スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』 ジョンキュー 可哀想だが可愛くないの巻き 

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』(2014)アメリカ
原題/Love & Mercy
監督/ビル・ポーラッド
出演/ポール・ダノ ジョン・キューザック ポール・ジアマッティ  エリザベス・バンクス他


Love & Mercy


1960年代のカリフォルニア。
バンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」は人気の頂点にありレコードは飛ぶように売れていた。
リーダーのブライアン(ポール・ダノ)は新たな音楽を模索し曲作りに没頭していたが、新作へのプレッシャーにより精神的に追い詰められ次第に壊れていくのだった。
二十数後年、カーディーラーとして働くメリンダ(エリザベス・バンクス)は風変わりな客を接客する。
男はビーチ・ボーイズのブライアンだと名乗り、彼女をデートに誘うのだった。
ブライアン(ジョン・キューザック)に不思議な魅力を感じたメリンダは快諾。
しかし当日、二人きりだと思っていたデートには彼の専属医師だと名乗るユージン(ポール・ジアマッティ)や他の友人が一緒に現れるのだった。


Love & Mercy
ぴっかぴか☆アイドル!

Love&Mercy
ポール・ダノ演じる60年代の病み前ブライアン  ぴっかぴか☆


Love & Mercy
80年代の病み後(継続)ブライアン  今回はそんなに気持ち悪くないジョンキュー   


突然ですが、わたし”元”海ガールでやんす。
最後にがっつりマリン・スポーツしたのいつかなぁ・・・って思い出走馬灯 クソ。
夏になるとシミやそばかす全く気にせず海で泳いでブギボしてガンガンに焼いてたあの頃、・・・わたしのバカ。
デロリアンに乗って過去に飛び、当時の自分に「バカ!お前日焼けケアしろ!素焼きすんな!」と言いたい・・・うう・・・。
あ、イキナリの閑話休題。
当時海岸で素焼きしながら(うう、ホントバカ)ラジカセwで流していた曲がビーチ・ボーイズとボサノバだった件。
そー、わたしは「ザ・ビーチ・ボーイズ」が大好きなんだ!と、それが言いたかった。
曲は大好きなだけど、リーダーのブライアン・ウィルソンのメンタル危機の話とか全く知りませんでした。
ミュージシャンの生みの苦しみって大変だよね、彼のそんな半生を描いてるんだな、この映画は。 
・・・とボンヤリ観てたんですが。
なんだって?! なんだこりゃ?! これ、事実なのか?!


Love&Mercy
大好きな大好きな「God Only Knows」がいっぱい聞けて嬉しい♡  ポール・ダノ上手いんだー♪


原題『愛と慈悲』。
「音楽制作のプレッシャーで心が折れたブライアンは、新しい愛を見つけ、その人に助けられ立ち直る・・・。」
って わりとあるあるなストーリーを想像するでしょ?そこのあなたも想像したよね?
大きな意味ではそーなんだけど、その裏に結構びっくりな事実があるんだよー。



ビーチ・ボーイズのハーモニーってホントに素敵♪


60年代、出す曲が全て売れまくり人気絶頂だったビーチ・ボーイズ。
しかし、ビートルズの「ラバー・ソウル」を聞いて衝撃を受けたブラインは、自分もスタジオ中心の創作活動をメインにしたいと考える。
夏だー海だーサーフィンだーのPOPなアイドルバンドから脱却して(それはそれでみーすけは大好きだけどさ)、もっと音楽を突き詰めてステップupしたかったのね。
そして自分の望みに呼応する才能もブライアンにはあった。
ツアーには参加せず、スタジオにこもりスタジオミュージシャン達と自分の拘りをとことん極めた音楽を創るブライアン。
名作ができる過程を再現してもらえて、ファンにはたまんないです。



ワンコの遠吠え録音中なりー ダノ可愛い♥


バンドのメンバーの反対を押し切り製作したアルバム「ペット・サウンズ」は、しかし当時のファンにはあまり受け入れてもらえず、落ち込むブライアンはドラッグに逃げてしまう。
この時代の音楽や芸術やってる人達ってかなりの確率でドラッグやったりしてたんだろうか。



プールの中でボンヤリと浮かぶブライアン。 キモいよダノ。


そしてぐいいぃぃーんと時代は80年代へ飛ぶ。
20数年後、カーディーラーとして働くメリンダと出会ったブライアン。
恋をした二人はデートを続けるのだけれど、何だかブライアンが少しおかしい。
彼の主治医というユージンの態度も何だかおかしい。
おかしい、変だよってメリンダも観客も感じる。
そう、ブライアンは妄想性統合失調症だったのです。
ユージンに管理され、気分の浮き沈みを繰り返すブライアン。
そんなブライアンを何とか手助けしようとするメリンダなのだけれど・・・。



ハンバーガー1つをあげるあげないでユージンに激昂されちゃう 怖いよユージンが


映画は80年代のブライアンの病んだ様子と、彼が追い詰められて心が折れていく過去の過程を交互に語りながら進むんですが、いやーこれはですねー想像以上に重いね。重くて怖い。
なんせ主演二人の演技が素晴らしいからね。



アンニュイ

やはりポール・ダノ。
最初ピカピカなブライアンは悩みやストレス、父親との確執でどんどん壊れていっちゃう。
豆腐メンタルなブライアンを演じるダノの演技が痛々しくて、上手いわーやっぱり。
普段ダノって丸顔だけどひょりんと痩せてるでしょ。
それが役作りでどんどん丸くなってく。腹が。
表情もどんどん虚ろに空虚になっていって、この手の病み系はダノの十八番だね。病んダノ凄ぇー。
映画は超残念だったけどダノの気味悪さが抜きん出てた『テイキング・ライブズ』や、記憶も新しい昨年の『プリズナーズ』を思い出した。
豆腐メンタルや壊れた人を演じたら怖いもの無しだよなーダノってば。



ブライアン本人とデブダノ。 見よ!この腹!


そーそー、それからジョン・キューザックね。
最近気持ち悪かったり、危なかったり、体臭キツそうだったりと不思議な立ち位置になったなという印象のジョキュー。
今回気持ち悪さは4割減だったけれど、やっぱ病み系演技がハマるな。
シーツにくるまってあうあうなったり、ユージンにけちょんけちょんに怒られてるブライアンが可哀想でかわい・・・くない(笑)
やっぱりキモいわジョンキュー!やるねージョンキュー!
上手い。とても気持ち悪い。
goodだよジョンキュー!
この気持ち悪い路線で頑張れジョンキュー!



魂抜けたみたいなブライアン キモい。


そして真打ち登場。
ブライアンの主治医を演じるのが個性派役者、ポール・ジアマッティ。
いやーー、この不自然なヅラが(笑)
こいつくせ者なんだわ。
ネタバレなんで詳しくは書けないけど、独特の胡散臭さ漂うユージンをジアマッティが実に憎々しく演じていて、てめーコノヤロちくしょー!でした。



わはははは! 超ズラ!!


才能溢れる天才だからこそ堕ちてしまった深く暗い闇と、世間知らずな無垢なブライアンだからこそ引き込まれてしまった不幸な現実にこちとらビックリでした。
ちょっと亡きマイコー、マイケル・ジャクソンを彷彿としてしまった。
無垢なセレブに集るハイエナというかなんというか。
ラスト、ブライアンの光を取り戻した表情にホッと胸を撫で下ろしましたよ。
やはり、「ブライアンは愛する人のお陰で立ち直りました」なんだよね。



ちょっと不思議な空気感のジョンキュー版ブライアンは可哀想たが可愛くない


ビーチ・ボーイズの楽曲が堪能できるし、ダノの歌とビックリな膨らみかたも楽しめます。
これもサントラ欲しいなー。
エンドクレジットでブライアンご本人のライヴ演奏も観れます。
天才と「何とか」は紙一重と言うけれど、思わぬ罠でその「何とか」になりそうになるという、嘘のようなホントの話。
これ、実話なのかよ、ビックリだよ。
面白かったー。



繊細なダノ版ブライアンは可哀想で可愛い


しかし、ジョンキューさー、いつの間にこんな感じになったんだろか?
あれかな、あの超ビックリサスペンス『アイデンティティー』からだろうか?
昔は爽やかな好青年とかやってたのに、いつの間にやら体臭キツそうなキモいおっさんになっちゃってねー。
しみじみ・・・。



ジアマッティとジョンキューのオフショット。ジアマッティが年下って(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブライアンの喪失と再生

9日のことですが、映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」を鑑賞しました。 1960年代 人気の頂点のザ・ビーチ・ボーイズ 新たな音楽作りに没頭するブライアンは新作へのプレッシャーにより精神的に追いつめられる それから二十数年、低迷の中にいた彼が美しく聡...

コメントの投稿

非公開コメント

やぁ、おはよ!

マジっすか?

何がって、、、、
>ジアマッティが年下って

そこかよ(笑)

ほら、以前教えたデショ!?
私の仲間で「三度のメシよりジョンキュー」ってヤツがいるって。
そんな可愛いくないコメすると、後ろから鉈で滅多打ちでっせ(おおおコワッ!)

音楽好きなワタスには、こーゆーのタマランのだよ。
歌が聴けるだけでも「ヤッター!」って感じだよね。

でさ、ダノ君ってばさ、あれとかあれとかに出てた子だよね(子ってのも…)
「リトルミスサンシャイン」の喋らないお兄ちゃんだよね?
あと、タイトル思い出せないけど、殺人犯と思われたケけど実は違うみたいな。
あ、みーすけ殿が書いた「プリズナーズ」かいな!?
可愛い顔してるけど不気味な風貌も隠し持ってるオトコよの~。

あんど、ポール・ジアマッティ。イイね、この役者も。
真面目な刑事役や、コレみたくヅラおじ様なんかも得意技だよね。

やっべ、とりとめのない文になっちまった。
スマン。

「セブン」やっぱ最高だった!!!

おはよーーっす!

chacoさん

これはねー、音楽好きにはたまんないです。
作品制作の過程が見れるし、極上の音楽も聞けるしね。
あと、ブライアンの「本当にあった怖い話」驚きの舞台裏。
結構お口あんぐりでしたよ。

わはは!そこ食いつく?! いや、わたしもビックリだよ。
ジアマッティ、髪のせいでアレだけど案外若いのね~・・・ってね。
アレなジアマッティは『サイドウェイ』が良かったわー。
ワイン好きな煮え切らないウジウジした作家志望の先生役。
観ました?

で、ダノですダノ!
そーそー『リトル~』のお兄ちゃん。
不思議な空気を醸し出す役者で、大好き。
chacoさん、『ルビー・スパークス』って観たことあります?
ダノと私生活でもパートナーのゾーイ・カザン(あのエリア・カザンの孫でっせ)の不思議な
ラブストーリーでね、とっても可愛くて不思議で素敵な映画で大好きなの!
もし未見ならぜひ観て~~!


おお・・・で、ジョンキューの事を気持ち悪い気持ち悪いって書きながら
「そーいえばchacoさんのお友達で三度の飯よりジョンキューな人がいたっけ・・・(汗)」
と思い出してたって。
いやぁぁぁん、刺さないで~~(笑)
でも空気抜けたみたいな空虚なおっさんブライアンをジョンキューさすがの好演でした。
気持ち悪いけど、演技上手いからイーじゃん!ふふ。


『セブン』はやはり最高だねー。
うーんわたしもとりとめない。

はいはい。

『サイドウェイ』・・・はいはい、もちのろんで観てますよん(^^)v
良かったよね~。片や可笑しなテンションの誰だったけアレ?
優しい映画だったんだよね~。日本ver.もあるらしいけど、別に結構!

むむむ、『ルビー・スパークス』とな?
知らんぞ!ほんじゃ探すぞ!

『セブン』はさ、もうさ、先が分かっているのに引き込まれるんだよね。
最後のブラピの”顔芸”までシッカリ見届けましたわ。

てか、カイザー・ソゼの時も「足びっこ」してたけど、
ケビン・スペイシーってあーゆー「ヤヴァイ役」が、超はまり役って結論出たね。
ま、若い頃の彼だけどね。「アメリカン・ビューティー」はオワッテた…(笑)
サスペンス映画の金字塔だな『セブンは』。

Re: はいはい。

淡々としてるのに、可笑しくてちょっと切なくていい映画でしたよねー。
観終わったら美味しいワインとイタ飯が食べたくて困るんだわ。
日本版・・・わたしも観てないです・・・。

> 良かったよね~。片や可笑しなテンションの誰だったけアレ?
トーマス・ヘイデン・チャーチです。スパイディのサンドマンですよ!

そそ。『ルビー・スパークス』です。
わたしもなんちゃって記事を過去に書いてるんだけど、あの不思議で愛しい空気感を味わってほしい!
探して~♪

ブラピの顔芸(笑)ね?あれって顔芸だよね?!
鼻水出てるのに悲しく切ないってねー。
色んなもののバランスが絶妙で、先を知ってても引き込まれるんですよね。
あ、また観たくなってきた。

ケビン・スペイシー巧いんだけどね、最近その巧さがちょっと鼻につくっつーか。
カイザー・ソゼ後に出まくってたので、ちょっと観飽きちゃったかな。
もっちりとした口元がねー、苦手でねー(笑)
ジョンキューもあの綿を含んだようなもっちり口元が苦手だわ。
あ、また「三度の飯よりジョンキューさん」に怒られる・・・

No title

あー、これ観たかったのに逃しちゃった。
で、想像してたのと違う感じなのが楽しみ。
ダノ君は壊れた役ほんと上手い。
しかも今回は膨れるのかw 身体はるねぇ。
DVD出たら速攻観るよ。
ってか、みーすけさんは海ガールだったのか。かっこえーー。

Re: No title

pu-koさん

これがどこまで事実に忠実なのかは分かんないけど、本当なら怖い葉梨だなーと。
あ、ネタバレなるので語らないぞ!
ダノが痛々しくて可哀想だった。
膨れまくるし(笑)
音楽がとてもいいし、それも魅力よーん。

あ、海ガールね(笑)
そー、サーフィンとかして真っ黒に焼けた20代でした。アホでした。
今は日焼け?!ダメ!絶対!!だよ。
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。