さて。

劇中やたらとラクダのシャツ&パッチの上下でうろうろしてたファス。
下手したら「バカボンのパパ」系出で立ちなんだけどさ。
ヨレたTシャツだろうが、ずーーーっと一緒の革ジャンだろうが、ファスなら、えーわもーなんでも。
ファッションセンスとひきかえに神だか悪魔だかに演技の才能を授かった人だからね。


Slow west
あ、右向き?……ゲフン!ゴホン!!


なんだかもう非常にファスの股間が気になる件。
ファールカップでも入ってんのか?!
いえ、そう見えて何も入ってないファスの「自前ファス」のクオリティの凄さと申しましょうか、怖いものなしドンと来い感と申しましょうか、いったいわたしは何を言っているのでしょうか、だれか止めてください、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。


Slow west
ごめんなさいついでにもいっちょ やっぱ右だね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】『スロウ・ウエスト』

スロウ・ウエスト(2015)イギリス/ニュージーランド原題:Slow West監督:ジョン・マクレーン出演:マイケル・ファスベンダー/コディ=スミット・マクフィー/Caren Pistorius/ベン・メンデルソーン日本公開:未定 あらすじ恋人ローズを追ってスコットランドからアメリカ西部にやってきた16歳のジェイは危ういところを救ってくれた謎の男サイラストと共に西を目指す。しかしロ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ面白かったね。
まったりかと思えば壮絶、そうかと思えばほのぼので緩急のつけ方が絶妙でした。
そうそう、ベン・メンデルソーン私もなんか好きなんだよね。
バイプレイヤーとしていい仕事します。
で、らくだのロンパースなファスはさぁ、いやでも目がいくよねw
私もスクリーンで観たかった・・ってそこに続けるなってですね(笑)

Re: No title

pu-koさん

毛色の変わった西部劇。退屈で寝たとかいう意見も見ましたが、面白かったよね!タブレット→ケーブル→劇場と、いつもの逆パターンで鑑賞したけど、あーもーしょっぱな劇場だったらクライマックスの撃ち合いからの、静かなモノローグへの流れがもっとドキュン❤と来るのに!!と。
これたくさんの人に観て欲しいなー。

> で、らくだのロンパースなファスはさぁ、いやでも目がいくよねw
> 私もスクリーンで観たかった・・ってそこに続けるなってですね(笑)

いや、ファスのロンパースは素晴らしいでしょう!あれもこれも全部Giftだよww

そんなファスの『X-men アポカリプス』は日本で絶賛上映中!
ファスの演じたエリックのあれこれ語りたくてしょーーがないけど、何をどう書いてもネタばれになるので暫く寝かせてからアップします。

一言 「泣いた」 とだけ記しておきます……。

つづく!!www

No title

コラコラ、お子ちゃまも読んでるかもしれな…くないな(笑)

やっぱさ、ラクダのモジモジ君スーツ(爆)だと見ちゃうょね。
右は確かだ・・・ゴホン、ゲホン

実はウエスタンは、唯一「若干苦手分野」でございまして・・・
え?ウエスタンじゃないの?ちょっと変わった感じ?

このヒョロっこい子、分からんわぁ~~@@;
お盆明けで頭も回らないおばばでした。

まとまらんコメでスマンの。とりあえず書きたかった(笑)

Re: No title

chacoさん

うふふ、お子ちゃまにはこれを観て大人になってもらいましょう……。

いや、これねー舞台が西部ってだけで、西部劇ではないんですよ。
わたしも西部劇は若干苦手でファス出てなかったら、手がデニクカッタト思うんだけど、面白かったので観て欲しいなー。

夏休みでちびちゃんたちの子守り大変ですか?
お身体だ気を付けて。
こちらお盆関係ない職種なため、通常営業です。
かなりバテぎみ・マクティアナン💧
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。