スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワールズ・エンド  酔っ払いが世界を救う!」 なら、みーすけもちょくちょく救えます

「ワールズ・エンド  酔っ払いが世界を救う!」 (2013) イギリス
原題/The World's End
監督/エドガー・ライト
出演/サイモン・ペッグ ニック・フロスト パディ・コンシダイン マーティン・フリーマン 
   エディ・マーサン ロザムンド・パイク ピアース・ブロスナン ビル・ナイ♡(声だけ) 他

World's End

20年前、一晩に12軒のパブのハシゴ酒に失敗したことが忘れられないゲイリー(サイモン・ペッグ)。
リベンジを果たすべく、久しく会っていなかった当時の仲間アンディ(ニック・フロスト)スティーヴン(パディー・コンシダイン)オリヴァー(マーティン・フリーマン)ピーター(エディー・マーサン)を集め、故郷ニュートン・ヘイヴンへ舞い戻る。
意気揚々と飲み出す男達だったが、やがて、町の人々の様子がおかしいことに気づく。
彼らは何者かに操られている???
戸惑いながらも目的地、12軒目のパブ「ワールズ・エンド」(世界の終わり)を目指し、ひたすら飲み続ける彼らの闘いが始まる!

World's End

「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督とサイモン・ペッグ&ニック・フロストの最強のチームによる「スリー・フレーバー・コルネット三部作」の完結編です。
さすが公開初日。
初回の10時にもかかわらず、劇場は観客で一杯。ネットで先に席確保しといてよかったぁ。

お話は幼馴染みの男達5人が集まって、一晩で12軒のパブをハシゴ酒する。
え?はい基本それだけです(笑)
でもエドガー・ライト監督なんでね、その基本に+地球の危機が!
主人公サイモン・ペッグ演じるゲイリー・キングは高校時代は文字通り「キング」と呼ばれたイケイケ男。
仲間4人を従えて楽しい日々を過ごし、まさに青春を謳歌していたんですね。
ところが20年後のゲイリーは色々と問題を抱えて冴えない様子。

World's End
ピカピカだった高校時代。 真ん中が「キング」ゲイリー☆

World's End
集合かけられ渋々参加する中年男達。 ゲイリーだけファッション同じ(笑)

ゲイリー意外はそれぞれ不動産業や車のディーラー、会社を経営したり弁護士をしたりとそれなりのポジションで大人の社会人として地に脚付けた生活をしています。
一人ゲイリーだけが大人になりきれず世間とも上手く協調して生活する事が出来ていません。
卒業記念に12軒のパブをハシゴ酒しまくる予定だったのが途中で挫折してしまう。
それがずっと心残りだったゲイリーは20年ぶりに仲間を故郷のニュートン・ヘイヴンに集めて、再度パブのハシゴ酒に挑戦します。

World's End
パイントをごくごく~~~っとな。  観ててビールが呑みたくて仕方なかった!

いざ始まったハシゴ酒。
昔のパブを巡りますが、何処も小奇麗な今風の統一化されたパブに改装されている。まるでスタバやマックの体。
そして、昔馴染みの飲み助爺さんやパブの店主の態度も何だかおかしい・・・。
そう、彼らは人間ではない何者かに乗っ取られていたのです。
あまりにも多い敵に監視されていて、容易に町を出ることができない。
生き残る方法は、異変に気付かないふりをして、このままパブめぐりを続けることだけ(そうくる??)
侵略者から地球を守るために酒を呑む! なんのこっちゃ。
そこへオリヴァーの妹サム(ロザムンド・パイク)も加わって、命を懸けた怒涛のパブめぐり。
はたして侵略者の正体は?そして彼らは、今度こそ伝説のパブにたどり着けるのか??

World's End
これ、「光る目」のパロディーってのはすぐ分かる。

一貫してダメ人間が世間と折り合いを付ける事をテーマに映画を撮ってるライト監督。
過去の映画にオマージュを捧げながら、そこここにパロディーやギャグを散りばめて笑わせてくれます。
今回は「SF ボディ・スナッチャー」が元ネタでしょうね。
エイリアンに乗っ取られてしまった街から生還する為にとにかく飲む!酒を飲む!
で、その過程で主人公ゲイリーは失った過去の栄光と現実のダメダメな自分とのギャップで悩み落ち込みそこから何とか這い上がろうと・・・しません(笑)

World's End
体を乗っ取られてしまった空っぽの「ブランク」と闘うアンディ。 ゲイリー左後ろで呑んでます(笑)

他の同級生のように世間と折り合いを付けて「まともに」大人になれなかったゲイリーは、世間から落ちこぼれて辛い現実から逃げて生活していました。
彼は地球を侵略しようとしているモノに(声 ビル・ナイ♡)に叫びます。
「俺たちは人間だ、ただ楽しく過ごしたい、それだけなんだ!」
飲んだくれのダメ男が救世主になる話。
救ったと思ったところが、そうなっちゃうのぉぉ??
みーすけ大好物のギネスビールのようにビターな後味の残る作品でした。

World's End
なんじゃそりゃ!? な「ワールズ・エンド」でわかる意外な事実!! 観てるこっちがビックリだよ。 

コンピューターやネットでグローバル化されて便利になった現代社会。
実はそれが侵略者たちの・・・いや、ネタばれだわ。
実際に映画館で観てください。
S・ペッグとN・フロストのコンビは、実際の仲の良さが画面から溢れてて今回も楽しませてくれます。
ある事件がきっかけで飲酒を止めていたアンディが再び飲みだしてからストーリーは一気にパワー・アップ。
アンディのゲイリー愛は本物です。 もう最高だよニック・フロスト!クマちゃんみたいで可愛いよ~♪

World's End
「こんな街大嫌いだ~~!!」と爆発するアンディ。 ハルクも真っ青!

何げにシリーズ全作品に出てるマーティン・フリーマンの壊れた頭(観た人しか分かんない)もキュートだったし、美味しいロマンスな「イン・アメリカ」のパディー・コンシダインも面長で良かった←そこ? そこ。
エディー・マーサンのおとぼけや、ピアース・ブロスナンとロザムンド・パイクの元007繋がりな配役も美味しい。
それから、声だけなんて勿体無い!なビル・ナイ~声も素敵~♡

そこここで繰り広げられるギャグに大笑いで、80~90年代のUKロックもノリノリ。これもサントラ欲しい♪
くだらない設定に壮大なテーマを持ってくるライト監督。
酔ったおっさん達が呑みながら繰り広げるアクションシーンもくだらない!でも面白い!
散りばめられたオマージュもすぐに分かるもの、言われてみないと分かんないもの、言われても分かんないもの(笑)などなど。
わたしはやっぱりライト監督のセンスが好きでたまんないス。

World's End
三部作で終わっちゃうのが残念だなぁ。 なんだかキリスト入ってるよライト監督(笑) 

本作の日本上映に追力した映画評論家の町山智浩さんが字幕監修してるんですが、その町山さんが本作の裏テーマやオマージュの数々を語った試写会の様子がネットで見れます。



えええ??そ、そゆこと??って分かって興味深かった。
そんな知識が入ってから再見したらまた楽しいかと。でも分かんなくても充分楽しい。
観終わった後はもちろん、ビールが呑みたくて仕方なくなる映画ですよ♪

World's End
このお二人の仲良さがとってもいい感じです。 因みにどちらもちゃんと妻帯してます念のため。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エドガー・ライト監督『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

エドガー・ライト監督のSFアクション・コメディ。『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ』とあわせて3部作の完結編とされる一本です。 ワールズ・エンド 酔っぱらいが世 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回もぶっ飛んでたね~♪
スケールも段々でかくなるしwエドガー・ライト監督私も好き。
サイモンの行く末はそれでいいの?とは思うけど、まいっかw
マーティン・フリーマンが可愛かった。
サイモンとニックは本当に仲よさそうだよねぇ。
三部作の最後と思うと余計に2人の友情にしみじみでした。
町山さんの試写会のそれ見てみたいな。

Re: No title

pu-koさん

pu-koさんのTBで気づいたけど、アメリカで去年の夏ごろの公開だったのねー!
も、本当に日本は洋画鎖国かっっっ!

荒廃した世界でブランク達とマッド・マックスみたいにさ迷うゲイリー。
やっと自分の居場所を見つけて、良いのやら、悪いのやら(笑)
E・ライト監督には、また新たにサイモン&ニックのシリーズ制作してもらいたいよねー!

で、町山さんのは、「ワールズ・エンド」の日本公式サイトから直ぐに飛べます。
アメリカからでも見れると思うよ~検索してみて(^ー^)

Re: Re: No title

pu-koさん

再び。
通勤途中のスマホからは送れなかったので(スキル無し子)本文記事に町山さんの
試写会ネタバレを貼っときました。
これならアメリカからでも見れるかな~。
町山さんの映画の裏ネタとか時々深読みし過ぎでは?と思う程すごい時があるよね(笑)

No title

うわぁ、ありがとう~。
マジで、そ、そんな映画だったんか?!ですね!w
確かに名前がちょっと気になってたりしたけど、いや、深いなぁ。
町山さんも言われてるように、だから何?ってなもんだけど、そのこだわりがライト監督のオタクたるところなんでしょうね。
それに対抗できる町山さんも半端なオタクじゃないよね(笑)
私もまた見直してみよう♪
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。