「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 運命の出会い

「X-MEN : ファースト・ジェネレーション」 (2011) アメリカ
原題/X-MEN : FIRST CLASS
監督/マシュー・ヴォーン
出演/ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー 
 ケビン・ベーコン ジェニファー・ローレンス ニコラス・ホルト その他大勢の皆さん

X-MEN FIRST CLASS

X-MEN FIRST CLASS

後のプロフェッサーX = チャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)と マグニート = エリック(マイケル・ファスベンダー)の出会いから決別までを 1962年のキューバ危機を背景に描くX-MEN三部作の前日譚。

X-MEN FIRST CLASS

若い頃の男前ぶりが盛りすぎでわ?(笑)

つい最近 来年5月の公開が決まり 新しい予告が発表された「X-MEN : Days of future past」に因んで。一作目となる本編。
いい人ヒュー・ジャックマン主演の X-MEN三部作が予想以上に面白かったのと、ヴォイ君見たさで劇場鑑賞。
あまりSF系を映画館に見に行く事がなかったんですが、ものっ凄い出来の良さにびっくり満足した作品でした。

X-MEN FIRST CLASS

ミュータントの皆さん


ここ数年 ハリウッドのマーヴェル、DCコミック等のヒーロー物の映画化にかける本気さって凄いですよね。
ノーラン監督のダークナイトシリーズ、ロバート・ダウ兄・Jr のアイアンマンシリーズ等々作品の完成度、台本の面白さ 演技のしっかりした出演者等々本気さが凄い。
本作も同様、物語がしっかりしています。
既に後日のキャラ設定を観客が知ってるだけに、キャラクターの説明部分のくだりが短い。
そのおかげで 各キャラクターの内面をしっかり描く事に時間が割かれ 物語に深みが出ています。
またヴォーン監督の本シリーズへの愛、リスペクトを感じる丁寧な仕事も好感度大です。

例えば ミュータント学園発祥への創設話、ビースト(ニコラス・ホルト)誕生秘話、レイブン(ジェニファー・ローレンス)がマグニートに加担するきっかけ等々。「おぉぉ~そういう事かよ~」と引き込まれます。

物語の核となるのは チャールズとエリックの心の繋がりと袂を分かつまでの物語。

X-MEN FIRST CLASS
僕ら親友だよね♡    だよね!(#^.^#)

チャールズは育ちのいいボンボン。理想家ってか 性善説的考えを持つ少々甘っちょろい所のある青年(笑)
フットワーク軽く(まだ歩けるからね!)テレパス使って女子にほいほいナンパしたりしてチャラいぞ!この野郎!!

X-MEN FIRST CLASS
”えっと~、下着の色は・・・”

片や ナチスに目の前で母を殺され、実験道具にされた後モンスターとして覚醒させられたエリックは人間への不信感を募らせて行く。
そのハングリーさやダークさが魅力的なんだな~♡

X-MEN FIRST CLASS
君の瞳に乾杯☆

ただチャールズはエリックの怒りから生まれる能力の限界を読み取り、もっと本当の力を覚醒させるべく手助けする。
特に好きな場面が チャールズ邸で巨大アンテナを動かす訓練をするエピソード。
エリックの心の ”やらかい場所” 母と過ごした美しい思い出に触れたチャールズが同じように涙を流しながら言う言葉
「君の心は優しさに溢れているよ」ってか~!!
その部分を使いミュータントとして完成された力を発揮するエリック。
巨大なアンテナがゆっくりと動くのを見ながら泣き笑いする彼の表情に わたくし貰い泣きしましてよ・・・
X-MEN FIRST CLASS
で、でけた~~!!!!!

X-MEN FIRST CLASS
ね?

しかし二人の運命は別離へと向かってしまう。
世界征服を目論むナチスの科学者セバスチャン・ショウ(ケビン・ベーコン)への憎しみをどうしても捨てきれないエリックは(まあ、しょうがないでしょ~)チャールズの懇願を聞き入れず 復讐への道へと進むのです。
まあ~このベーコンちゃんの小憎たらしい演技が最高です。超やな奴~!! 嬉々として悪役を演じてます。
こういう演技の上手い役者←(ハイここ重要)で脇をしっかり固められるハリウッドの底の深さには敵いませんな。
X-MEN FIRST CLASS
んん~ ソケット鼻ベーコンちゃん いい仕事してますね!

自身もニュータントのショウは 他のミュータントを味方につけ世界征服を目論む 
って「鷹の爪」かよ!(笑)
鷹の爪
「ん~吉田くん 奴らはワシらとは格が違うの~」   「そうですね総統」

共にキューバ危機を回避すべく闘うも、結果反目するチャールズとエリックの悲しさ。
チャールズの下半身不随の原因がエリックだというのも皮肉な話です。

X-MEN FIRST CLASS
ぬおおォォ!! いつもより大きめな戦艦を持ち上げております!  エリック ガンバっ!

X-MEN FIRST CLASS 7

別離の瞬間まで チャールズがエリックに語りかけるときに使う 「My friend」が心に響きました。
アメコミ原作のドーン!バーン!!映画と思うなかれ。
これぞ 流行りの(そうなのか?)極上のブロマンスではありませんか!!

人間との共生を願う理想家 車椅子のプロフェッサーX と ヘルメットを被り人間撲滅を目指し歩みだすマグニート.
二人の 明日はどっちだ!?

はぁ~ええもん見たわ~ と満足して帰路についた2011年の夏(確か)でした。
なにせ 来年の続編が楽しみですよね!!



てか、わたくし ヴォイ君目当てで見に行ったんですが、のっけから出てきた面長の♡ しっかりした顎と♡ 大きな口と♡ 冷たいのに妙にトロンとした瞳と♡ 鼻にかかったセクシーヴォイスの♡ 指の綺麗な♡ 出演者の中で一番腰の細い(笑)  そう!彼!マイケル・ファスベンダーに夢中になってしまったのでした。
上映中ずっとこの人見たことあるぞ~何だっけ~どの映画だっけ~名前何だっけ~と 気になって気になって(笑)
帰りの電車で「あれ??もしやタラのイングロリアス・バスターズでドイツ映画のウンチクたれて 3本指立てて蜂の巣になってたあの人?!」と思い立ったのでした・・・

INGLORIOUS BASTERDS
正解!!


嗚呼、ここにも運命の出会いが・・・って知らね~よですか? そうですか・・・。
しかし ファスとの本当の出会いは 実はそれよりもまだ数年遡るのでした。
その話はまたの機会に・・・って要らないですか? そうですか・・・。

MICHAEL FASSBENDER
お楽しみにね♡




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ジェームズ・マカヴォイ

コメントの投稿

非公開コメント

ファ

ファスべんとの出会いは早かったのに、イングロリアスバスターズのときまでは
はまらなかったの??
その反動なのか今の惚れ込みようといったら、、、。

No title

め さん 
いや~、やはり出会いのタイミングってあるのよね~♡
バスターズの1~2年前に、NHK BSでやってる「ポアロ」に出てるのを見た時に 「あら 素敵♡」と思ったのでした。
バスターズん時は クリストフ・ヴァルツが強烈すぎてそっちに持ってかれたわ(笑)
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ