「ラブ・アクチュアリー」”love actually is all around"

「ラブ・アクチュアリー」 (2003)イギリス/アメリカ
原題/Lobe Actually
監督/リチャード・カーティス
出演/ヒュー・グラント  アラン・リックマン エマ・トンプソン コリン・ファース 
   リーアム・ニーソン ビル・ナイ ローラ・リニー キーラ・ナイトレイ 
   他 英国俳優やら ぎっしり 

love actually

さて、クリスマスが近付いて来ましたね~。
ま、キリスト教徒ではないですが、街が華やいで綺麗だし、皆んなお祝い気分になるし、ウキウキしますよね♪
でも、仕事は忙しい・・・(爆)
そんなこの時季、現実逃避できる(笑)クリスマス定番の映画って??
「ホワイト・クリスマス」?「素晴らしき哉、人生!」?
みーすけのここ数年の定番と言えばこれ!
今回は、大好きな「ラブ・アクチュアリー」です。

その1)
若い、イケメン、独身の、就任したばかりのイギリス首相 デイヴィッド(ヒュー・グラント)は秘書のぽっちゃりナタリーに一目惚れしてしまい、何だか仕事に身が入らない日々。

love actually
い~んだけど、国政は大丈夫なのか??

その2)
弟に恋人を寝取られた作家のジェイミー(コリン・ファース)は南仏で執筆活動中。メイドとして働くポルトガル人のオーレリアと言葉が通じないながらも惹かれ合っていく。

LOVE ACTUALLY
この二人のやり取りはほんとにほっこりします♡

その3)
妻を亡くしたばかりのダニエル(リーアム・ニーソン)は傷心に落ち込みながらも、義理の息子 サムの片思いの応援に四苦八苦

love actually
リーアム・ニーソンがアクション俳優になるとは想像出来なかったぜ

その4)
ハリー(アラン・リックマン)は妻カレン(エマ・トンプソン)と3人の子供達と幸せな家庭を持ちながら、部下のミアに思いがけず言い寄られモヤモヤ・・・。妻のカレンは何となくそれに気づいてこちらも不安な日々。

love actually
スネイプ先生 アラン・リックマンのサービスショット!! ・・・好きだから(笑)

love actually
エマ・トンプソンはボディースーツ着用で太目に見えるようにしたそうな・・・

その5)
そのハリーの会社に勤めるサラ(ローラ・リニー)は入社したその日から2年7か月の間、同僚のカール(ロドリゴ・サントロ)に片思い。どうしても彼に告白することが出来ないでいた。

love actually
ロドリゴ・サントロの後ろ髪がやだ(笑)

その6)
ピーター(キウェテル・イジョフォー)とジュリエット(キーラ・ナイトレイ)の結婚式でベストマンを務める親友マーク(アンドリュー・リンカーン)は心穏やかではいられない。
彼はある気持ちを抱え悩んでいるのだ。

love actually
キウェテル・イジョフォーは「それでも夜は明ける」で大ブレイクですな 狙えオスカー!

love actually
「ウォーキング・デッド」と同一人物とはど~しても思えない・・・

その7)
売れない役者のジョン(マーティン・フリーマン)は映画のボディダブルで知り合ったジュディと こっ恥ずかしいフルヌードの撮影中楽しい会話で盛り上がることができて嬉しい日々。

love actually
マーティン・フリーマンも「シャーロック」で大ブレイクだね! ホビットは興味薄ですが(爆)

その8)
かつて一世を風靡した老いぼれロック歌手のビリー(ビル・ナイ)は過去のヒット曲をクリスマス用にアレンジしてカムバックを狙っていた。マネージャーのジョーがテレビやラジオへの出演を取り付けキャンペーン活動に励むも、当のビリーは下品で過激な発言で世間を騒がせてばかり。

love actually
ビル・ナイ最高! 大好き♡ 「スティル・クレイジー」がまた観たくなったよ~

その9)
ケータリングの仕事をするもてないコリンは、イギリス人女性に見切りをつけ、アメリカ女性に狙いを定め一路アメリカを目指す。(個人的にこの話はけっこうどうでもいい・・・^^;)


クリスマスのロンドンを舞台に9組の男女の様々な「愛」の形を描く群像劇。
これ、製作年度を見てびっくり。2003年?! もう10年も前の映画なの??
毎年 このシーズンに2~3回は観てるから 30回は下らないのかよ!
って言いながら、また今年も観てしまった・・・好きさ好きさ大好きさ!

最初のヒースローの映像がいいな~。H・グラントのモノローグにぐっときたわたし、はい掴みはOKです!
ディヴィッドがアメリカ大統領(ビリー・ボブ・ソーントン)にガツン!と仕返しするインタビュー場面にはいつもスカッとさせられます。
ショーン・コネリーを引き合いに出すところもムフフ♡
love actually
でも、きっかけがナタリーにちょっかい出された事への仕返しぽいのがなぁ(笑)マジ国政は大丈夫か??

この映画のいい所は、ただの甘甘な話だけでなく、ビターな結果になってしまうストーリーもある所。
ローラ・リニーの片思いのストーリーはホントに泣けるんです。毎回~(笑)
    love actually
アメリカン・ドールみたいな顔のローラ・リニー。大好きな女優さんです。

男女の恋愛だけでなく家族愛、友情、あらゆる愛の形を描いているのもいい。
自分のその時の気持ちでシンパシー感じたり、感情移入するキャラクターが変わるんです(笑)

でも、やっぱり好きな話は これですね~ ビル・ナイだ!
love actually

ロバート・パーマーの「Addicted To Love」のまるパクリ(笑)でもカッコいいぞ!
長年一緒に頑張ってきたマネージャーに照れながら親愛の情を語る所。
ウルウルするよ~、毎回!!(笑)

それぞれのエピソードが素敵で、優しくて、またそれだけで一本映画が撮れそうな話ばかり。
本当に素敵な心暖まる映画です。
それぞれの登場人物がそれぞれの愛を語っている。
"love actually is all around" そう、「愛はいたるところにある」のです♡
嗚呼、今回も見終わった後に心が暖かくなりました。

love actually

皆さん、大切な家族、恋人、友達と素敵なクリスマスを過ごしてくださいね!!
Happy Merry Christmas♪♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

tag : ビル・ナイ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スティル・クレイジー

あなたがロック好きであれば、 もしかして バンド組んでいたなんて あの頃があれば・・・ 共感すること、間違いなし! ロックバンドよ、もう一度! お腹かかえて笑えて、思わ ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も大好き!
しばらく観てないですが、ケータリングのコリン・・誰だっけ?と
私もそのエピソード興味なかったのかも(笑)
あれはマーティン・フリーマンだったのか~など、今見ると新しい発見がありそうですね。
この時期にぜひ再見してみようと思います。
みーすけさん、Filmarksに「いいね!」ありがとうね。

Re: No title

pukoさん
この時期どっかしらのケーブルチャンネルで必ずやってるから毎回観ちゃう(笑)
公開当初はあまり有名でなかった人達がBIGになってたりと、時の流れを感じるなぁ~(-_-;)

Filmarks、使いだすと便利なツールかも~(笑)
一言レヴュー楽しみにしてまーす♪

リチャード・カーティス

この方、製作畑の方で脚本の才もあるのね。
パイレーツはイマイチだったけれど本作はイイね。

サントロの後ろ髪に言及するなど、さすが~(笑)
彼、この頃観ないね。造形いいんだけれど地味で
動きに華がない。ま、リニーの際立たせ役だったかも。
私もビル・ナイがやっぱり楽しませてくれたと思う。
本作書いてないから「スティル・クレイジー」持ってきた。
もし、みーすけさんが「スティル・クレイジー」書いてくれたら
はい、また持ってくるけどね。アハハ。私

Re: リチャード・カーティス

> この方、製作畑の方で脚本の才もあるのね。
> パイレーツはイマイチだったけれど本作はイイね。
jiji姐さん

そうそう、パイレーツってお子様映画ですよね~。
何部作に分けるほどの内容でも無いよな気が。
要はJ・デップの演技がもうお腹いっぱいなんですわたし(毒) わはは!

> サントロの後ろ髪に言及するなど、さすが~(笑)
海外の人ってあの田村正和つ~か昔のM・ダグラスつ~か 後ろ髪の人多いですよね??
あれ苦手なんですよね~まあ個人的な趣味ですけど なんかヤダ(笑)

「スティル・クレイジー」の記事 あざ~~す!!♪
これ観て一気にビル・ナイファンになりましたの。
年末年始 まとめて古い作品観る中にリストアップする~~♡

言葉足りなくて

申し訳ない。(ぺこり)
パイレーツはイカタコ海賊映画ではなく
カーティスが監督した「パイレーツ・ロック」。
「ラブ・アクチュアリー」があまりにも出来がよかった
のですんごく期待し過ぎて私しゃ思いっきりコケたの。
あ~と、イカタコ映画、1本も観てないの私。
けっこうこれ自慢なんだわん。(笑)

Re: 言葉足りなくて

jiji姐さん

あ、そっちか!納得。
おかしーなーと思ったんですが、スルー(笑)
パイレーツ・ロックは不完全燃焼でしたね。確かにもう少し最後のひねり欲しいですよね。

イカタコ観てないんですね。
自慢ですか、あははは!
大丈夫です、二回見ようと思わない映画でしたもの。
皆は観るから稼げたろうし、いーと思いますよ。


最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ