「キャプテン・フィリップス」 船長さんは大変です

「キャプテン・フィリップス」 (2013) アメリカ
原題/Captain Philipps
監督/ポール・グリーングラス
出演/トム・ハンクス  バーカッド・アブディ 他

CAPTAIN PHILIPPS

2009年4月、ソマリア海域をアフリカ難民への援助物資等を積載したマースク・アラバマ号が航海中、積み荷を狙ったソマリア人の海賊たちに襲われる。
一度目の攻撃は辛くも回避したものの、二日目、小型ボートに乗るたった四人の海賊に呆気なく操舵室が占拠されてしまう。
フィリップス船長(トム・ハンクス)は穏便に事態を納めようとするが、金庫のわずかな現金に納得しない海賊のリーダー ムセ(バーカッド・アブディ)はフィリップスを人質に取り、船社から身代金を受け取ろうと、小型の救命艇にフィリップスを拉致、一路ソマリアまで向かう事になるのだが・・・

CAPTAIN PHILIPPS
 マースク・アラバマ号全景 中型のコンテナ船です

2009年にソマリア沖で実際に起こったコンテナ商船、マースク・アラバマ号の海賊襲撃事件の映画化です。
実はわたし、同業でして(あ、事務ですよw) 当時この事件は、世間の皆さんより突っ込んだ話を知ることが出来たんです。
新人研修で乗船見学なんかもしてるので、船のリアル感が実感出来て、オイルの臭いや蒸し暑い船内、超うるさいエンジンの音なんかを思い出しながら鑑賞しました。

CAPTAIN PHILIPPS
一斉放水して 海賊の乗船をかわそうとするが・・・ この大きさの違い!

たった四人の海賊に大きなコンテナ船があれよあれよと言う間に乗っ取られてしまう。
船は大きくても商船だからもちろん非武装。
少人数ながらも武装した海賊の前に抵抗する術が無いのは仕方がないですよね。
乗員は船乗りさんですが、みんな船社に雇われているいわゆるサラリーマンですから。
命を懸けてまで海賊と対決なんてしたくない。

CAPTAIN PHILIPPS
「我々の仕事は、積荷を揚げ地まで運ぶことだ!」と命令するフィリップス そう、それが仕事だ。うん。

何日の何時に入港しなければいけないと、それこそ分単位でスケジュールが管理されているんです。
入港が遅れると、顧客から文句やクレームががんがん入り、わたしはその対応にひーひーですよ。
貨物が略奪されたら、保険求償はどーすんだろう?とか頭にちらちらして、なかなか映画に没頭できなくて困りました。 これって職業病だな(笑)

CAPTAIN PHILIPPS
海賊四人衆 よくぞここまでちゅ~くらいの悪相です

前半のフィリップスと海賊との攻防がさすがの迫力。P・グリーングラス印です。
頭に血が上った海賊達をなんとか現金で納得させようとしますが、リーダーのムセは欲を出してそれ以上の物を望む。

このムセを演じたバーカッド・アブディが凄い。
迫真の演技はT・ハンクスに全く引けを取らないし、あんた本物の海賊ちゃうん?と思わせるほどリアル。
無名の俳優だからこその相乗効果ですね。

CAPTAIN PHILIPPS
船底に隠れた乗員を探す為に船内を捜索する海賊達  乱暴過ぎてうざいくらい(笑)

CAPTAIN PHILIPPS2
東国原さんゾンビ化か?!てなご面相と頭頂のムセ 凄い顔の奴を探したもんです

CAPTAIN PHILIPPS
      ぽちゃん

フィリップスを救命艇に拉致した海賊達はソマリアへと向かいます。
アメリカ側は海軍とSEALのフィリップス船長奪回作戦が大統領命令で進行します。
後半の見所はこの軍と海賊のやりとりです。
それはもう凄い人数と装備のアメリカ側。
対する海賊グループはチームの族長にも見捨てられ孤立した状況に追い詰められていくのです。

救命艇内は緊迫した状態ですがSEAL側はシュミレーション通りに着々と仕事を進めていく。
このプロと素人(?)の対比が面白かった。
アメリカは一人の船長を救出する為に国家規模の莫大な予算を投入してくる。
片やソマリアではたくさんの人々が食べるのにも窮して 毎日大勢が餓死したりしている。だからこそ貧しい漁師達は生きる糧として海賊までしているんだという悲惨な現実を思い起こさせます。
救出の予算をそれに当てればたくさんのソマリア人が助かるかもしれない。
そんな事を観る者に感じさせる脚本。
だからラストのフィリップス船長の涙に色んな意味を感じ、また、SEALの活躍に素直に喝采できないモヤモヤしたものを感じるんでしょうね

CAPTAIN PHILIPPS

でもね、でもね、わたしちょっと違った考えが浮かんでしまったんですよね。
もう引退してますが、わたしの父もフィリップス船長と同職、キャプテン・みーすけパパだったんです。
アメリカはたった一人の人間を助けるために凄い大金を救出に投じている。
でもそのたった一人が自分の身内だったとしたら、それが国家予算に匹敵するようなものだったとしても、お願いだから助けてください!と切望、懇願すると思うんです。
わたしはプロに徹して作戦をこなすSEALの働きに、もの凄く頼もしさを感じてしまった。
この映画の感想でよく見かける皮肉な部分に対する意見に対して、そこまで共感できないというか・・・。
大勢のソマリア人の命も、たった一人の身内の命も、どちらも尊い命には変わりないのは分かっていますし、それを秤にかけるつもりは勿論ありませんけど。
海賊たちが犯罪を起こす背景は確かに理解はできます。でも、犯罪は犯罪だし。
とにかく船長が無事に救出されたらそれに越したことは無いなと思っちゃってね。
身勝手なのかな・・・ん~微妙です。上手く説明できません。


T・ハンクスの演技は確かに上手いけど、あの人は芸達者なのでこれ位やるでしょうって感じでした。
それよりもムセの存在感が凄かったな。
まだ若いムセのある意味世間知らずな考えが悲しくて、救命艇内でのフィリップスとムセのやり取りが心に残りました。

CAPTAIN PHILIPPS
こちら本物のフリップス船長。 なかなかのいい男 って制服効果?(笑)
T・ハンクス外見まで似せてたんですね~たっぷりした胴回りとか・・・^^;





  
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

映画としては

揃いも揃って完全悪相の勝利でしょう。(笑)
何だかわからんハッパもぐもぐ噛んでトンでね。
どうしようもなく食いつめた彼らのあの焦燥感、
尋常でないって感じ、演出、お上手でした~
「ユナイテッド93」がそうであったようにこういう
緊迫度容赦ない描写は今んとこグリーングラス監督!

迷える1匹のためにその他大勢さんの羊置いて・・・
キリストさん背負ってる方々、国力の違いもあるけれど
こういう場面では物量力にまかせて徹底してるよね。
アメリカ映画なんだから。これでいいのだ。

最後、しどろもどろパニック状態の船長に向かって
号令のように無感情で質問浴びせてた女性の
超クールさにかなりイライラした記憶が。
きっと、船長との対比、強調したのかもね。
とにかく、力作だったね。^^

Re: 映画としては

jiji姐さん
四人衆の一人、血の気の多いオレンジシャツ野郎(笑)がヤケッパチになる
最後の方は ホントにハラハラして「もう諦めて~」と懇願に近い気分でしたよ。
緊迫感に焦燥感。 
グリーングラス監督の演出は流石ですよね。

最後のあわあわのフィリップスさんの感じ、あそこにT・ハンクス演技のピーク
を置いたんだなって妙に冷静に観てました。
あの状況、やっぱ人間ああなりますよね。

姐さんのお墨付きが無かったら、普段はあまり映画館まで足運ぶ事の無いジャンル。
観といてよかったです~^^

No title

そっか~。
同業だったらいろんなこと考えながら観ちゃいますね。
確かに海賊たちのしとめ方にも複雑な思いが残るのだけど、
フィリップスさんの救出にかけるプロフェッショナルな部隊は頼もしかった。
彼の家族の姿を強調しなかったのは、フィリップスだけに同情が集まるのを避けたのかな。
ま、実話ということもあるけれど。
本物の船長は実は色々叩かれております。
東国原ムセはプロデューサーか誰かのご近所さんだそう。
まったくの素人らしいから凄いよね。一番凄いのは人相だけどw

ちなみにFilmarksでみーすけさんみつけたのでフォローさせていただきました。
Kanakoです♪

Re: No title

pukoさん
色々叩かれてるんですね~(-_-;)
危険回避も大きな仕事ですからね。
助かった~ヒーロー万歳!みたいな描き方しなかったグリーングラス監督にも思うところがあるのでしょうね。

ムセ素人なのね!ビックリだな~、ハリウッドに悪役商会みたいなのあったら間違いなく合格でわ?(笑)

で、フォローありがとーございます、ってpukoさん、このFilmarksってなぁに?

Filmarks

あれれ、みーすけさん登録してるのに(笑)
私は昨日登録したばっかりの新参者なんですけど
Filmarksって、簡易レビュー投稿サイトですね。
簡単に観たい映画を登録できるし、日本公開前の作品もタイトル登録されてるのが個人的にありがたい。メモ代わりに最高です。

俳優や監督ごとに作品チェックしたり、ちょっと楽しいですよ。
スマホでも使えるのが若者にも受けてるんじゃないかな。
お忘れでしたら、こちらみーすけさんのページ・・w
http://filmarks.com/pc/meechan178

Re: Filmarks

pu-koさん
登録したした 思い出した(笑)
登録したものの、使い方がよくわからず、ほったらかしにしてました~・・・
そうか、スマホでも使えるの便利ですね。
アドレスまで送ってもらっちゃって、フォローありがとうございます^^

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ