「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」 当たりくじより価値ある宝物

「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」 (2013)アメリカ
原題/Nebraska
監督/アレクサンダー・ペイン
出演/ブルース・ダーン ウィル・フォーテ ジューン・スキッブ 他




モンタナ州に住むウディ(ブルース・ダーン)の元に一通の手紙が届く。
「おめでとう!貴殿に100万ドルが当たりました!」
キチンと読めばインチキだと分かる、雑誌を売るためのDM商法の手紙を信じ込んだウディは、一人歩いて受け取りに行くと言ってきかない。
頑固な父親と距離を置いていた息子のデイヴィッド(ウィル・フォーテ)だったが、そんな父親を見かね骨折り損だと分かりながらもウディを車に乗せモンタナからネブラスカまでの旅に出る。
途中立ち寄るウディの故郷で賞金をめぐる騒動に巻き込まれる中、デイヴィッドは彼の知らなかった両親の過去と出会うことになるのだった。

NEBRASKA
頑固で耳も少し遠いウディは息子の説得なんて聞く耳持たん状態

今年のアカデミー賞に作品賞、監督賞、主演男優賞 他にノミネート。
主演のブルース・ダーンは2013年のカンヌ国際映画際で最優秀主演男優賞を獲得しています。
「ファミリー・ツリー」「アバウト・シュミット」など優しい視線で家族を描く事に定評のあるアレクサンダー・ペイン監督がモノクロ映像で距離のある父子の旅を描いた本作。
大好きなロードムービー、しかも親子の絆や家族の愛とくると、見逃すわけにはいきませんがな。

息子のデイヴィッドは大酒飲みで頑固な父ウディと疎遠になっています。
100万ドル賞金当選の手紙を信じて、州を超えて受け取りに行くと言ってきかないウディに、仕方なく同行する事に。
旅が始まっていきなり夜中に飲みに出たウディが酔っ払って転び怪我をしてしまい、その為ウディの生まれ故郷に立ち寄る事になります。

NEBRASKA
ウディの兄弟達は皆揃いも揃って無口で無骨そう(笑)

疎遠にしていた親戚やウディの古い知人達が賞金の話を聞きつけそれを狙ってひと騒動起こるわけですが、みんなどこかユーモラスで人間臭くて物悲しい。
ペイン監督はそんな彼らをどこまでも優しい目線で描いています。
観ている間、ずっと口角があがって微笑みながら鑑賞している自分に気がついて「あら」と思って素顔に戻す。
でも気がついたらまた微笑んでるんですよね~。

NEBRASKA
朝鮮戦争出兵時の新聞記事でウディを見つけるデイヴィッド。 若い頃の父を知る元カノ(!)から話を聞きます。

モノクロの映像の中、大きな体をちょっと傾け、ガニ股で足を少し引きずりながらヨタヨタと歩くウディ。
最初は息子デイヴィッドと同じく「困った親父だな~」と感じながら見守ってるんですが、この頑固で無骨で寡黙なウディがだんだんと愛しくてしょうがなくなってくるんです。
ブルース・ダーンってこれまで意識して観た事が無かった。
ローラ・ダーンのパパって知識だけ。
そう言えばタランティーノの「ジャンゴ」でいやぁ~な奴隷商人の役でチョロっと出てた出てた!!

制作会社はキャスティング当初ジーン・ハックマンやニコルソン、デ・ニーロ等ビッグネームを推していたそうですが、ペイン監督は最初からブルース・ダーンを構想していたそうです。これ大正解ですね。
間違いなくダーンの代表作になるでしょう。
彼のキャラがウディにハマってて、カンヌ受賞やオスカーノミネーションも納得の演技です。

息子デイヴィッドも知らなかったウディの過去がだんだん分かっていくのですが、それを知るに付けデイヴィッドも鑑賞しているわたし達もウディに対する印象が少しづつ変わって行きます。
そして、愛さずにはいられなくなります。
なぜそこまで100万ドルの賞金にこだわっているのかを語るウディの言葉に、思わず涙がポロポロとこぼれてしまいました。

NEBRASKA
モノクロなんで分かりにくいけど、爆発したように鼻毛ボーーン!なウディ(笑)

NEBRASKA

100万ドルの話を聞いて態度を変える一部の親戚や元同僚。
ウディ以外の家族とわたし達はそれが間違いだと分かっているのでヒヤヒヤです。
当選レターを狙われたりするのですが、それを取り戻すシーン、何も語らないウディの姿にまたもや涙が止まらず、もうね、みーすけ号泣メーーーン!!
無骨でお人好し、不器用なウディのキャラクターに皆どこか自分の父親像を重ねてしまうのではないでしょうか。
わたしも親父に優しくしないとなぁと思いましたよ。いえ別に仲悪く無いですけどね(笑)

NEBRASKA

共演者たちも皆魅力的です。
言いたいことをズバズバ言う強烈な妻ケイトにジューン・スキッブ。
若い頃はモテモテで 「男は皆んなわたしのパンティーの中身を狙ってたのよ!」と豪語。
デイヴィッドだけでなくこちらも 「ママ、そんな話聞きたくないよ~」とドン引きだから(笑)
お墓に向かってスカートをまくり上げたり、しょええ~なんですが、もうおばあちゃんだしちっとも生臭くなくて可愛らしい、おかしくてしょうがない。まあ自分の母親だったらと考えると困ったもんですがね^^;

NEBRASKA
ウディの生家に家族が集合。 

息子デイヴィッドを演じたウィル・フォーテがとっても良かったなぁ。
わたしこの役者さん、全く知らなかったんですが、父親に対して距離を感じながらも優しく接するデイヴィッドを好演。
ケイシー・アフレック等、こちらもビッグネームをキャスティング予定していた制作会社でしたが、監督の決断であまり知名度の無いフォーテに決まりました。
これも正解!デイヴィッドの抑えた印象が映画の雰囲気を損なう事なく静かな感動を生んでいました。

NEBRASKA
転んで無くしたウディの入れ歯を見つけて喜ぶデイヴィッド。 「それはワシのじゃない」ってウソ~ん!!

不満があっても、会話が無くても、やはり家族は愛し合っているんだなぁという事が伝わり心が暖かくなります。
最後にデイヴィッドが父ウディにあげるプレゼントは100万ドルの賞金よりももっと価値のある最高の宝物です。
”WINNER ”の帽子を被り、生まれ故郷の田舎道でトラックを運転するウディの嬉しそうな顔。
それをシートに隠れて見つめるデイヴィッドのこれまた嬉しそうな表情。
口元は微笑みながらも涙を流す、女優か!というわたし(笑)
エンドロールが流れるときには皆が、ああ、観てよかったなぁと思うはずです。
モノクロで出演者も地味だし、CGやドーンバーン!なアクションも無い映画ですが、鑑賞後に心が温かくなり、間違いなく大好きになっている映画。
家族っていいな~と思えて、優しい気持ちになれる本作、これはオススメですよ!

NEBRASKA
昨年のカンヌでの父と娘。 ローラ・ダーンでか!!

さてさて明日の今頃はオスカーの結果が出てますね。
個人的には主演男優賞は愛すべきウディを演じたブルース・ダーンに受賞して欲しいわぁ。
でもやっぱりマシュー・マコノヒーなのかな。マコちゃんの演技も凄かったもんな。
う~ん、もう色々と気になって今夜は眠りが浅くなりそうですよ・・・。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

アメリカ人が出てるアメリカが舞台の“松竹映画”みたい。 小津やら山田洋次らの映画お好きな方々にはいいんでしょうねぇ。 向かいの高橋さんや1軒右隣の中村さんや左斜め向か ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じ同じ。口角上がりっぱなしで、でも涙ポロポロになるよねぇ。
愛してやまないウディ、心から愛しいと思える作品でした。
ブルース・ダーン、昨日はインディペンデント・スピリット賞の授賞式に来てたよ。
実際耳も遠いようで、補聴器を見せておどけてましたが
77歳で長時間大変だろうなと思いました。映画も。
そんなこともあって、私はやっぱりダーンにオスカー獲って欲しいダーン。

Re: No title

pu-koさん

わははは!わたしもダーン推しダーン!
77歳で長い撮影大変だろうな~。
お疲れ様でした。でもまだまだ頑張って欲しいよね(^ー^)

普段の映画館は女性客の方が多いのに、本作は男性客ばかりで、紅二点な状態でした(笑)
あーオスカー授賞式楽しみだわん♪

観ました、さっき。

アレキサンダー・ペインさんは、いい人過ぎます。(^ ^)
だから、アメリカ製“松竹”映画。
背中にヘソがついている私などには、物足りず。

ところで超マニアックな「room237」、
みーすけさん、観ました?
私、本作の前日観たのです。
地雷踏みました。
呆れ過ぎて全身バッラバラ。(笑)

Re: 観ました、さっき。

jiji姐さん

あ、山田洋次なのか!?(笑)
そうですか~いまいち物足りなかったんですね。
わたしはこういう系にやられてるなぁと思いながら泣いてしまう単純な所があって(^-^;

おお!room今週観るんです!
で、その感想はどっち???
アップしてくださいよ~!
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ