スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『007 スペクター』 スパイ映画祭りオーラス

さてと、2015年夏以降盛り上がったスパイ映画祭り(勝手に)。
トリを飾るのはスパイ映画の原点、老舗の暖簾を守り続ける007シリーズ新作『すけぺたースペクター』です!



『スペクター』(2015)イギリス
原題/Spectre
監督/サム・メンデス
出演/ダニエル・クレイグ  クリストフ・ヴァルツ  レア・セドゥ  レイフ・ファインズ
    ベン・ウィショー  アンドリュー・スコット  モニカ・ベルッチ 他


Spectre


メキシコシティ、「死者の日」。
ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、一人の男を追っていた。
祭りで賑わう街を巻き込み壮絶な追跡劇を行うボンドが男からもぎ取った指輪には奇妙なアイコンが刻印されていた。


Spectre


帰国後メキシコでの単独行動を上司M(レイフ・ファインズ)に激しく叱責されたボンドは無期限の謹慎処分を受けてしまう。
メキシコで掴んだ「青白い王」という手がかりを元にボンドはローマへと向かうのだったが・・・。

前作『スカイフォール』から続くダニエル・ボンドの第4弾。
監督は今回でシリーズ監督は最後と語るサム・メンデス。

メキシコでの大立ち回りから戻りMに大目玉を食らい無期限の停職謹慎を言い渡されてしまったボンド。
実はボンドの単独行動は”スカイフォール”で命を落とした前上司M(ジュディ・デンチ)から受け取った
「私に万が一の事があった場合この男を追いなさい」という遺言メッセージによるものだったのです。


Spectre
くぅぅぅ・・・死して尚国益のために尽くすM(涙)


そんなボンドの元へマネーペニーが持ってきたのは焼け落ちた「スカイフォール」から回収されたわずかな残留物。
その中にあった一枚の焼け焦げた写真。
両親を亡くした幼いボンドと彼の養い親と思われる男性、そしてもう一人写る男の姿が。


Spectre
誰?何?


一方ロンドンではMI-5の新責任者 ”C”ことマックス・デンビー(アンドリュー・スコット)が組織の大幅な改正を進めていて、00部門を「時代遅れ」と評しMI-6をMI-5に吸収し閉鎖の方向へ持っていこうとします。
『MIRN』でもIMSがCIAに取り込まれてベンジーが籠の鳥になってたよねー。
躰張って頑張るスパイ活動が時代遅れ扱いになり、諜報の要は「マンパワー」より「情報」という時代になったってことでしょうか。
下手したら自分の立場も危ういのに、ボンドは勝手し放題だし、Qやマネーペニーは言う事聞かないし、胃薬持ってきてちょーだい!な、中間管理職の悲哀M。


Spectre
情報社会なんだっつーの、全くロートル野郎らが...


Spectre
いろいろ大変なんだから勝手しないでちょーだいよ! ストレスで生え際キてます


そんなMの苦労なんて激スルーなボンドは謹慎の停職なんて無視。
Qを抱き込み、009用に用意されたアストンマーティンDB10を勝手に拝借し一路ローマへ向かいます。
一体Mが示唆した謎の組織とは?
「青白い王」とは誰を指すのか?
Cによって解体の危機にさらされるMI-6の運命は?
ボンドを待ち受ける運命やいかに?!

Spectre
急所ぶち抜かれた体のボンド。 自慢のマグナム(推定)は無事なのか?!


ってー感じの新作ボンドのテーマは、タイトルそのままズバリ悪の組織「スペクター」。
やりたい放題でMI-6のみならず全世界に迷惑をかけていた犯罪組織スペクターが『ダイヤモンドは永遠に』(1971)を最後に、ふっつりとその姿をシリーズから消します。
一体なぜ?組織壊滅か?!
実は「スペクター」の名称等の権利を巡って原作者イアン・フレミング側と製作者の間に訴訟問題が起こってたんですねー、大人の事情だったんですねー、今回金で解決できたんですねー。
とゆーわけで・・・
みなさまー!悪の組織スペクターが戻ってまいりましたよー!!

Spectre
よくよく見たら可愛いんですけど・・・

新旧ファンの賛否分かれる意見を見聞きしますが、皆さんいかがでした?
みーすけ楽しかったなー、おかわりしたもんなー♪
冒頭ボンドのテーマが流れガンサイトが揺れてバーーンってなるあれな、あれw あれだけでアドレナリンがドバ!ってね、うん、出る出る。
007ってテーマ音楽や「ボンドイズム」みたいのが躰に染み込んでるんって感じなんだよなー。
続いて掴みのアクションがありーの、その後にメインテーマが流れ出す一連のオープニング・シークエンスでぐあああぁぁってなるよね?なるなる。
今回のはちょっと蛸タコしすぎて若干笑っちゃいそうになりましたけど。
なにもあそこまで蛸推しせんでもなーw
まあいいや。

Spectre
萌えてもらいます・・・。


で、本編どーだったかってーと、老舗のクラシック・ボンドっぽい印象が強いなーと感じました。
ボンドらしいボンドと言うか、古式ゆかしいボンドとゆーか。
わたしの愛する殿堂入りダーリン、ショーン・コネリー風味ボンドの薫りが・・・。
緊迫したアクションの後に差し込まれるちょっとした笑いとブラックなユーモア。
キメ台詞の応酬。
ダニエル・ボンドになってから抑え気味だったそれらが今回随所に使われててサム・メンデス監督の過去作へのリスペクトやオマージュを強く感じちゃった。
意識して演出してるよね、そらそーだよね。


Spectre
これな!これ!!


映画の出来不出来関係なくショーン・コネリーのボンドが一番好きだなぁと思ってる人なので、クラッシックボンドを彷彿とさせるシーンが出るたびに
「あ、コレってもしかしてアレか?」とか
「おおおお!正にあれのオマージュ??」なんてニヨニヨしちゃいましてね。


白タキシードは『ゴールド・フィンガー』だし

Spectre
はぁぁ素敵❤


船上でのドンパチや列車の中での格闘激は『ロシアより愛をこめて』だし

Spectre
帽子が可愛いよー♪


別に観てなくても体制に支障はないけれど、観とくとより楽しめるので初期のコネリー・ボンドを復習しといたら如何でしょうか?

あ、でもダニエル・ボンドとして総括的だった本作。
ダニエル版の過去作復習は必須かと。
登場人物が分からなかったらオープニングから「ん?」ってなるし、内容も過去の出演者を引っ張ってますからね。
『カジノロワイヤル』~『スカイフォール』の復習は必ずね♪


さて、今回共演の悪役はクリストフ・ヴァルツ。
このキャラ、何でそこまで?な動機だなー、と若干引いたけどまあ007だしー。
若干しゃくれ気味な口元に冷笑を浮かべ淡々とボンドを追い詰めるブロフェルド。
なにあんた極度のファザコン?変名の理由とか歪んでますね~。
ただ若干キャラが弱かったかなー。
不気味さのスパイスがちょと不足つーか。ヴァルツさんてコミカルな味の印象が勝ってるからなー。
でも飄々とした顔で結構えげつない事するので、だいじょぶよーん(何が?)


Spectre
病み方ハンパないのでぜひ精神科通院を勧めます


どっちかってーと、Cのアンドリュー・スコットの顔芸の方がインパクトあった。
『シャーロック』のモリアーティで大ブレイクのアンドリュー。
睨みの演技はお任せ。でも最後あっけないのは、やはり諜報関係者は実戦経験必須なんだなーと切実に我思う故に我あり。


Spectre
映画の中で一番の悪相じゃないかアンドリューww


ボンド・ガールのレア・セドゥは若さ可愛さが先走っちゃって、ボンドに合う?って思ってたけど、ドレス着せたらばっちりグラマーでさすがの迫力。


Spectre
やるときゃやるわさ。

『MIP ゴースト・プロトコル』の殺し屋サビーヌ・モロー役が好きなんだなー。
サイレンサーでパスパス人殺しちゃう冷たい表情がむしゃぶり付きたくなるほど魅力的だったわー。
飲み過ぎた次の日みたいに若干浮腫んだ目元もセクシーだわ(褒めてます!)


Spectre
あれ?二日酔い?  違ぇぇーーよ!!


あとこれぞボンド・ガール扱いだったモニカ・ベルッチな。
ポスターで谷間ばーーーん!だけど、ストーリー的にはいわゆる一つのボンド・ガールです。
イタすことイタしちゃってスッキリしたボンドを次なるステップへ導くただのヒント的役割ですねーそれだけですねー。
でもボンド映画にはこれが必要なんですよねーきっと。


Spectre
ええ~旦那の葬式の夜にいきなりですかぁぁ


ガジェット担当”Q”に、人気大爆発のベン・ウィショー。
ウィショー君演じるQの理数系男子っぽいKYっぽい可愛さに腐女子がキュン♪
ボンドに振り回されて可哀想。
彼はそのうちボンドにガジェット盗まれないようにオフィスで寝泊りする羽目になるかもね~ん。


Spectre
勘弁してよ。 お察しします。


あと一作契約あるものの撮影後のインタビューで「もーやりたくねー、出ねー」、なんてちょっと燃え尽き症候群になってたダニエル・クレイグ。
それほど今回のアクションが体に堪えたって事かしらん。プロデューサーも兼ねてたから大変だったんでしょうね。


Spectre
うっひょよ~~! 愉しそうだけどね。


ラストの名乗りで痺れまくった衝撃の『カジノロワイヤル』から早9年。
ボンド映画の流れを変えたダニエルの功績って凄いと思います。
ブロンドで180センチ無い外見なんてあり得ない!って。
でも蓋を開ければこのクオリティ。
久しく007を劇場で観る事から遠ざかっていたわたしをぐいぃんと引き戻してくれたもんね。
ラストの微笑みかわす二人に『女王陛下の007』をちょと思い出し、あれ?大丈夫なのぉぉ?っと若干不安を感を煽られ、ボンドは幸せにはなれないんだろーなってふんわり薫るとゆーか。
あと一本!頑張ってあと一本出てほしいな。


Spectre
ぴっかぴかで痺れた『カジノロワイヤル』のラスト。


Spectre
はぁ~9年経てばダニエルもさすがに老けたなー。

『カジノロワイヤル』や『スカイフォール』程の名作感はなかったけど、これはこれで集大成的に纏まってて良かったと思います。
やっぱスパイ映画は007だよなーと。
ダニエルのフェロモン、ヴァルツのしゃくれ、レア・セドゥの魅力、ウィショー君の可愛さ。
老舗のさすがさを堪能してください!


さて、気の毒早い映画業界は既に次のボンド候補をあれこれ模索してるみたいですが。
えー、ファスでいーじゃねーのー?って思ってるみーすけの最近のお約束。
今日のファスコーナーです。


※※ファスのちょっといい話し※※


Steve Jobs
いやぁぁぁん!!♡


今回劇場でやっと初めて『Steve Jobs』のトレーラーを劇場鑑賞!
いやー、PCやスマホで何回も何度も観たくせに、やはり大きな画面で観る動くファスのインパクトはすげーわ。
体震えるわ。っつーか涙出たわww
『Steve Jobs』のトレーラーを席から身を乗り出して涙目で観ている女を見かけたらそれは恐らくみーすけです!
どの映画もトレーラー流してくれ!っつーか、早く公開してくれーー!

今日のファスコーナーでした。
さらば!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : 007 ショーン・コネリー マイケル・ファスベンダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タコ推しのオープニングはこないだ観た『スパイ』風だったわ(笑)
やっぱ今回は、(今までもそうだろうけど)過去シリーズ知ってる人がより楽しめたみたいね。
オマージュとか分からんものは軽く流れちゃうもんなぁ。

そういうニマニマがないと、正直今回はやや物足りないと思っちゃった。
ヴァルツさんも悪の長にしてはアクが足りなかったしね。

女王陛下、まに合わなかったけど観てみよう。

クレイグ・ボンド次どうなるんでしょうね。
最後あのまま終わってもOKな感じではあったな。

ジョブズ公開決定おめでとう~。
劇場で予告観るだけでもテンション上がるのわかるわぁ。

ファスはアクションもいける人なの?

Re: No title

pu-koさん

んーねーインパクトが弱いっつーかねー。
ここに来て急にアプローチ変えたサム・メンデスどーしたんだろうね。
ヴァルツのキャラがちと弱いけど、「死ななかった」という事実が後々ボンドの運命に響くようでそこ広げろよーって思いましたが。

まーねー、ショーン大好きっ子なんで、ついついオマージュ探してしまうのはもー、性です性。

次のボンドは誰なのかなー。
ファスならイケると思うんだけど。
アクションもだいじょーぶよ!
『300』とかで彫刻のような身体をさらしがんばってるし!
『アサシン・クリード』とかもあるしね。苦手でも彼なら撮影までにきっと仕上げてくるって、ふふふ・・・。
ステイサムやヴォイ先生は個人的には無さすぎー。
まあ何にせよ、次のボンド役者は辛いと思うわ。だからファスにさせたくないけど、逆境が彼を強くするってわたしは何を言ってるのか??

生きてたじょーー

こんにちワンコ!

ダニエルにコメする?それともショーン?それともアナタのファス?(笑)

今さらだけど私はね、やっとやっと『セッション』なぞ観て
ラスト号泣・・・「血ぃ出てるや~~ん!」
で、やっとやっとやっと『バードマン・あるいは~』も観て、やっぱE・ノートンに萌え
皆様から半年も1年も遅れてるおばぁ様でありますの(涙)

新作観れないけど、情報はここんちやpu-koちゃん、もとい、アリスさんから
頂けるので感謝です。来年も旧作専門のおばぁ様を見捨てないでね。

1年間ありがと。感謝です。来年もまた「愛」を下さい。ヨロm(__)m

Re: 生きてたじょーー

chacoさん

chacoさんからのメッセージ遅いと「あれ?だいじょーぶか?!」ってちと焦ります。ブログアップ亀なくせにねw
お元気で良かった。

今回のボンドは旧作味わい尽くしとけばそれだけ小ネタ拾えて味わい深いです。
浅くても楽しめるけどね。

おおー、『セッション』うおおおおーー、だったでしょ?!
役者の演技とスリル溢れる演出にKOでしたわー。
『バードマン』も面白かったわー。
遅れてもchacoさんちゃんも拾ってるから、映画楽しんでる気持ちは同じ同士!
今年一年のご愛顧と共に来年もまたヨロシクお願いしまーすね♪

No title

ごぶさたしちゃってすみませんm(_ _)m

結局これも劇場鑑賞逃したままでして…。
そっかぁ、過去作ちゃんと観れてない私だと、オマージュわからないかなぁ(^^;
でもでも、ダニエルボンドは好きなので、いつか必ず観ますよw
キャラ的にはQくんが一番好きなんだけどね(笑)

Re: No title

じゅりさん

お久しぶりですー(^∇^)
わたしも最近亀更新で。
これは年明けてもしばらくやってるんで、ダニエルの集大成を劇場でー是非ー。
ガジェット担当Qのウィショーくんをご所望ですかい?活躍しまっせ!!←誰なんだ一体
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。