FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダンケルク』をやっと観たよ!

『ダンケルク』(2017)イギリス=アメリカ=フランス=オランダ
原題/Dunkirk
監督/クリストファー・ノーラン
出演/フィン・ホワイトヘッド トム・グリン=カーニー
ケネス・ブラナー マーク・ライランス トム・ハーディ


dunkirk


第二次世界大戦初期の1940年5月26日から6月4日。
イギリス、ベルギー、カナダ、フランスから成る連合軍将兵は、フランスのダンケルク海岸でドイツ軍に包囲され、ダイナモ作戦による撤退を余儀なくされていた。
※wikipediaより参照


ちゅりーーーっす!
いやぁ、すっかりご無沙汰しておりました、みーすけです。
みなさまお変わりございません?
ブログの更新が滞り申し訳ない。

さて、地元のミニシアターがオスカー前に本作を爆音でやってくれるのを知り、見逃していた『ダンケルク』を観てきました。
もうずっと、まともな映画の感想が書けなかったんですが、鑑賞直後のツィートが拙いながらもなかなか映画の感動をダイレクトに吠えてるなーと思ったので、以下引用してみます。





なんだか偉そうにノーランに話しかけていますね。

観終わったらこうなります ↓




ストレートに頭悪い感じが溢れてますが、シンプルに興奮してますね!
関西の爆音で有名なミニシアターにお礼を言ってるのも、興奮ぶりが窺えて良き!





序盤いきなりの銃撃怖かったな~。
プラトーン、地獄の黙示録、シンドラーにプライベート・ライアンの過去の名作観ちゃうと、もう戦争映画でそうそうショックは受けないよと思ってたのに
こんなアプローチの仕方があったのかと目から鱗です。


dunkirk
逃げ場の無い状態での空爆が恐怖


陸、空、海の3つの視点で語られるストーリーは何の説明もなくいきなり佳境、しかも台詞がほとんど無くて、そしてクライマックス級の緊張感が延々続く。
縦横無尽の映像と音にぐいぐい引き付けられる。
噂には聞いていたけどこれは参った降参。
大きなスクリーンで、爆音で観れた幸せ。




若い兵士がダンケルクの海岸から撤退船に乗ろうと悪戦苦闘する姿。
ぜんぜん安心できない。次々と試練。もう怖くて泣きそう。
てかちょっと泣いた。怖いんだもん!
次いで海の物語は民間人の活躍が主軸。
名もなき市井の人々の無償の活躍が胸熱なんだよな。
この少年のストーリーが胸に響くよ。




そ・し・て!!
英国空軍、スピットファイアのパイロット ファリアを演じるトム・ハーディ
もーね、トムハ民でなくてもこれ観たらイチコロでしょう!
かっこいいしか言葉が出ないね。
空中戦の後半が!あーー!計器が!時間が!燃料がっっ!!
マスクで目しか見えず、セリフもほぼ無いのに、彼の決意が色濃く溢れる目の演技。
素晴らしい!愛さずにはいられない!!
がに股の仁王立ちが最高にかっこ良かった。

dunkirk
ピヨ毛のヒーローがスタンド!




少ないセリフのながら、人物のバックボーンを雄弁に語らせる的確な脚本。
ライランスさん演じる小型船船長ミスター・ドーソンがなぜ航空機に詳しいのか?
理由が分かった時に押し寄せる感動。切なさ。うううう~~~ 
泣ける。




ケネス・ブラナーが海岸を見つめ呟いたセリフに辛抱たまらず号泣。
中盤以降何度も押し寄せる状況にずーーーーっと泣いてたぞクソ。
それだけ力のある映画だってこと。


dunkirk
一言だけど重いセリフに涙腺崩壊





綺麗なキリアンお姉さんが病んで危なっかしくてね。
あの状況だとしょうがない。
でもそれで起こる悲しい事故が、うう……。

くどくど説明的なシナリオは一切ないのに、的確に伝わる映画の主題。
観終わったあとのカタルシスが半端ない。
『空軍大戦略』のオマージュでマイケル・ケインも声だけ出てたよね!やっぱり!!もっかい観て確認しなきゃ!
はぁぁぁ、イギリス人俳優オンパレードでよきかなよきかな♪


空軍大戦略
まつ毛バサバサ❤





ところで、相変わらず若手俳優にまったくメンションしていないみーすけですが、別記事のRTでバリーくんのこと呟いてますね。

この子、少ない出演時間で非常に印象深かったんだわ。3月に公開されるカンヌで話題になった『聖なる鹿殺し』にこれまた印象的な役で出てるらしいので、要チェックざーーんす。

dunkirk
ヤンチャそうだなー


余談だけど、同じくダンケルクの撤退を描いた作品が、『つぐない』
可憐で薄幸な美人ちゃんをヴォイ先生が演じていて、超お勧め。

つぐない
僕、帰るんだもん。

久々で文章まとまり無いな。
すまーーん。
ブログ辞めてないので、低浮上ですが今年もご贔屓に!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アカデミー賞
ジャンル : 映画

tag : トム・ハーディ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ダンケルク」

今年2017年も終わりに近づき、今年最後のレビューをアップしようと思います。公開時に鑑賞していたのですが、特に意味はないのだけれど、今日まで書かずにおりました。もうDVDも発売されているのにね。今年も弊ブログにお付き合い頂きありがとうございました。心より感謝申し上げます。本作、公開当時に、ヨーロッパを舞台とした世界大戦物であること、クリストファー・ノーラン監督作品であることで、絶対に観ようと...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰り―!
鑑賞後のホカホカなホットなツイートがダイレクトに興奮を伝えていていい!
船にお団子に重なり合いながら、空爆されるシーンはほんと怖かった。
臨場感を映像で見せきる手腕は流石ノーランだよね。
インディーズ映画がもてはやされる中、本作が作品賞にノミネートされたのは意味あることかも。
トムハは勿論最高!

Re: No title

pu-koさん
ただいま!
興奮してTweet垂れ流しちゃったよww
絶対的な映像体験。
実は今日も観てきたwww
話分かってるのに恐いし感動したし泣けたし。
今年はこれやスピルバーグの王道映画対スリー・ビルボードや半魚人の個性派映画の対決なんだね。
オスカー迄にノミネート作品観れるやつは観とかないとね。

いやぁ~しかし、トムハがカッコ良くて、こんなに痺れたのはウォーリアー以来じゃ。ピヨ毛のヒーロー❤

よくぞご無事でww

待ってたよ、ばーさんは(笑)

ダンケルク、私も劇場鑑賞だったな~。
ラストのケネブラの一言マジ泣けた!!わっかる!!

コレってさ、観るってより確かに体感するって感じだったもんね。
音響ハンパね~~!!ドドドドーーーって!!

トムハ可愛い顔してスマート。
で、婆はキリアン君も好きなのよね~。カメレオン俳優でさ。

あ、こっちはまた大雪警報が!!
じゃ~これからもジャンジャン書いてね~♪

Re: よくぞご無事でww

chacoさん

ご無沙汰を……💧戻りやしたwww
夏に見逃したのを今やってくれるミニシアターの有り難さ。
しかも音がめちゃくちゃ良かったの!
あのケネス・ブラナーんとこ、音楽がグイグイ盛り上がって、ピークの時に船の姿が見え、そして彼のセリフ。あの演出!上手いよね~そりゃ涙腺崩壊するわ。
監督はお馴染み役者の使い方が上手いけど、特にキリアンはショックでおかしくなった兵士の心の揺れを巧みに表現してたね。

あ、もーそっちは雪大変だよね。くれぐれもお大事に!!
またちょこちょこ書くのでよろしく哀愁 ←古っっ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。