『X-Men : アポカリプス』 エリックの事を語らせてくれ!

『X-men : アポカリプス』(2016)アメリカ
原題/X-Men: Apocalypse
監督/ブライアン・シンガー
出演/ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック ニコラス・ホルト 他



アポカリプス


紀元前より神として君臨していたミュータントの始祖エン・サバーヌール=アポカリプス(オスカー・アイザック)が1983年、突如として長い眠りから覚醒する。
数千年ぶりに目にした人間と文明の堕落ぶりに激怒したアポカリプスは世界を滅ぼして再構築をするべく動き出すのだった……。


X-men apocalipse


若きプロフェッサーX、チャールズ・エグゼビア (ジェームズ・マカヴォイ)とマグニートー、エリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)の物語は 60年代の出会いから決別(X-men:ファーストクラス)、70年代の再会から再びの決別(フューチャー&パスト)、かーらーのーいよいよクライマックス。
またもやBlu-Lay2枚購入可能な回数鑑賞のみーすけですが、ええバカと呼ぶならお呼びなさいよ。

観れば観るほど、あれを言いたいこれを語りたいと言葉が溢れるのよ中の人ファスが演じるエリックに関して!
思いが重すぎて、書いても書いてもどーしてもネタばれになっちまうので頭冷して文章温めてました。
9月も後半戦。もーいいね。


さて今回、永い眠りに就いていたミュータントの始祖鳥ことアポカリプスが偶然必然、いろいろあって長い長い眠りから目覚めます。
エジプト時代が最期の記憶だった彼にとって80年代の乱れた世界は穢れ爛れたとんでもない世界。
アポカリプスおこ。


X-men apocalipse
「こんな世界は要らーーーん!!」

……と、人類を地球上から抹殺排除しようと企て、僕となる四銃士のミュータントを選別します。
そこにあれこれあってエリックがわちゃわちゃと巻き込まれてしまい、地球存亡の危機ながら、チャールズとエリックの愛憎渦巻く切なブロマンスも炸裂っちゅー物語が繰り広げられます……。
ん?何かちょっと違う?いやいや、みーすけにとってはそーゆー話です。




X-men apocalipse
アポカリプスの懐に入っちゃうエリック 不憫


さて今回、人類とミュータントの争いはメインのテーマでは無い。
暴走したアポカリプスが引き起こす人類、いえ地球存亡の危機的状況を打開すべく、チャールズが率いるX-Menたちの命を懸けた闘いが繰り広げられます。

『恵まれしき子らの学園』を運営し、プロフェッサーXとしてミュータントの年若い生徒を教え導いているチャールズ。
英雄ミスティークとして皆に尊敬される立場になりながらも、独りミュータントの権利の為に暗躍しているレイヴン。
そしてマグニート―としての身分を隠し偽り、ポーランドの田舎町でひっそりと暮らすエリック。
10年近く接点の無かった三人が迷惑野郎アポカリプスが起こす世紀末的カタストロフに巻き込まれ、またもや同じステージに立つことになってしまいます。


X-men apocalipse
どーしてもすれ違ってしまう悲しき中年トリオ


そんな中年トリオの活躍以外に今回はオリジナルシリーズで物語の中枢だった、若きジーン・グレイ( ソフィー・ターナー)や、サイクロップスとして目覚めたばかりのスコット・サマーズ(タイ・シェリダン)、ミスティークに助けられ学園に入学する ナイトクローラーことカート・ワグナー(コディ・スミット=マクフィー)らがフレッシュ。


X-men apocalipse
ヤングだフレッシュだ!

そしてもちろん、前回人気大爆発だった加速装置(懐い)の憎い奴 クイックシルバーことピーター・マキシモフ (エヴァン・ピーターズ)がユーリズミックスの「Sweet dreams」をバックに大活躍。
しかも彼にはビックリな出生の秘密が!
予告で思い切りネタばれだったけど!!
やめてよね!!!

X-men apocalipse
ジョークかと思ったらマジだった美味しい出生秘話


中年、ヤング、加速装置達が入り乱れ、始祖鳥と、本来は身内であるはずのミュータントたちの文字通り命を懸けた闘いの火蓋が切って落とされるのですが……。

このシリーズ毎回思うのは、贅沢な配役だなぁぁって事。
主要のメンバーだけでも今のハリウッドを背たろうて客を呼べる実力派がゴロゴロ出てるのに、そこに若手や旬な役者を投入な。ハリウッドマネー舐めんなってか。

アポカリプスを演じるオスカー・アイザックのいい男ぶりは掴みの一分程度で、あっちゅー間にゴムの被り物的容姿になっちゃって、あららー。
配役別にザッ君でなくても ゲブンゲフン。


X-men apocalipse
こーゆー素敵なザッ君は一分も映らん


『MUD マッド』の初々しい姿から一気におっさん臭くなっちゃったタイ君とか、棒みたいな細っこい体を濃紺に塗りつぶしてなかなかの活躍を魅せるコディ君はファスと再共演(ほぼ絡まないけど)。
あ、爪のあの人もちゃんと出ます。


X-men apocalipse
シャキーーーン!


正直多過ぎる登場人物が複雑に絡みあう物語は、序盤若干の説明的流れが気になりました。
しかしこれまでの経緯を着地点へ持っていき、大風呂敷をちゃんと畳むブライアン・シンガー監督の手腕はさすがです。
起承転結をしっかりまとめて今後のシリーズ(あればね。あるなきっと)への布石的キャラの配置とか抜かりないし。
加えて過去作品のキーだった人物を出してシークエンスを回収するのも上手い。
今回『ファーストクラス』に出ていたCIAのモイラが再登場。
理不尽な理由で髪が無くなっちゃうチャールズに、せめて心ときめく展開を用意してあげる優しさねwww


X-men apocalipse
昔はチャラかったのに……想い続けていたとは


ぶっちゃけチャールズの半身不随は(チャールズが否定しても)モイラの責任大きくてはっきり言って疫病神だから止めとけよって思うけどね、惚れちゃってるからしょーがないのね。
チャールズ、あなたにはエリックがいるのに。
そうエリック……。


X-men apocalipse
ん?呼んだ?


こっからかなりネタばれします。
すみません、でも語りたいの!!


シリーズで一貫して語られている「マイノリティゆえの苦悩」のテーマを一人で担当し、人類とミュータントの確執という重い枷を背負い貧乏くじを引きまくり、とにかく悲惨この上ないエリック……。
嗚呼も~~エリック尊い、エリック愛しい、エリック切ない、エリックーーーー!!


X-men apocalipse
エリックに降りかかる不幸のオンパレードが辛い


エリックのあれこれ考えるだけでご飯三杯はいけます。
前回、ホワイトハウス前で世界に向けミュータントの権利を声高に叫び、センチネルを利用して大統領暗殺を企てたエリック。
テロの凶悪犯ミュータントとして世界的に指名手配された彼はなんとポーランドの田舎町で身分を偽り、一般女性と結婚して(!)娘を授かり(!!)鉄工所で就業中だったのです!!
ええええ~~?!あんたあんなに人間を敵視して、大騒ぎをしていたのに、一体どんな変節が??
アメリカから逃れ隠遁生活の中でエリックの思想にどんな変節があったのか?そこが知りたい!


X-men apocalipse
10年の間に一体何があったのか、そこkwsk!!


アウシュビッツで母を亡くして以来、ようやく手に入れた幸せ。
しかしアポカリプスの引き起こした地球規模の地震が原因であっという間に不幸のどん底へ堕ちてしまうエリック。
しかも元凶であるアポカリプスに取り込まれてしまうというなんとも皮肉で悲しい運命。

思えば彼の人生ずーーーっと悲惨。
母を殺した張本人に能力を見いだされ、開発され、ミュータントとして覚醒する皮肉な青春。
そして出会った目的を同じくし惹かれあった親友とは何度も対立させられ決別と再会を繰り返し。
もう可哀想で可愛くて愛さずにはいられないでしょうエリック。
あれこれ大事を起こしているもののエリックの本質はとても脆く弱く、誰かが守ってあげないといけないんだよー。
守る?誰が?
そりゃもー、チャールズが!!


X-men apocalipse
いちゃいちゃ


紆余曲折あったものの学園で仲間と共に過ごすことで人としてもミュータントとしてもすっかり成長しているチャールズ。
プロフェッサーXとしての立場を確固たるものにしていたチャールズ。
対してエリックのこの脆さ、危うさね。
10年前にアメリカで起こした行動により身分を偽り、人々の目から隠れながら生活していたエリック。
それがマグニート―としての自分を偽った事への天罰だとしても彼の払う代償はあまりにも大きい。
振り絞るように叫ぶ
「これが俺なのか?!」
毎回涙無くして観れない……。


X-men apocalipse


ミュータントとしてのアイデンティティを封印して掴む幸せはエリックにとっての本当の幸せなのか?
マグニートーとして生きることが正解なのか?
エリックの選んだ結論は……、本編でご確認下さい。


X-men apocalipse
何気に手が触れとる!!


ラスト、何か吹っ切れたみたいにスッキリした表情のエリックがねー、でもこのあと どっどーーーんっと落ち込むんじゃないかって心配でしょうがない。
あかん、切ない、泣ける。
お願いチャールズ、エリックを呼び戻して!!ってね。
いや、もーほんと妄想は膨らむばかり。
本作の真のテーマ「エリックとチャールズのブロマンス」は続くんですよね~。


X-men apocalipse
懐かしい いちゃいちゃ

てかさ~、ファスの演技素晴らしすぎだよ。
ほんとファスがエリックに配役されたのって映画の神様が「必然だよな」って采配したとしか思えん。
いや、監督とかプロデューサーとかがやってんだけどさ。
映画の神様介在論をゴリ推ししたい程ファスの演技がマーヴェラスで、エリックの紆余曲折の人生だけを描いて一本映画撮って頂きたい。観たい。ファス万歳。


X-men apocalipse
泣き演技だけじゃなーーーーいぜ!!


あー、今回語っちゃって長くなっちゃったなすんません。どうもファスが出ると冷静に観れないなー、いかんなーまーしょーがないな。
てことで、さらば!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ジェームズ・マカヴォイ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと来た!(笑)
もうセリフもすっかり覚えちゃったことでしょう。

前X-men シリーズ観てなかった私は、これまでミュータントのメンバーのことも知らなくて乗り切れなかったんだけど、今回はメンバーが集まる『0』的な要素があってありがたい反面、どうしても説明的な退屈さはあったね。
でもやっぱりエリックの「不幸オンパレード」が切なくて、ファス一人次元の違う演技だったなぁ。
そういえばファスベンダーの幸せな映画って観たことないかも・・・(?)

ゴムの被り物ww
私もオスカー・アイザックでなくても・・って思った(笑)
頑張ってたけどね(笑)

Re: No title

pu-koさん

はぁ~~、なにやら雑然とまとまりない文章になってしまいましたよ。まあ言いたいことは書いたので満足。

わたしもX-menはオリジナルはそこまで真剣に観てなかったんだけど、なんせファーストクラスの時にファスにハマったので特に作品に思い入れがあって。
キャストが良いのも、っつーかファスとヴォイの組み合わせが最高だったんだなー。
しかし、今回はファスの一人舞台だったね。
彼のシーンだけ映画が違うっつーか、そう、ステージが違う演技だったね。
幸せなファスの映画……無い!スローウエスト?でも根っこ暗いか。普段はわりとぱかーーんなハッピーマンなのに卓越したエモーショナル演技ゆえかな。
コメディとか観てみたいな。


ザッ君でなくていーよねwww ええ、頑張ってだけどね、正直誰だかわかんねーもんwwwカメレオンが過ぎるよww

No title

> エリックの事を語らせてくれ!

いくらでも語りなされ!!聞いてやっからさ。
語れども語れどもアナタのものにはなれぬ方・・・・泣いてる??ゴメンよ。

爪だけの方も、もうお年だし、やっぱココは若いモンに。。。

いやいや、まだまだ中堅が頑張らなくては成り立たない、っつー話でしょ?
私も何を言わんとしてるんかワカランなったわ。


めっちゃポピュラーなとこで『ハドソン川の奇跡』(あれタイトル違った?)
観に行こうかと。トムハンクスは元々ファンだけど、アーロン何だっけ?も大好きなんだ!

Re: No title

chacoさん

> 語れども語れどもアナタのものにはなれぬ方・・・・泣いてる?

ぬおおおおぉぉぉ!!chacoさんの意地悪ーーーー💧💧💧
ええ、まーそーだよ、語ろうが愛でようが手には入りませんことよ!
でもさーあんなおしどり夫婦だと思ってたブランジェリーも離婚するこのご時世、ファスだってアリシアちゃんと、将来どーなるか分かんないよ。でも、わたしには関係ないさ、そーともさ!

そそ、中堅から老堅(笑)が好きなわたしはヤングにはあまりスイッチ入らないので、語りすっげさらーーっとね。
いーのよ非営利超個人嗜好片寄りブログだかんね!!

あ、わたしもねハドソン川は行こうと思います!ハンクストムにはこれっぽっちもスイッチオフだけど顎割れエッカードは長くて好きなの。まあ、長けりゃいーってもんでもないけど(笑)
イーストウッドなんでね、観とくべきかなと。ふふ。
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ