スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明けましたが いきなり2013年を振り返る」

皆さま明けましておめでとうございます。

2014年も天邪鬼ながら単純でもあるみーすけをヨロシクお願いします!

ファス&ヴォイ


お年賀にファス&ヴォイのオメデタイ画像をどうぞ

さて、年始は前年度に鑑賞した作品をランキング形式で発表しようと思ったんですが、わたしごとき初心者が偉そうにランク付けするなんて映画の神様に怒られそうでね~(*_*)
それにアカデミー賞が終わって始めて一区切り付く、って気になるんですよね。
オスカーに絡みそうな作品も全然観れて無いし・・・(てかほぼ上映前だし)

2013年劇場で観た映画は41本でした。自分的には上出来です。
DVD、ケーブルでの初見、再見は数え切れないのでカウントは断念。
劇場で観たうち各月ごとに記事にアップしていない物とかチョイスしてみました。

1月
「レ・ミゼラブル」
顔面どアップの撮影に辟易し、似たような音楽に寝かけた。H・ジャックマンは好きだけど、やっぱりミュージカル苦手だ。

レ・ミゼラブル
あんな感動の映画のどこで寝る!?と友達に突っ込まれたけど、人の好みは色々なんだよ~

2月
「007 スカイフォール」
007観て泣くと思わなかった。Mの存在感に尽きるし、次への系譜に感動。ダニエル版の頂点かも。

007 スカイフォール
他の映画ではあまりピンと来ないけど、ボンドの彼は素敵だなぁ。役者のS・マックウィーンとかぶるのはわたしだけ?

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
ただの漂流物語だと思って観て衝撃でした。3Dで観ればよかったと後悔。あの虎が全部CGだったなんて!!

「ゼロ・ダーク・サーティ」
鑑賞後の苦い感触。爽快感が無いのがこの映画の魅力。個人的にはオスカーはJ・チャステインの勝ちと思う。

ゼロ・ダーク・サーティー
拷問シーンは下手なホラーよりも恐怖。 やはりお化けより人間の方が怖いんですよ。

「レッド・ライト」
あまり評判良くないみたいですが好き。若干分かりにくいエンディングが残念。

3月
「世界にひとつのプレイブック」
魅力のある出演者の演技に尽きる素敵な映画。デ・ニーロにオスカーあげたかった!

世界に一つのプレイブック
思い出したらまた観たくなってきた~♪

「ジャンゴ 繋がれざる者」
でもやっぱC・ヴァルツのオスカー納得かな(笑)彼が引けてからの映画のトーンダウンたら!
ジャンゴ
思い出してもそんなに観たくならんなぁ~^^; そう言えばディカプも出てましたね。忘れてました(爆)

4月
「リンカーン」
D・デイ=ルイスの本物感が(多分)半端ない。偉い人だったんだな~と感激。

「アイアンマン3」
でも、映画的にはダウ兄さんが好き勝手やってるこっちの方が断然好きだったりして~♪

ダウ兄
も~ダウ兄ってば お茶目なんだから♡

5月
「死霊のはらわた」
グロい映像のパワーアップが凄いんでしょうが、オリジナルに感じた恐怖感が無かったかも。
死霊のはらわた 死霊のはらわた
こうやって並べてみても チープなくせにオリジナルの方が怖いんですよね~ 刷り込みかなぁ・・・

「ポゼッション」
”喉から指”の場面で鳥肌!! 蛾とか個人的に苦手アイテムが多くて「はらわた」よりこちらの勝ち。

6月
「イノセント・ガーデン」
受け継がれる”血”の怖さ。M・ワシコウスカがとても魅力的。

7月
「華麗なるギャツビー」
なんか、色んな意味で困った。

華麗なるギャッツビー
わはははは!! そんなドヤ顔されてもね 「It doesn't work !!」だよ 悪いけど。

8月
「ワールド・ウォー Z」
数がいっぱいだとゾンビって怖く見えなくなる不思議。 ブラピはちっとも普通の男ぢゃないから!

world war Z
主人公のスーパー御都合主義な活躍に途中からドン引き トム・クルーズのミッションなら納得できたかも(笑)

9月

「マジック・マイク」
ジャガイモが踊るのでも観てやるかと高飛車で行ったら、これが意外と素敵でした(笑)ごめんねチャニング。

マジック・マイク
M・マコノヒーの体が凄かった。 皆んな凄く鍛えてるけど個人的にここまでマッチョはあんまり・・・

10月
「ランナウェイ 逃亡者」
ストーリーよりもレッドフォードのシワヨボ感が凄くて、違う意味でハラハラしたよ。

逃亡者 ランナウェイ
画像小さめでもシワがぁ~。新作「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」では不死鳥の如く復活するそうなので期待してます。

11月

「セブン・サイコパス」
C・ウォーケンのモノローグに泣けた。S・ロックウェルってやっぱ好きだわ~。
セブン・サイコパス

「悪の法則」
記事にはしましたけど、特別に(笑)
1回目はファスしか観てないぞと反省。で、2回目の方がストンと来たな。役者が少々勿体な~い、でも嫌いになれない映画。C・ディアスの開脚はやはり凄いです。

悪の法則
っちゅ~て、次もやっぱりファスばっかり観てしまうような気がする(笑)

12月

「ゼロ・グラビティ」
これもアップ済みですが。
クリスマスに最高のプレゼントを貰った!と感じました。忙しい年末に2回観たっちゅ~ね(笑)

ジョージ
ちきしょ~ 泣かされたぜ 兄貴!!

順位は付けられないと言いながらも、やっぱり最近観て感動が尾を引いてるし、しかも映画の質の高さで「ゼログラ」の印象が一番強いですね~。

しかし、年始から続々と「オスカー最有力!!」な作品が何作も(笑)公開されます。
楽しみに待ってた作品も次々やってくるんで 今年も映画三昧な日々が待ってるぞ~っと今からワクワクしてます。
皆さんも素敵な一年のスタートを切って下さいね!

でわ、今年もヨロシク!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます!

うわぁー、凄い 新春お年玉画像(笑)なにこれ~w
ヴォイ君って『トランス』でお尻がキュートなのに気づいたけど、美脚でもあるのね。女にしたい(笑)
ファスは胸元が中途半端でちょと許せない感じww


映画、いっぱい観てますね。

ミュージカルは私も苦手で『レミゼ』も「ずっと歌うの?!」と引いたのだけど、結構ぐちゃぐちゃに泣かされたのだ。
『世界にひとつのプレイブック』は私も大好き。

デカプーのドヤ顔に笑ったのとか、レッドフォードのシワヨボにハラハラしたのとか一緒で嬉しいw
そうそう『WWZ』も家族第一の自己チュー&ご都合主義に実は引いたのだわ(笑)
『セブン・サイコパス』見逃しちゃったのでこの機に観ます。

ということで、今年も楽しく映画を語りましょう。よろしく~。

Re: No title

pu-koさん

ぬふふん♡ これ”ファス画像”をフラフラ彷徨っていて偶然見つけたんです。
うんうん、ヴォイ先生のおちりはむっちりしてて可愛いよね~♪
目の保養にどうぞ。

> 映画、いっぱい観てますね。
pu-koさんのジャンルの広さには負けますって。
同じのを何回も観る傾向強子なのです^^;

ミュージカルは長年の課題。50年代のMGM物とかは好きなんだけど。
ど~してもいきなり歌われるとスっと冷めてしまう。ミュージカルにストーリーがあるとダメなのかしらん??
わたしも「レミゼ」で泣けるかもと期待してたけど・・・最後も「死人の合唱かぁ」なんてね。
冷血と呼ばないで~!泣くときゃ泣くぞ!

「世界にひとつのプレイブック」マジで観たくなったんで週末TSUTAYAに走るの決めました。

「セブン・サイコパス」記事にしにくかったんです。わたしの筆力では表現が難しい。
でも映画への愛に溢れてる不思議な映画なの。観てね!

ディカプーはまたもやドヤ顔でオスカー狙ってるみたいだけど、新作はいかがなもんかなぁ。
無理だと思うけど(毒)
でもレッドフォードの新作はか・な・り・期待してます。

今年も毒やら笑いを交えながらタラララ♪っと行きますのでヨロシク!
お互いに映画とトークを楽しみましょうね♡

ディカプリオ氏

俳優やめるって話、ラジオで町山氏言ってたけど~
「タイタニック」からずーっと賞とは無縁で10年以上、
もうイジメみたいにも見えるけれどこれってどう。
なんで彼こんなん嫌われてるんかなぁ~
みーすけさん、その辺、分析お願い!^^

そうそう「マジック・マイク」!
これけっこう妖しく艶かしくてグッドでした。(笑)
やっぱり、テイタム君のダンス!でしょう!
あの腰あんばいは、かなり、アレでしょう!^^;
はい、マコノヒー御大は露出癖あり!
特に臀部がご自慢らしいね~
やっぱりソダーバーグは変態でしょう。(笑)

白組=ロバート・レッドフォード
紅組=マギー・スミス、またはジュディ・デンチ、
またはメリル・ストリープ、またはダイアン・キートンとか
新春紅白シワシワ合戦、紅組の圧倒的勝利!(笑)
伸ばしてテラついてるのも気持ち悪いし
シワも彼らの勲章なり!
てなわけで
本年もよろしゅうに。(ぺこり)

Re: ディカプリオ氏

jiji姐さん
今年もヨロシクお願いします!

はい、チャニングのダンスがアレでした(笑)
「サイド・エフェクト」の時はおじゃがか~と思ってたんですが、追っかけで
過去作の恋愛ものとか観てたらしっかり演技の出来るナイスなおじゃが!と印象ガラリと変わり。
可愛い♡ ←これですから! わたしも変態でしょうか?(笑)
わたしには珍しいガチムチ系男優初のお気にになるかもです。

シワは人の年輪。
それを受け止めてる俳優達はホントに美しい。
最近のレッドフォードはちょっと過去の自分を引きずり過ぎてる印象を受けてたんですが。
新作はかなり良いらしいので、期待しています。

で、ディカプリ男。
ん~、何なんでしょうね。これ一回ちゃんと考えてみようかしらん。
俺様なドヤ顔が鼻につくというか・・・。
上手いんでしょうけど、どうしてもあの童顔と子供声がねぇ~。
まあその才能を無視されて長年オスカーと無縁だった名優ポール・ニューマンという例も・・・
あ、だめだめ!! 自分で例を挙げたくせに、ディカプとP・ニューマンでは格が違う格が!!(
おお、その格というか、重みがないのかな~演技に。色気も無い。あるのは眉間のシワか。

まあ、固定ファンもいるだろうし、使いたがる奇特なスコ爺みたいな監督もいるしいーんぢゃないでしょうか?
と、最後は突き放す。
ああ、新年早々ちょっと毒吐いちゃった(笑)

縁起もの画像!

こんばんは!
あいや~!スゴい画像にビツクリ!合成じゃないんですよね?!パネルにして部屋に飾りたいです。
7サイコパス観られなかったのが残念。サム・ロックウェルいいですよね~。ゼログラ、今月中に何とか観に行きたいけど…
ファスの「それでも夜は明ける」楽しみですよね。オスカーにノミネートされてほしい!その前にマカヴォイの「フィルス」観ます♪
え~!デカブリ男って嫌われてるんですか?!最近とっちゃん坊や化がキツい顔デカプリ男ですが、私は好き…(小声)。オスカー獲れなくて可哀想とかマスコミが騒いでますけど、ご本人はそんなに気にしてないのでは。あの若さで何度も候補にあがってるだけでもスゴいと思うのだけど。今まで候補になった作品の演技で受賞するほうが、ファンにとっては納得できないかも。オスカーはどうでもいいので、まずはスコ爺と決別してほしいです。しっかり休んで、10年後ぐらいにシブくなって復帰してほしいです♪

Re: 縁起もの画像!

松たけ子さん
こんばんは~♪
ファス画像検索で偶然見つけたんですが、本物かなぁ^^;
合成だったら本人含め皆様申し訳ないと謝っておこう。

出てきた途端にその胡散臭さで「はい、あんた悪いね!」なサム・ロックウェル(笑)
このキワモノ感が好きなんです。
若干漂う小物感も良い!(褒めてます)
「7サイコパス」DVDで是非どうぞ。
逆に「ゼログラ」は時間が許すならば大きな劇場をお勧めしますよ!

あ~ディカプお好きなんですね、ゴメンなさい、好き勝手言って。
スコ爺の世界感と彼のキャラクターがマッチしていないと思うんですよね。
もう結構いい年だけど、子供のいる父親なんかのイメージも無いし、かと言って
キワモノ演じる毒も無いので、ちょっと迷走気味な時期なんでしょうか。
渋い男の香りを身につけてガンバって欲しいですよね。

ヴォイ先生の「フィルス」はお勧めですよ!
彼独特の三白眼を生かした(笑)かなり毒のある役ですが、悲壮感が溢れてて演技の幅の広さに感服です。
英国産はいいですね~♪
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。