『ザ・ギフト』 エドガートンの手腕に脱帽

『ザ・ギフト』(2015)アメリカ
原題/The Gift
監督・出演/ジョエル・エドガートン
出演/ジェイソン・ベイトマン レベッカ・ホール


ザ・ギフト


転職を期にシカゴからLAの郊外に引越してきた夫婦、サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)。
近所で買い物中にサイモンの高校時代の同級生ゴード(ジョエル・エドガートン)に声を掛けられる。
再会を喜び二人にプレゼントを送り始めるゴード。しかし徐々にエスカレートしていく贈り物に二人は違和感を覚えるのだったが……。


The gift
夫の同級生との邂逅が思わぬ展開に……。


『キンキー・ブーツ』や『ウォーリアー』のジョエル・エドガートンが監督、脚本、出演をこなし、低予算映画ながらアメリカのレビューサイト「Rotten Tomatoes」で満足度93%と驚異の数字をマークした本作を観てきました。


転職をきっかけに夫の出身地ロサンゼルスに転居してきたサイモンとロビン。
見晴らしのいい高台の新居を手に入れ、快適な新生活を始めた2人。


The gift
ハートっっ❤


ある日近所に買い物に出ている時、一人の男に声を掛けられます。
ゴードと名乗る男はサイモンの高校の同級生だったのです。


The gift
同級生だと言う男に声を掛けられる二人


電話番号を交換した次の日、自宅玄関前にゴードからの引っ越し祝いのワインが置かれていました。
なぜ自宅を知っているの?といぶかしがる2人。


The gift
住所教えてないのになんで???


The gift
ワンコ可愛いーの❤


程なく、サイモンの外出中にゴードが訪ねてきます。
無下に追い返すのを申し訳なく感じたロビンは、ゴードを招き入れ戻ってきたサイモンと共に夕食に招待します。


The gift
昔の話しに盛り上がるゴードですが……


再会を喜び、高校時代のサイモンを褒めそやすゴード。
しかしそれにサイモンは微妙な表情を浮かべます。
ん??なぜ態度が硬いのか??


The gift
サイモンの表情が優れないのは何故?


食事のお礼として、自宅の池にコイをプレゼントするゴード。
しかしサイモンはゴードに対しネガティブなコメントをこぼし出します。
「奴は学生の頃から気持ち悪くて嫌われていたんだ」
と、付き合いを嫌がり出すサイモン。
しかし、近所の情報を教えてくれたり、テレビの配線を処理してくれるゴードの訪問をロビンは断れない。


The gift
サイモンの留守を狙うように訪ねてくるゴード


とうとうサイモンはゴードを自宅に呼んだり、付き合いをするのを止めようとロビンに言います。
人当たりは良さげだけれど、掴み所のない不思議な雰囲気を醸し出すゴードにロビンも不穏な物を感じます。


The gift
何となく追い詰められていくロビン


そんな折りゴードから他の家族も交えたホームパーティに誘われる二人は、これを最後に付き合いをフェイドアウトさせようと相談するのですが……。


The gift
何か変な空気を出すゴードは……


ちょっと~、やられたわ!!
これ超面白かったぞ!
とにかくエドガートンの脚本が秀逸です。
先が読めない。
サスペンスやミステリーが好きだと、ある程度パターンが読めたりするじゃないですか。
本作も、なるほど『ケープ・フィアー』系か?
と、思って観てたんですが、ちょっと驚く展開に。
おおおおっっっと!!ってなった。


途中からのハラハラドキドキ感が凄いし、ビックリ演出があって、2~3回飛び上がったぞ クソっっ。
前列に座ってたご夫婦が二人で「うわぁ!」って叫んでて、可笑しかったwww
いや、あれ叫ぶよね。
劇場内のみんなビックリしてたよ、マジで。


The gift
あんたやるねー!


読めない展開に、ゴードを演じるジョエル・エドガートンが醸し出す雰囲気が更に輪をかけてこちらをミスリードします。
エドガートンてさ~髭が無いと(あっても)表情とっても優しげでしょ。
この優しげな自分の風貌とキャラを上手に使った演出の妙。
やられた。


The gift
この優しい顔を逆手に使って!上手いね!


ロビンのメンタルの弱さはなぜ?
サイモンはなぜ頑なにゴードを避けようとするか?
それらが次第に明らかになり、そして終盤思わぬ展開に進むストーリー。
題名とのリンクにああ!!ってなります。
そして、え、でも、でも、どうなの???って。
落とし処も上手いし、エドガートンの手腕に只々翻弄されちゃった。
あー、いかん、あれこれ書いてるとネタばれしそうなんで、あれこれ言いたいけど我慢~。
ホント面白いから、ぜひ!!観て!!
たまにはあっさり締めくくろう。
でわまた!


The gift

超余談
レベッカ・ホールのショートカットが非常にキュートで、また髪切りたくなったみーすけでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : ジョエル・エドガートン

コメントの投稿

非公開コメント

みーちゃんこれ、怖いの?怖いよね??面白そう!て思って公式サイトのスマホ版予告編見ただけで私ショックなんやけどー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)でも気になるー!

Re: タイトルなし

め ちゃん

恐いけど、そーゆー怖さと違うから。
めちゃくちゃ面白かったから!
ヤられた!って久々に参った。
演出で飛び上がったけど、いわゆる一つのスプラッタとか、そんなんではないの。
大丈夫。観なさい。

みーちゃんスマホ版予告編見た?普通じゃなくて凝ってて怖いよー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)でも時間見つけて観に行ってみる!

Re: タイトルなし

め ちゃん
あ、これ予告けっこう怖いね(笑)
うん、こんな感じなんだけど、若干方向性、別とゆーか。
まあ、あれこれ言うと予断が沸くからやめとく。
満足度が高いよ。そうきたかーーーーっって。
あとワンコが可愛かったwww

No title

スリルを畳み掛けつつ、すべて明かしていく一昔前のスリラーな仕上がりで最高。
グロやCGやらカーチェイスがなくても、こんなに面白い映画になるっていうお手本でしたね。
お兄ちゃんいいぞー。
演技者もみんなよかった。ワンコも目で演技してたよねw

No title

おっは!

予告観て来たーーー!!
「ラストの衝撃アナタは耐えられる?」
って問われても・・・


・・・どうだろ・・・

ご夫婦でぶったまげるぐらいだから、多分私もぶったまげるんだろうな。
でもでも、こーゆーの好物だから観たい!!スッゲー観たい!!

ジョエル・ガードンって何に出てたっけ?
どっかで何回か観てるよ。
結構おマヌケな役とか、ヒットマンとか・・・あ、違うか?

Re: No title

pu-koさん

そそそ、グロい表現が無くてもここまでサスペンスフルなの凄いね。
キャラの内面がしっかり描かれてるし、ゲス野郎のゲス振りが過去も現在も進行形な描き方とか、参った。
暫くお兄ちゃん追いかけそうだわーwww

Re: No title

chacoさん

これホントに面白かったので、観てみてー。
ジョエル・エドガートンは「キンキーブーツ」と、あれあれ!トムハの「ウォーリアー」のお兄ちゃんです!ついついだからお兄ちゃんと呼んでしまう。
お兄ちゃん凄い。
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ