「アメリカン・ハッスル」 メタボ詐欺師とパンチFBIの大作戦

「アメリカン・ハッスル」 (2013) アメリカ
原題/American Hustle
監督/デヴィッド・O・ラッセル
出演/クリスチャン・ベイル ブラッドリー・クーパー エイミー・アダムス 
   ジェニファー・ローレンス ジェレミー・レナー 他

アメリカン・ハッスル

さてさて、今週末から日本でもやっとこさオスカー関連作品が順次公開していきます。
観れる作品はチェックしていかないと、授賞式楽しめませんからね!
で、とりあえずまず観たかったこれ。
男女の主演、助演賞 全てがノミネートされている本作「アメリカン・ハッスル」です。

詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)とその愛人であり仕事のパートナーのシドニー(エイミー・アダムス)。
彼らはFBIに逮捕されてしまうが、その詐欺の手腕に目をつけた捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に無罪釈放を条件におとり捜査を持ちかけられ協力する事になる。
当初は普通の詐欺師を狙うはずが、カーマイン市長(ジェレミー・レナー)の収賄容疑がターゲットになった事から、捜査は大物政治家やマフィアを対象に壮大な計画にエスカレートしていく。
しかし、アーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)の突飛な行動により事態は思わぬ方向へ進む・・・。

アメリカン・ハッスル

1970年代後半、アメリカで実際に起こった政治家などの収賄スキャンダル「アブスキャム事件」を題材に「世界に一つのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が映画化した犯罪サスペンス・ドラマ。
架空のアラブ人富豪を餌にカジノ利権を狙う大物政治家やマフィアを対象におとり捜査をするFBIと詐欺師の攻防を描いていますが、事実とどこまでリンクしてるんでしょうね。
何と言っても本作、出演する役者陣の役作りがとにかく強烈。

アメリカン・ハッスル
とても本人と思えないけど クリスチャン・ベイルです・・・。

いやぁ~、トレーラーとか見て覚悟はしてたけど、主演のクリスチャン・ベイルの作りこんだキャラの凄いこと。
肉布団のように膨れ上がったメタボ腹!そして強烈な1:9分けのヘアースタイル!よくぞここまでな役者根性
映画が始まってすぐに 一生懸命詐欺師アーヴィンがヘアーを整える過程をじっくりと観せられるんですが、あれ観てなんで皆笑わないの???一人引き笑いを押さえるのに必死なわたしでした。
で、必死で整えたヘアーをしゃらっと崩されちゃうんですけどね(泣)↓

アメリカン・ハッスル
あ、酷い・・・(笑)

アーヴィンというキャラ、詐欺師だけれど根っからの悪ではないのが面白い。
捜査協力の為に、カーマイン市長に嘘をついて接するうちに、本当に友情を感じてしまい罪悪感に苛まれる。
でも捜査は続くし、このままだと市長が逮捕されてしまうという葛藤に揺れ動くアーヴィンをカメレオン役者クリスチャン・ベイルが好演です。

FBI捜査官リッチーにパンチヘアーのブラッドリー・クーパー。
どんどん捜査の対象が大物になるにつれ、彼の中の出世欲がむらむらと膨らみ、しまいにはメンタル大丈夫ですか?な行動まで。
しかもアーヴィンの愛人シドニーに恋愛感情まで持ってしまうものだから、話がややっこしくなるのは当然。
しまいには詐欺師のアーヴィンのほうがマトモに見えてくる始末です。

アメリカン・ハッスル
このカールを持続させるために、毎晩巻き巻きしてます。 前作はゴミ袋で今回はパンチか・・・。

市長のカーマインに激しいリーゼントのジェレミー・レナー
政治家の言うことはどこまで本当か分からないけれど、カーマインは本気で市民の生活向上の為を考えています。
仕事を増やして市民にお金が回るようにカジノを作る。その為には資金がいる。
解決策として収賄に手を染めるわけですが、彼の理想としている事は真っ当なんです。でもそのチョイスが悪い。
アーヴィンが彼だけは逮捕させたくないと思う気持ちも理解できてしまう。罪を憎んで人を憎まず? 

アメリカン・ハッスル
これにレイバンかけたら「西部警察」に出てきそう(爆)

男性陣は思い切り遊ばれてますけど、女性陣も負けてません。
アーヴィンの愛人で仕事もこなすシドニーにエイミー・アダムス。
全編ほぼ はみ乳、てか辛うじて先っちょ出てません的ファッションで頑張ってます。
途中、彼女の気持ちの変化が映画のキーになるのだけど、本当は誰を騙してるの?と混乱します。
あれは本人さえも揺れていて分かっていないのかも。
シドニーの多面性にアーヴィンもリッチーも翻弄されてしまうんですが、後半の行動に「ああ、やっぱそうなのね」と不思議な感慨がありました。

アメリカン・ハッスル
テープでも張って先っちょが出ないようにしてるのかなぁ・・・気になる。

アーヴィン曰く「控えめな女だと思い結婚したら、ただの鬱だった」という妻ロザリン。
彼女に翻弄されたアーヴィンは言われるがまま、振りまわっされぱなしです。
愛人シドニーと直接対決するトイレのシーン。
それまでのめちゃくちゃな行動にやな女だなぁという感想だったんですが、あの涙をみせられた途端、可愛い女に見えてしまった。
子持ちの疲れたビッチ母。危なっかしい性質の人物を、まだ若干23歳のジェニファーが演じるってどうですか。
どこからあの迫力が出るんでしょう?やっぱ独特の掠れたハスキー・ボイスかな。
この年齢で演じる役の年齢層に幅を持たせて、しかも違和感ないのは凄いです。
ビッチが可愛い女に見える瞬間をぜひ観てください。

アメリカン・ハッスル
盛ってますね~(笑)若くしてオスカー受賞すると伸び悩むってジンクスあるみたいですが、彼女は大丈夫ですね。

と、役者の演技はすばらしい本作ですが、そのストーリーよりも、演じる役者達の演技を見せる事に重きを置いた作品だったような気がします。
ラストのどんでん返しも驚きはしたけどカタルシスはそんなに無かった。
地元のために一肌脱ごうと思った熱意ある人を引っ掛けてしまったという後味悪い感じがちょっとあったんですよね。
事実が題材だからしょうがないけど、大物政治家は逮捕されるも、結局もっと本当に悪い事してる奴が野放しってのが。
FBIと言えども 簡単に大物マフィアには手が出せなかったって事かしら。

でも意外なラストは不思議と爽やかで、そういう事かぁと納得できてしまいました。
やはりデヴィッド・О・ラッセルはキャラクターへの目線が優しいんですね。
あと70年代テイストの音楽が凄く良かったんです!これサントラ欲しいなぁ。
特にマイ・ヒーローBOWIEさんの「The Jean Genie」でFBI捜査官が盛り上がるシーンで一緒にリズムを取りたくて困った♪


で、この人誰だか分かりますよね↓

アメリカン・ハッスル

ノン・クレジットでのカメオ出演で 伝説の大物マフィアを演じているボブです←馴れ馴れしい?(笑)
デ・ニーロさすがの貫禄!彼の登場シーンでハンパないあの緊張感!
スクリーンの中だけでなく、観客席がピキーーーーン!って張り詰めたのが分かったもん(笑)
やはり神様、侮れませんなぁ~。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンチパーマとハゲメタボ

 早いもので、もう2月ですね!  ついこないだ、あけおめ!だったと思ったら、もう鬼は外〜!ですもの。このままだと、あっという間に桜が咲いて散ってGW、大嫌いな猛暑の夏が来て、人生に飽き飽きする秋に愁いて、ますます独りぼっちに安らぎと幸せを感じる冬を、高...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デニーロ侮れなかったね~。
私もピキーンと緊張しました。

で、 もう冒頭のヘア作りから強烈で私も笑った笑ったw
今回は監督、髪型で遊びまくってましたな。

エイミーの衣装は両面テープで留めてたらしいですよ(笑)
でも先っちょ露出を避ける極意は正しい姿勢を保つことだそうです(笑)

騙し騙されの詐欺師がらみのお話だけど、底に流れる純愛がピュアでよかった。
コラボ演技も最高だったけど、でも私も去年のトップ10に入れなかったのは、心から爽快とか感動ってのとちょっと違ったからなんだなぁ。

Re: No title

彼らの髪型もすごかったけど、ファッションもデフォルメしすぎでしょう~な感じで。
いやぁ あれは笑わされました。
そうか両面テープと姿勢ね、参考にして・・・ってあんな服着れないですけどね!

こういう詐欺師の騙し合いなストーリーって、最後の「騙された!」なカタルシスが快感なところあるから、
逮捕されて気の毒な人とかに対する感情が微妙だったんですよね~。
改めて「スティング」が名作なんだなぁと再確認したりして(笑)

パンチdeメタボ

みーすけさん、こんばんは!
この映画、まさにキャストの演技合戦が見ものですよね。パンチパーマもメタボも滑稽だけど、基本が男前なせいか、そんなに醜悪に見えなかった。むしろオチャメで可愛かった。西部警察なジェレミー・レナーも、エイミー・アダムスの乳ギリギリ感も笑えましたよね。ジェニファー・ローレンスは、小娘のくせに貫禄と存在感ありすぎ!私もサントラ欲しいです♪
TBさせていただきまする~☆

Re: パンチdeメタボ

松たけ子さん

男性主要メンバーのみならず、カメオのボブまでズラって(笑)
演技合戦で魅せられる映画だったな。
スカッとしたコンゲームの展開が無くて、そこが残念でした。
音楽良かったよね~♪
サントラ買いだな、やっぱ。
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ