「トランセンデンス」 超越したAIは愛の夢を見るか?

「トランセンデンス」 (2014) アメリカ=イギリス=中国
原題/Transcendence
監督/ウォーリー・フィスター
出演/ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  
    モーガン・フリーマン  キリアン・マーフィー  ケイト・マーラ 他


transcendence


世界初の人工知能PINN(ピン)を研究開発するコンピューター科学者のウィル・キャスター(ジョニー・デップ)とその妻イヴリン(レベッカ・ホール)
しかしコンピューターが創り出す突出した技術に警鐘を唱える反テクノロジー派テロ組織の襲撃にあいウィルが凶弾に倒れてしまう。
死を待つのみの夫を救うべく、ウィルの意識をPINNにアップロードするイヴリン。
人工知能としてよみがえったウィルの意識は文字通り超越(トランセンデンス)した進化を遂げついに生命までもコントロールするようになり、イヴリンは次第に驚異を感じ出すのだった・・・。

transcendence
今回のジョニー・デップは人工知能かぁ~

transcendence
テクノロジーによって再生される建造物の映像は迫力あります


クリストファ-・ノーランの作品で撮影監督を務めてきたウォーリー・フィスターの監督デビュー作。
テロリストの凶弾に倒れた科学者ウィルの意識がコンピューターへインストールされ、人工知能(AI)として生き続けます。
ウィルの意識はオンラインに繋がり軍事機密、金融、政治、個人情報、ナノテクノロジーから再生医療まで世界中の情報・技術を手に入れ究極的な進化を遂げる事に。
まるで神の領域にまで達したようなウィルのAIはナノテクノロジーを駆使して生命までもコントロールし始め、増殖・拡散を繰り返し全人類の脅威となっていくというストーリー。


ジョニー・デップ、初期の頃好きで観てたんですけど、海賊になって人気大爆発になる頃には興味が薄れてしまった。
劇場で彼の映画を観なくなって久しいんですが、試写会が当たって久々のデップ体験。
今回はAIになるらしいぞ、へ~ってそんなノリでした。

transcendence
お、素顔のジョニー・デップ、ちょっと久しぶりだなぁ~って思ってたら・・・

transcendence
やっぱこんな感じになっちゃって

transcendence
最終的にはこんな感じになります・・・

その突出したAIの技術がトンデモ過ぎるって事で評価が分かれて、アメリカではあんまり評判が良くなかったらしいんですけどね、SF映画にそんな事言ってもなぁですよね。
確かに進化した人工知能のウィルが生み出す技術が凄すぎるけど、超文系脳のみーすけにはその辺説明されてもさっぱりですからね。
ただただクリストファー・ノーラン監督の元で撮影監督をしていたウォーリー・フィスター監督の映像が「うわぁぁぁぁぁ」て感じで凄かった。
一緒に観た友達が「インセプションみたいだわ」って言ってたけど、迫力あればそれでよしです。

transcendence
最近観た映画で3度目なモーガン・フリーマン  出まくり感無いのが不思議(笑)

最新鋭の人工知PINNにモーガン・フリーマン演じる科学者が投げた「自我はあるのか?」
の質問に対して、「ではあなたは自我を証明できますか?」と反復質問するAI。
え~っと、「我思う 故に 我あり」なんてどこかで読んだ 哲学チックな返事しか出来ないみーすけですが。

人間が行う思考というものは、脳内のシナプスという数百億あると言われる神経細胞が電気信号と化学物質を媒介しながら送られる情報によって生み出されるものらしいんです。
その際に発生する微量な電磁波によって脳波が測定できたりするわけですね。
ではその電気によって生み出される思考や感情を、同じようにAIが作り出せるとしたら、人間の脳と人工知能の生み出したそれの違いは、有機か無機かに関係なく「意識」と言えるのではないかしらと思ってしまった。
人工知能が思考、感情を創る事ができるならば、そこに生まれてきたものは自我と言ってもよいのではないかと、つまり、
ボムッッッ!!!
今みーすけの超文系脳がオーバーヒートしました・・・。


transcendence
ウィルの意識はオーバーヒートする事なくちゃんと稼働しだします

科学はからっきしだけど、死を待つだけの夫の意識をなんとか残したいと願う妻イヴリンの気持ちは理解できた。
愛する人の意識が、たとえ人口知能だとしても生きる可能性があるのなら、それに希望を託したいというイヴリンの気持ちは痛いほど分かります。
モラルを超えても愛する人を助けたいと考える禁断の果実を食べてしまうイヴリンにレベッカ・ホール。
しかし彼女が作り出したウィルのAIは果たしてウィル本人なのか?ってところですよね。


transcendence
眉毛の薄さが気持ち悪い感じを助長してるのかな~・・・って大きなお世話かw

ウィル夫婦の友人ながら、次第にテロリストグループに取り込まれていってしまう科学者マックスにポール・ベタニー。
気持ちの悪い役や悪役の多い彼が普通の人を演じててちょっと新鮮でした。
多分密かにイヴリンを愛しているマックスはなんとか彼女を助けようと奔走するんですが、同時にテログループの考えにも賛同してしまうという微妙な立場。
進化したテクノロジーに警鐘を鳴らすテログループの言い分は間違っていないかもしれないけれど、罪もない人々の命がテロによって失われてしまう事に関してはやはり憤りを感じてしまうところです。
テロリストやFBIが悪と位置づけるAI=ウィルが、結局人間を誰ひとり傷つけていないという事実が皮肉です。


transcendence
モーガン・フリーマンや、キリアン・マーフィーと脇を固める役者が何げに豪華です。

最近あるとか無いとかで話題になった再生細胞の話がありましたが、ナノテクノロジーで進化した再生医療により視力が戻ったり、失った体が再生したりするのは素晴らしいなと単純に考えちゃいますけどね。
ただ、簡単に生命を創り出す事ができるという行為に倫理観とか宗教観が抜けるとおっかない事になるのかも・・・と考えちゃった映画でした。
実際に起こり得る可能性を示唆したSFモノとしてしてはトンデモ感も突飛では無かったし、ゾンビみたいなナノ人間もいっぱい出てきて楽しめました。
再婚話しで人気降下してるジョニー・デップがどこまで頑張るのかなぁって、そこが気になる所。
ああ、わたしって本当に脳みそが文系だな~と痛感させられちゃったよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】 トランセンデンス

ジョニー・デップ&レベッカ・ホール主演の新作天才科学者の脳データーをアップロードされた人工脳の行く末を描くSFです。トランセンデンス(2014)アメリカ原題:Transcendence 監督: ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もちょっくらジョニーから(気持ちが)遠ざかって久しいんですが
今回はジョニーの存在は置いておいてw作品としては世間の評判よりも楽しめました。
再生医療は人類にとって有益だと疑問にも思ってなかったのだけど
「命」を生む科学の進歩はどこまで許されるのかなって考えさせられますよね。
科学者夫婦の夢がはかなく思えて切なかったな。
ポール・ベタニーはなんか新鮮だったよね(笑)

Re: No title

pu-koさん

アメリカでは早々に上映終了しちゃったらしいですね。でも悪くなかったよね。
ウィルが作り出すナノテクノロジーや再生医療はこの先50年ぐらいで実際に可能になると言われてるらしいし。
それを直ぐに軍事的に利用しようとする国があるから怖いって事なのかな。
映画としては映像迫力あるし、エンディングも皮肉が効いてて楽しめました。
ね、ポール・ベタニーが普通すぎで、あんたいい人かよ~!って可笑しかったわ(笑)

昔の男…今も好き

みーすけさん、こんばんは!
おお~いいなあ!もうご覧にならしゃったのですね!
ジョニーの映画は、もうずいぶん映画館で観てない…私もジョニーがまだ若くて日本では知る人ぞ知る的な存在だった頃は大ファンだったのですが、海賊映画でジョニーバブルになってからは、少しずつ過去の男になっていった…
この映画、本国ではコケちゃったのですか?面白そうだけど…ジョニーもヘンな仮装コスプレしてないみたいなので、久々に映画館まで会いに行こうかなあ。
モーガン爺さん、借金でもあるのでしょうか?よく働いてますねえ。ポール・ベタニーとかキリアン・マーフィとか、個性的で味のある役者もそろってますね!

Re: 昔の男…今も好き

たけ子さん

人工知能になってからも見た目は普通なジョニー・デップでした。
SF映画として楽しめると思うんですよね。迫力ある映像は大きな画面のほうがいいしね。
二時間ドラマな邦画より百倍面白いと思います。
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ