「ホワイトハウス・ダウン」だってエメリッヒ監督作品でっせ

「ホワイトハウス・ダウン」 (2013)アメリカ
原題/White House Down
監督/ローランド・エメリッヒ
出演/チャニング・テイタム ジェイミー・フォックス マギー・ギレンホール 
ジェームズ・ウッズ リチャード・ジェンキンス ジョーイ・キング 他

WHITE HOUSE DOWN


議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスの面接を受けるがその経歴や上司の評価により不採用となってしまう。
大統領のファンである娘エミリー(ジョーイ・キング)をがっかりさせたく無かったジョンは不採用を隠し、娘と共にホワイトハウスの見学ツアーに参加する。
そこへ謎の武装集団が突然洗われ議事堂が爆破。ホワイトハウスはツアー客を人質に取られ占拠されてしまう。
合衆国政府が大混乱に陥る中、大統領とエミリー、そして国家の運命はケイルの手に託されることになる。

WHITE HOUSE DOWN
最初はビシッとスリーピースだったのが、あっちゅうまに「ダイ・ハード」な出で立ちになっちゃうチャニング

WHITE HOUSE DOWN
警察から軍、FBIと入り乱れるも頼みの綱はたった一人の男に!という乱暴な設定ですけどい~のい~の(笑)

都市とか国とか果ては地球まで、破壊行動が好きな監督 ローランド・エメリッヒ。
次の獲物はホワイトハウスかよ?!へ~~。で 去年の夏激スルーしてた本作(笑)
個人的にそのあとチャニング・テイタムに急遽興味が湧いて「見とけば良かった~」って事でDVDで観ました。

WHITE HOUSE DOWN
ホワイトハウスの見学ツアーに大統領が現れて沸き立つ皆さん。 これ行ってみたいなぁ。

議会警察官(そんな職業があるんですね)のジョン・ケイルが大統領警護官の面接も兼ねてたまたま娘を連れてホワイトハウスを訪れていた時に謎の武装集団によるホワイトハウス占拠事件が起こってしまう。
壊すの大好き、ディザスター・ムービーがお得意のエメリッヒ監督、さすがの迫力映像で手堅く仕上げていて楽しめました。

WHITE HOUSE DOWN
あ~~~あ・・・

まずホワイトハウスの内部を(わかる範囲で)再現しているのが興味深い。
映画やドラマではよく観ますけど、今回は舞台がホワイトハウスにほぼ限定されているのでかなりリサーチして再現されているようです。
ケネディーとモンローが合い挽きの為に密かに使用したという秘密の地下道などニヤリとさせられる演出もいいです。
一国の首相が生活するホワイトハウスが、内部の協力者がいるにせよいとも簡単に占拠されてしまうってどうよ?な展開ですが、ドーン!バーン!な迫力に「ま、いいか」ってなるから大丈夫です。
この手の映画突っ込み出すと楽しめませんよ、だってこれエメリッヒ監督作品でっせ!

WHITE HOUSE DOWN
おりゃ~~~~!!!!!

髪がある頃のブルース・ウィリスが演じそうな主役をチャニング・テイタムが体を張って熱演。
ちゃんとスーツ着てたのに何でかタンクトップ姿になるのもご愛嬌。靴はちゃんと履いてます。
鍛えた素敵な身体を惜しげもなく使ってアクションも凄いですよ~。
他の大勢の警護官があっさり殺られちゃうのも いいのいいの~ エメリッヒ監督作品でっせ!

WHITE HOUSE DOWN9
戦う大統領~~!!!

ケイルと一緒にかなり頑張るソイヤー大統領にジェイミー・フォックス。オバマ大統領を意識しての配役でしょう。
芸達者な彼ですから、ちょっとした気の利いたセリフやユーモア溢れる所作が楽しめます。
孤高のボクサー、レイ・チャールズ、黒人奴隷、次はスパイダー・マンの敵役と彼の演技の振り幅も改めて見るとかなり幅広いですよね。
本作も大統領に魅力が無ければつまんない映画になったと思います。

WHITE HOUSE DOWN
年取りましたね~。 この眉毛の薄さがなんとも悪相を助長してるジェームズ・ウッズ

その他出てきた途端にあんた悪いでしょう!なジェームズウッズ。
ほうれい線が気になってしょうがないマギー・ギレンホールや、個人的にお気に入りな俳優リチャード・ジェンキンス等渋い役者がきっちり脇を固めています。

WHITE HOUSE DOWN

大統領が亡くなった途端に副大統領、その次は下院議長と次々とその権力が移行する様子も興味深い。
無政府状態になるのを防ぐ法律がありますよね。映画で観たことあるある(笑)

大勢の兵士と軍の戦車がホワイトハウスを取り囲みバカスカ発砲、果てはミサイルまで飛び出すのに、野次馬がホワイトハウス前から離れず、テレビカメラがライブで放映しているのもご愛嬌。
実際のホワイトハウスのセキュリティーや警護はもっとちゃんと凄い事になってるはずです(そうでないと困ります)
かなりの方が亡くなってますが、そこに重きを置くと違う映画になっちゃう。
クライマックスの旗振り(観てください)や、アメリカ万歳!な展開も、んな分けね~だろ~ですが、観てる間は結構ストンと落ちてきて大丈夫、楽しめます。 
だってエメリッヒ監督作品でっせ!  怒られるな(笑)
この手のアクション映画はあんまり興味無かったんですけど、大きな劇場画面で観とけば良かったなぁと思いました。
あとチャニングの株がまた上がりました。いいわ~セクシーじゃがいもな彼(笑)

WHITE HOUSE DOWN

こちらプレミア上映会でのオフショット。ジェイミー・フォックスがヤクザなラップ歌手にしか見えないという・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ホワイトハウス・ダウン』お薦め映画

ホワイトハウスを爆撃し、大統領を人質にし、米軍をコケにすることは、テロリストたちの夢だろう。ホワイトハウスが崩れ落ちていく様は壮観。映画の中でツアーガイドの男性ドニー(ニコラス・ライト)が分かりやすい解説をしてくれるから、ちょっとしたホワイトハウス通に…

コメントの投稿

非公開コメント

はい!

大きな劇場で観ましたよ~~~んだ。(笑)
ドキュ~~ン、バッキュ~~ンはやっぱ劇場でしょが。
観た後、ドヨンとして宿題がっつり持たされる映画も
あれば、大味は大味で、それはそれでいいと思うなぁ~
ところが、ぎっちょん、(笑)
本作前に「もうひとりのシェイクスピア」っつうの作ってんの。
これね、けっこういいのよ。大味かなぐり捨ててミステリー
仕掛けの歴史ものなんだわ。
世の終わりと爆薬頼みだけではない、語れるエメリッヒ参上。(笑)

Re: はい!

jiji姐さん

あ、いいないいな~!
やっぱりこれ系映画は劇場で観た方が盛り上がれますよね。
大きな画面でチャニングのダイ・ハード姿観たかった。

で、この「もうひとりのシェイクスピア」、なんとタイムリーな。
今月スターチャンネルでかかるみたいなので観てみます。
エメリッヒ監督、宿題映画もこなすんですね~意外だ。
予断は禁物って事ですね。

No title

ふふ。楽しそう~。
私もこれ劇場スルーしちゃったんですが・・・
ポスターの印象や、バディムービーで売ってたのもあって
ジェイミーはてっきり相棒の刑事だと思ってたら、大統領なんかい!(笑)
そうして見たら確かにスーツの仕立てがよさそうだw
私もDVDレンタルしてるので観てみま~す。

Re: No title

pu-koさん

> ジェイミーはてっきり相棒の刑事だと思ってたら、大統領なんかい!(笑)
そうそう、これが意外と品のある大統領でね
同僚の刑事だと まんま「ダイ・ハード3」になっちゃいます(笑)

燃え盛るホワイトハウスとか迫力あるし、あ、あんたが悪いんか~い!ってのもちゃんとあります。
突っ込みどころはスルーして楽しんでね♪
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ