「ゼロ・グラヴィティー」宇宙ではあなたの悲鳴は ジョージが聞いてくれる

「ゼロ・グラヴィティー」 (2013) アメリカ/イギリス
原題/Gravity
監督 / アルフォンソ・キュアロン
出演 / サンドラ・ブロック  ジョージ・クルーニー

ゼロ・グラヴィティ

地球の上空60万メートル。
温度は摂氏125度からマイナス100度の間で変動する。
音を伝えるものは何もない。 気圧もない。 酸素もない。
宇宙で生命は存続できない。

地球から600キロ上空でスペースシャトルの修理の為、船外ミッションを行っていたメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。
そこへヒューストンから緊急通信が入る。
ロシアが衛星の破壊を行った際に予想以上の爆発が起こり、それにより発生した宇宙ゴミが高速で飛来してくるのだ。
急いで帰還しようとする二人だったが、宇宙ゴミがシャトルに激突して大破してしまう。
漆黒の宇宙空間で二人を繋ぐのは、たった1本のロープのみ。
残った酸素はあとわずか。
ヒューストンとの交信手段も断たれた絶望的状況下で、地上への生還を果たす為文字通り命懸けの闘いが始まる。

ゼロ・グラヴィティ

ゼロ・グラヴィティ

ゼロ・グラヴィティ

嗚呼~もう、なんも言えねぇ!!
年末のクソ忙しいこの時期に、どうしても年内に見ておきたくて行ってきました。
今回短い記事になるかと。
何故ならば、言葉では言い表せないほど感動しているからです。
あれこれ御託は並べず、とにかく劇場で見て欲しい!できるなら3Dで!

ゼロ・グラヴィティ
あ、兄貴ぃぃぃ!! 頼りにしてまっせ!!

天邪鬼なもんでね、3Dってイマイチだったんですわ。目がすっごく疲れるし乾燥するしメガネは重いし。
ブルーの人が動き回る「アバター」も別に2Dでいいや な感想でしたし、何故それチョイス?な「SAWファイナル」なんかを3Dで観て懲りまして(笑)
でも今回我が愛するジョージ・クルーニー兄貴の出演作だし、ざっと軽く読んだ感想でも3Dで観ましょう推薦が多かったので、騙されてやろうぢゃないかと3Dをチョイス。
これ、大正解です。

宇宙から見下ろす地球の美しさ、思わず避けてしまった襲ってくる飛来物の恐怖感。
91分という比較的短い上映時間で3Dメガネの煩わしさが気になる事なく観れるのもいいですね。

ヒューストンからの映像なんかを全く排除した演出。
シンプルなストーリー、ほぼ宇宙空間で進行する為映像の凄さが際立ちます。
キュアロン監督、あんたは凄い!

ゼロ・グラヴィティ
静寂の宇宙から見下ろす地球の美しさったら・・・

出ずっぱりのサンドラ・ブロックが素晴らしいです。
当初スカーレット・ヨハンソンやナタリー・ポートマンが配役されていたようですが、サンドラ姐さんで大正解です。
ある程度の年齢の重みが無いと説得力が無かったと思います。
上手い女優だとは思ってましたが、こんなに素晴らしく魅力のある女優だとは。
鍛え上げた身体が美しくて、惚れ惚れするような脚!!
サボってるストレッチを今夜から再開しようと思いましたよ(笑)
娘を事故で亡くし、地上では絶望しか感じていないライアンを繊細に演じていて、この映画でいくつの賞を獲得するんでしょうね。
オスカーノミネーションは そりゃ~間違い無しでしょう。
ノミネートされなかったら、わたしゃベリー・ショートにするってばよ!

ゼロ・グラヴィティ
このしなやかさ! 49歳にはとても見えないって!

ゼロ・グラヴィティ

でね、やっぱジョージの兄貴がぁぁ♡
百戦錬磨なベテラン宇宙飛行士マットを、文字通り頼りがいのあるハリウッドの兄貴が演じるんですから。
ほぼヘルメット被ってるんで、顔の表情とかあんまり分かんない。
でも、無線を通じて聞こえてくる兄貴の声が ま~ほんと素敵で♡
声でちゃんと演技が出来ないとああは行かない。
キュアロン監督は間違っても配役しないでしょうが これが声に問題ありのディカプとか、ど~してもセリフ棒読みに聞こえるキアヌなんかが演じてたらだいなしでしたよ(爆)

なんせジョージ兄貴の使い方が上手い! こんなに泣かされると思わなかった。
途中ヘルメットを取るシーンがあるんですが、その前にジョージが、ちゅ~か、マットの登場シーンにマジで「ああ!」って声が出ました。で、涙も出ました~。
独特のユーモアまじりのセリフにウットリしながら涙がとまらない~~(T ^ T)
3Dメガネかけてるから拭えないので頬からぽたぽた垂れてしまって・・・。
でも3Dメガネのおかげで泣いてるのを隠す事が出来たし、いいのやら悪いのやら(笑)

映画を通して、命の尊さ、生きる努力の素晴らしさ、地球の、宇宙の美しさと色々な思いが込み上げて、久々にエンドロールが終わるまで座席を立つことができませんでした。


この映画を誘っても「3D高いから」「ビッグネームの映画はちょっと」と乗ってくれなかった友人達に 是非!是非観て欲しい~~間違い無いって、今回わ!!
文句なし、みーすけ今年のナンバー1です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロ・グラビティ

もしも無重力空間に取り残されたら・・・漆黒の宇宙空間を舞台に、地球生還にかけるクルーの壮絶な闘いを描く『ゼロ・グラビティ』監督は『トゥモロー・ワールド』のアルフォンソ ...

コメントの投稿

非公開コメント

No.1に逢えてよかったね。

サンドラ・ブロックはほんと上手い役者。
芝居に無理がない。ぜんぶ自然体。
これって凄いこと。
どっかのサイトに、サンドラじゃないほうがいいって
アホンダラなこと言ってた輩がいたけど
あやつらなぁ~~んもわかってないね。
登場人物に“重み”が感じられるから
たった二人のドラマに奥行きが出るのに。

I-MAX3Dで大正解、でしたが、人間というのは
わがままであの広大な宇宙描写にも慣れてくる。(笑)
1時間半、ベストなタイム設定ですよ。

Re: No.1に逢えてよかったね。

jiji姐さん

あら、サンドラNG論あるんですか?
いやぁ彼女の演技が薄っぺらだとなーんも感動しない、ただのSFサバイバルだけ映画になったのでは?
90分の尺も大正解ですね。二時間以上は単調な宇宙空間の映像にだれて緊張感が続かないかと。
年内時間が許せばあと二本ほど観る予定ですが、これ越えるのはちょっと無いかと・・・。
久々の大満足映画でした(^ー^)

No title

二回観て、2度目の方が何が起きるのか分かってるから余計に泣けたんですよねぇ。
クルーニー最高だ~。
声も深くて色気があっていいよねぇ。
で、ププw もう~っ、もしもディカプだったらって想像して吹いちゃったじゃないですか。
だめだよ~、あんなお子ちゃまな声じゃ勤まりませんから。
サンドラも完璧なまでに素敵でした。
私も結局これを超えるのはないかなぁ。

Re: No title

ほほほ、ディカプだとライアン博士は帰還無理だったかとw
兄貴の素のキャラの使い上手くて尚泣けましたよ。やっぱ付いて行く~♪
最後サンドラが立ち上がった後に出る「GRAVITY」の真の意味にグッと来ました。大袈裟でなく、ガーンとした。
邦題の「ゼロ」要らないよねw

あー、思い出したらまた涙腺が・・・
わたしももう一回観る~!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ