「ドライブ」  スタイリッシュ(死語)な股旅野郎

「ドライブ」 (2011) アメリカ
原題/DRIVE
監督/ニコラス・ウィンディング・レフン
出演/ライアン・ゴズリング  キャリー・マリガン  ブライアン・クランストン
   アルバート・ブルックス  ロン・パールマン

DRIVE

アメリカ 西海岸のある街。シャノン(ブライアン・クランストン)の自動車修理工場で働く男 ドライバー(ライアン・ゴズリング)は抜群の運転技術を活かし、映画のカースタントマンとして、また 夜は強盗の逃がし屋としても生計を立てていた。
同じアパートに住む人妻アイリーン(キャリー・マリガン)と知り合い恋に落ちるが、程なく彼女の服役中の夫 スタンダード(オスカー・アイザック)が出所したことで起こるトラブルに巻き込まれていく。

DRIVE

ま~~、何と形のよい後頭部♪

DRIVE

世界ナンバー2のセクスィー男

「君に読む物語」「ブルーバレンタイン」のライアン・ゴズリング主演のなんとも不思議な味わいのサスペンス。
これ、公開当時サブタイトルが「疾走する純愛」とありまして、男子にはカーアクション押し、女子には「ライアン素敵♡」なラブストーリー部分の押しをしていた記憶があるんですが、蓋をあけると ど~したもんでしょうね~、これカテゴライズに困る!(笑)
まあ、超バイオレン・アクション・サスペンスフル・ハードボイルド・ラブストーリー・・・ってか???
どこぞからやってきた風来坊が 愛する女に迫る危機から彼女を救うべく 命をかけて闘うっちゅ~話で。 
要は昔からよくあるヒーロー譚、股旅ものをベースに スタイリッシュな映像とちょっと気の利いた音楽のスパイスを効かせると、なんとも言えない 心に残る映画が出来上がるわけです。

DRIVE2.jpg

寡黙ながら 優しげで好感の持てる表情の主人公にライアン・ゴズリングを配した事が勝因でしょう。
氏名不詳(ドライバーとしか表記されません)必要最低限の事しか喋らない、過去や生い立ちなど一切が謎。そんな掴みどころのない青年を 面長♡タレ眉、優しい笑顔のライアンくんが好演しています。
あまりにマッチョで男臭い俳優をもってくると ヒロインとの淡い恋愛事始めが嘘くさく感じたかもしれません。
彼の出す ちょっとミステリアスな空気感が主役のキャラクターにばっちりハマっています。

DRIVE
今回は脱がないわよ 

そんな主人公と淡い恋に落ちるヒロインを演じるのが「シェイム」「華麗なるギャッツビー」のキャリー・マリガン。
わたくし、フェロモン系よりも お人形のような可愛いい顔をした女優さんが好みで、この英国女優も大好き。
特に本作の彼女、若くして結婚、旦那が犯罪者、一人で 男の子を育てるちょっと薄幸で健気な役がぴったり。

この二人 本当に喋りません。見つめ合って微笑み合い、手が触れると はにかみ、愛してるとか好きだよとか 一っ言も言いません。でもお互いに好意があることはビンビン感じているのが表情に現れていて 見ててうっとりしちまうんだな~ コノヤロー!!

DRIVE

↑ あちこちの映画紹介等で手垢がつくほど紹介されているエレベーターでのキスシーンですが。
このセピアライトのスロー回しシーン きゅうぅぅん♡ となるんです。
もしかしたら、この後 追ってからの攻撃で命を落としてしまうかもしれないと考えた(とわたしは思う)ドライバーが 初めてアイリーンに自分の気持ちを態度で示すキスシーン。
優しく腰に手を回してそっと抱き寄せながら口づけする・・・書いてて恥ずかしい(笑)

映画はこのキスの後トンデモなバイオレンスシーンへと展開するんです。
アイリーンだけでなく「ライアン素敵♡」で鑑賞している女子の皆様をもドン引きさせた強烈な暴力シーン。
みーすけは勿論ここで身を乗り出すほど興奮するわけですが(笑)
凄い! 足蹴りであれがあんな風にグッチャングッチョンになるんですか!!。
ゴズリングの狂気の演技が冴え渡る場面です。 これはご自分の目でお確かめあれ。

緩急の付け方が心憎いんです。
柔らかい映像のあとに いきなりの、それも超剛速球のバイオレンスを配していて、しかもシーンの色使いが
なんだか絵画のようで主人公の顔に飛び散った血糊までも背景にしてしまうようなシュールさ。
なんとなくリンチの「マルホランドドライブ」とキューブリックの「時計じかけのオレンジ」の有名なミルクバーのシーンが頭にフラッシュバックしていました。 ああ、もう超主観ですがね。
 
DRIVE
ストリップバーの楽屋での暴力シーン。 周りに無表情のおっぱいねーちゃんが無言で座っていて 超シュール~
おっぱいは自粛

DRIVE
刑ドロやってるわけでわない(笑) この後血の殺戮シーン  わくわく・・・

ドライバーが勤める修理工場のオヤジ シャノンに「アルゴ」のブライアン・クランストン。DRICE8.jpg

このオヤジのしょぼくれ感がいいんだな~
素性の知れないドライバーを拾い、可愛がり信頼関係を築いている。
自らの過去もカースタントマンだったシャノンは、ドライバーの運転センスに駆け、自動車レーサーとしてビジネスを始めることを計画する。
叶えられなかった自らの夢をドライバーに託すわけね。結局悲しい結末になるわけですが・・・

このブライアン・クランストン 「マルコム in the Middle」(これ面白かったな~)や「ブレイキング・バッド」といったテレビドラマに出演してる テレビ上がりの俳優さんなんですが、「アルゴ」でベンアフの上司を好演していた事で、映画を見ている方なら見覚えがあるのでわ?
あれ、いい演技だったと思いませんか?
オスカーノミネートの時に ベンアフの監督賞逃しがニュースになってましたが、わたしは 何故クランストンでなく アラン・アーキンがノミネートなの??ってちょっと納得出来んかったな~。
アーキンさん 味はあるけど、アンサンブルだし、あれはクランストンこそ助演ノミネートされるべきでしょうと アカデミー会員の頭の硬さにイラっとしました。
ま、主観ですけどね へいへい。

DRIVE

あと、「ヘルボーイ」いや ”Me stupid ,stupid..."の サルヴァトーレ(わかる人にはわかるよね)の 怪優ロン・パールマン。哀愁のゴリラ顔。 「猿の惑星」リメイクに素顔で出るべきだよ~!
憎ったらしいボス気取りのチンピラ野郎ニーノを好演。

DRIVE

シャノンの昔馴染みのヤクザ、バーニーにアルバート・ブルックス。
おっさんの映画はそれほど見てないので 眉毛の薄い悪相(笑)を見ながら思い出すのは ただ一つ
「WE ARE THE PEOPLEのAREにアンダーバーとWE ARE THE PEOPLE のWEにアンダーバーがあるのは違うだろう」と文句言ってる 選挙管理員の役を「タクシードライバー」で演じてる姿。
あのイメージがあるもんで、一見 色々やってっけど実は人が良いのかも と思わせといてこのおっさん一番悪いし怖い役。フォークやカミソリやナイフで暴れまくる。何とかに刃物状態ですよ 勘弁してよ。
映画の後半 おっさんの繰り広げるバイオレンスの数々に驚き呆れました。しょえ~~です。
物語はどんどん 救いのない破滅的な方向へ進むうのです。

風来坊の流れ者は決して幸せにはなれない。好きな女とも結ばれない。彼女の幸せを願いつつも馬にまたがって、あ、違った、車に乗り込み去っていく。ダークヒーローは死なない。不死感さえ漂わせて新たな地へと旅立っていくのです。んんん~~~カッコいい!!(笑)
好き嫌いが分かれる映画だと思いますが、みーすけ的にはOK最高!な作品です。
是非この不思議な味わいを堪能してください。



THE NAME OF THE ROSE

さて、ここでクイズです。
本文でもちょこっと紹介した ロン・パールマンが 「Me stupid, stupid...」と言い このような悲惨なお姿で出演している わたくしのオールタイムベスト映画の題名は!?
正解の方には 特になにもございませんがね へへ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

この監督さんの

未公開作ですが「ブロンソン」もおすすめ。
トム・ハーディ怪演全開でございます。

ロン・パールマンさんのことは一行も
書いておりませんが、該当記事
持参いたしました。
超渋シンガーのトム・ウェイツと
彼は、ご親戚筋ではないかと。
とても似てると私は思うのですが。(^ ^)

Re: この監督さんの

「ブロンソン」!何とタイムリー!
今月スター・チャンネルで放送するのを トム・ハーディー主演との事で気になってたんですが、この監督の作品なのですね。早速予約ボタンをポチっとな。

わははは!
トム・ウェイツありますあります。
コッポラの「ドラキュラ」初見時、ロン・パールマン またこんな役やってんのかぁ~と暫く勘違いしましたもん(笑)

No title

私もキャリー・マリガン好きなんですよ~。
あはは、「今回は脱がないわよ」に爆笑。
できればキャリーには脱がないで欲しい。。w

これだけプラトニックなのに、二人の間に流れる恋心にキュンとしますね。
ランアンも渋カッコいい。

ところが再タッグ『オンリー・ゴッド』では監督に遊ばれてますよ。
ライアンをこう使うかって笑いました(笑)

ロン・パールマン出演作、私あまり観れてないなぁ。
クイズの回答をお待ちしてます(笑)

Re: No title

pu-koさん
いいいですよね~彼女(^-^)
儚げな感じが役にぴったりで。ファミレスの制服もキュートでした。
わざと(らしいですよ)緩く仕上げた裸をさらした「シェイム」もそのうちアップしますね。
あ、クイズ。はい、近々好きな脇役シリーズ(笑)企画中なので、答えはそこで。それまでお待ちください!\(^-^)/
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ