「ミッドナイト・ガイズ」 合計222歳の 枯れない爺さん達

「ミッドナイト・ガイズ」(2012) アメリカ
原題/Stand Up Guys
監督/フィッシャー・スティーブンス
出演/ アル・パチーノ クリストファー・ウォーケン アラン・アーキン 他


ミッドナイト・ガイズ1

28年の刑期を終えて出所したヴァル(アル・パチーノ)はただ一人音信を絶やさなかったギャング仲間のドク(クリストファー・ウォーケン)と再会を果たす。
久しぶりの再会を喜び合い、”パーティー”と称してバーで飲み、昔馴染みの娼館に繰り出し、ハメを外した楽しい時間を過ごす。
しかし、ドクは彼らのボスであるクラップハンド(マーク・マーゴリス)の命令で翌朝の10時までにヴァルを殺す命令を受けていたのだ。
昔の相棒にどうしても引き鉄を引けないドクが事実をうちあけると、全てを悟っていたヴァル。
もう一人の仲間ハーシュ(アラン・アーキン)をケアセンターから連れ出し、翌朝までの残されたわずかな時間を満喫しようとするのだが・・・。

       ミッドナイト・ガイズ

いやぁ~これ楽しみにしてたんですよ。
爺さん集めたね!な本作。確かに華は無いな~(笑)
3人のトータル概算222歳って!
でもアル・パチーノとクリストファー・ウォーケンと、アラン・アーキンも出るのをスルー出来ますか?
わたしゃ~出来ないよ(笑)
彼らの円熟の演技に間違い無し。最後まで安心して観れますよ~。

ミッドナイト・ガイズ
  今回は過剰な ”がなり” 無しで安心したよ~ ^^;

仲間の罪を一人で被り塀の中で28年過ごしたヴァルをA・パチーノ。
最近テレビムービー主演が続いて エミー賞授賞式の常連みたくなってましたが、久々の映画主演。
この人の演技って、時にそのオーバーアクトが悪い方に出て鼻につく時があるんですが、今作はまだまだ茶目っ気たっぷりな元気な爺さんをやりすぎにならない抑え目な演技で好感大でした。
主人公のヴァルがとても好きになります。

ミッドナイト・ガイズ
   も~ なんだろうこのシワシワな枯れ感(笑)

片やすっかり裏稼業から足を洗い、日々画を描いて淡々と過ごすドクをC・ウォーケン。
何考えてるか読めない独特の表情で、旧友を殺さなければいけない事に悩む物静かな男を好演。
この掴み所のない表情で超マッドな悪役から、優しいお父さん(お爺さん?)まで幅広く演じる貴重な役者ですね。先日観た「セブン・サイコパス」でもいい味出してましたわ~。

ミッドナイト・ガイズ
「味わった事のない極上な経験をさせてやるよ」でオネエちゃんをメロメロにさせます。どんな技?!(笑)

コメディーリリーフとしてアラン・アーキン。
究極のドライブテクニックと寝技で車も女も乗りこなす。

昔馴染みの三人が揃って繰り広げる一夜限りのひと暴れがとても楽しい。
なんせお爺ちゃんだから画面が生臭くならないですからね(笑)
28年の経過時間があっと言う間に無くなって、昔のバカ騒ぎをしていた頃に戻ったようです。
女、酒、車って・・・男って単純だなぁ。 
でも、こういうバディー・ムービーって、ホントに楽しそうで羨ましくなるんです。
女だとどうしても話が辛気臭くなる傾向ありでしょ? スカッとしないんですよね。
男達の友情にある意味ジェラシーですよ。

ミッドナイト・ガイズ4
バイアグラの過剰摂取で死にそうになるヴァル シーツがギンギンになってますが画像は自粛(笑)

ジュリアナ・マルグリースがハーシュの娘でERの看護師という役で出てます。
いや、マジ「ER」だよ(笑)

ミッドナイト・ガイズ
  何かっつーとドクの常連のダイナーに集まって作戦会議♪

しかし刻々と時間は過ぎてしまう。
翌朝の10時まで残された時間は後わずか・・・
観ているわたしもだんだん悲しくなってきます。
何よりも仲間の事を第一に考える彼らの深い友情に胸が熱くなりました。

ミッドナイト・ガイズ
 ダイナーのウェイトレスに優しい目を向けるドク   この子可愛い~♪

映画の終盤「ある事実」がわかって何となく想像はしてたんですがね、ここらでみーすけ目尻からちょろりんと涙が流れて。
一回出たら ちょろちょろ止まらなくて(笑)

くたびれ枯れた二人が黒のスーツに身を包むと、一転その危なさが放出されて流石です。
       ミッドナイト・ガイズ

余韻を残すラストがいいですね。
美しい朝焼けに向かって銃を構える二人。黄昏でなく朝日に向かって。
そう ”明日に向かって撃つ” んです!あの名作へのオマージュかなぁ。
無理であったとしても、明るい未来を想像したいよ! と思いました。
彼らの友情に笑えて泣けて感動しました。 



あー面白かったなぁ。
なのに何でこんなに上映館少ないんだろうか? 名画座の単館上映のみ。
しかも昼の1時半と夕方の5時50分の2回公演のみって、OL舐めとんか?!

立地のいい駅近劇場はどこも二時間ドラマに毛が生えたみたいな邦画ばっかやってて、あれに1800円の価値があると思えないんだよな~・・・映画ぢゃないでしょあれ。
人それぞれ映画の好みはあると思うし、それらにどうこう言ってる訳では無いんです。
もっと素敵な洋画をたくさん配給して欲しいと。そう思うんですよね。
1年~2年遅れでも まだ上映してくれるだけ有難いのかな。
下手したらオスカー絡みだった作品がDVDスルーって事もありますもんね。

せ・め・て・この年末年始、オスカーやらに引っかかってくる作品ぐらいは前倒しでひとつ配給して頂きたい。
いつもアカデミ-の受賞式を見ながら「まだ観てない・・・」と悲しく感じるのはわたしだけでは無いでしょう?
鑑賞後に満足感を感じる上質な洋画は山ほどあるのに、観る機会が少ない今の日本の配給状況を誰か何とかしてくんね~もんですかね、と思うわけです。

まあ洋画好きなおバカの個人的意見なのでスルーで4649~(笑)

最後にオフショット。 皆さんまだまだ頑張って♡ミッドナイト・ガイズ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ミッドナイト・ガイズ」

原題「Stund Up Guys」。センチメンタルな邦題(もちろんそれも悪くない)にくらべたら、内容に合致した原題。色々な意味ですべからく、「立て!男よ!」という中身なのだから。 クリストファー・ウォーケンがあの口笛を吹くかのようなすぼめた口元をしつつキャンバスに絵を描く光景に対し、BGMがなんとも哀愁とはミスマッチな導入部。これを見始めた時はB級かと思って覚悟を決めてたけど、どうして...

ミッドナイト・ガイズ

ミッドナイト・ガイズ(2012)アメリカ原題:Stand Up Guys 監督:フィッシャー・スティーヴンス 出演:アル・パチーノ/クリストファー・ウォーケン/アラン・アーキン/アディソン・テ ...

コメントの投稿

非公開コメント

北海道には来ないんだよ。

呆れた木に花咲いた。(- -)

こういう感じで従来からの映画ファンは
置いてきぼり食わされていくんだろうな~
ま、ナンボ嘆いても商いだからね~興業だから。
入らんと目されたらもうアウツ。
知力も想像力も拙い輩ばかりターゲットにしてるから
学芸会映画ばっか金太郎飴みたいに出てくる。
困ったもんだ。

オスカーもね~、
観てないのに喜べるか!想像せってか!
年々活き下がっても見てはいるけどね。(笑)
ほんと、困ったもんだ。(- -)

本作、WOWOWで観せてもらいまっさ。^^

ところで、みーすけさんとこブログ、
拙宅とリンクさせてもらっていいかなぁ?
よろしくお願いいたします。(ぺこり)

Re: 北海道には来ないんだよ。

jiji姐さん

ええええ~?!こ、来ない?
わたしは観れただけラッキーなんですね…
ここ数年の配給状況のお粗末さって無いですよね。
商いでしょうが、それでいいのか日本の映画産業??
入らなければ一週間で終わるのとかありますもんね。
宣伝する人ももっと気合い入れてやれと言いたいですよ。

WOWOWで是非に(笑)

で、リンク?何か聞こえの良い言葉。
それはもっと仲良くなれるの意味?(笑)
何でもやっちゃって下さい、やり方分かりませんが、姐さんの方で操作可能ですか?

No title

これ愛しい映画でしたよね。
可愛くて優しくて切なくて、なんかきゅんとするんですよ。
そう、最後は絶対それでした。
もう出ていく格好からそれなんだもん。
うん、良かったです。TBさせてくださいね。

で、アカデミーに絡みそうなものを授賞式までになんとか日本でも上映して欲しい。
それ毎年切に思いますね~。
邦画にもいいものたくさんあるとは思うけど、ドラマに毛の生えたのばかりを観て満足する現状には危機感覚えるしなぁ。
作り手、配給会社どちらにも頑張って欲しいです。

Re: No title

pukoさん

お爺ちゃんと呼ぶには元気すぎ(笑)
楽しくて可笑しいのに悲しくて、感動させられちゃいました。
もっとたくさんの人に見てほしい!

邦画も素敵な映画あります。
ただ最近はお金を払って劇場までわざわざ行く価値のある作品が少なすぎると思う。

それにオスカー取らないと配給されない洋画砂漠な現状、ホントに誰か何とかしてくれです。ブーー!( ̄^ ̄)
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ