2014年 上半期を振り返っちゃおうかな

参った、もう一年の半分が終わっちゃったぢゃあ~りませんか!!
時の過ぎるのが早すぎる・・・。
忙しくても晴れても雨でも寒くても暑くても、時間作って趣味の映画鑑賞にいそしみ、毎回自分勝手な感想を垂れ流してるわけですが、ちょいと上半期を振り返ってみようかなと。みーすけ版2014年上半期、劇場のみの鑑賞作品ベストです。
38作品の中から心に残ってる作品を挙げてみますと・・・。

1.「X-MEN FP」
2014上半期
ファスとヴォイ先生 この二人の共演作をどれほど待った事か!! とにかくみんなに観て欲しい~!!

「X-MEN FP」を入れないわけにはいきませぬ!
5月末から寝ても覚めてもファスのエリックが頭の中をぐるんぐるんして(笑)
映画として完成度が高くて、期待が大きい分どんなもんか不安だった気持ちを吹き飛ばしてくれた。
ハリウッドならではの豪華さにしびれまくって軽くBlu-rayの新作2本は買えるコストをかけて観まくったよ。
多分上映してる間にもう1回観る・・・。

2014上半期
もう1回??  10回観なはれ!!


2.「MUD」
2014上半期
マコノヒー野グソするの図。 嘘。 

「MUD」は恐らく オールタイムベスト入りする作品ではないでしょうか。
観てから5ヶ月経ってもまだ心にしっかりとその感動が息づいているし。これは今年の至極の一作ではないかな。
「ダラス・バイヤーズクラブ」でオスカーゲットしたマコノヒー。
低迷していたのが嘘のように演技派としての道を爆走してますね。
でも映画としてはこちらが断然好き!!
エンディングの広い広い海の光景を思い出すと、またもや感動で胸がいっぱいになります。


3.LIFE !
LIFE !
「LIFE」のこの表紙!! 演出上手すぎるぞ ベン・スティラー。 泣けた~~。

「LIFE !」もオールタイムベスト入り候補です。
ベン・スティラーの映画のくせに(笑)あんなに感動できるなんて・・・。
寒くて凹み気味だったダウナーみーすけのツボにグッとハマって元気になれました。
ありがとうベン!
音楽の使い方もドハマりした原因かな。
BOWIEさんの 「Space Oddity」 と共にウォルターがヘリに飛び乗るシーンは今年一の名場面かも。
もうすぐDVD出るし、これは買うな~。


4.「おとなの恋には嘘がある」
2014上半期
このシーンの影響? 劇場で基本飲食しなかったわたしが、最近ポップコーンを買う回数が増えてるわぁ。

「おとなの恋には嘘がある」はギャンドルちゃんファンとしては外せない。
大人の恋愛観をリアルに描いていて、ドキリとした部分もあって、彼のファンならずとも観て損はなし!!
かなり完成度の高い恋愛映画でした。
そして何と言ってもギャンドルちゃんの温かなキャラクターがナイス過ぎて~♡
実際にはこんないい男いないぞ!!です。
惚れなおしたよ。
3回観て、DVDも予約済みだぞ。9月の発売が待ち遠しい~♪

2014上半期
在りし日のギャンドルちゃん。 愛犬とお散歩中♪


5.「あなたを抱きしめる日まで」
2014年上半期
左がフィロミナご本人。  ジュディ・デンチの魅力がたっぷりと溢れた映画でしたわ。

年寄り枠から食い込んできたのが「あなたを抱きしめる日まで」
アイルランドの残酷な修道院の実態を赤裸々に描きながらも、映画の口当たりはとても爽やか(泣いたけどさ)
演出と脚本の巧みさに加えなんと言ってもジュディ・デンチの演技にやられました。
舞台となったアイルランドで映画を地でいくような大勢の幼児の遺体が発見された事件も記憶に新しいところ。
宗教というものの恐ろしさ、残酷さも描きながら、それでも敬虔な信者であり続けるフィロミナの強さに感動。
何より母と息子の愛の深さに号泣。
こうやって文章書いててもまたウルウルしてきた・・・。


6.「ブルージャスミン」
2014年上半期
がちょ~~~ん!(笑)  わ、脇汗がぁぁぁ!!! あせワキパット使っておくれよ。
 
ケイト姐さん、セレブの頂点から転落をまさかの薄いすっぴん晒しての名演技。
もうあの脇汗が!脇汗万歳!!オスカー受賞の大きな要因だよ。
何よりその脇汗を演出したウディ・アレンに感服でした。

以上、上位作品は順番は付けづらいですね。好きで好きで観た回数が多いのを上に持ってきました。
あと印象深いのを数作・・・


「her」
2014年上半期
スパイク・ジョーンズの語り口の暖かさと超近未来の摩天楼と夕日と朝日にヤラレタ~。
スカ子の声の演技の巧みさもグッド。ホアキンの優しい演技は久しぶりな印象でした。

「それでも夜は明ける」
辛い 重い 凹む。 でも観てしまう。 そしてやっぱりあなたが好き♡
fc2_2014-06-30_23-37-23-010.jpg   寝る!!



「All is Lost」 「プリズナーズ」 「ドン・ジョン」や「グランド・ブダペスト・ホテル」も良かった~。
色々観ましたが、観賞直後にズキンとキテても、しばらくしたら強い印象がどこぞへ消えてたり。
映画ノート(ブログのために散文つけてるんです)チェックしたら観たのを忘れてる作品もあり。
でも総括するとかなりアベレージの高い作品が多かったような気がしますね。
わたしって、基本的に鑑賞後暖かい感動に浸れたり、楽しい印象の作品が好きみたいだな。
何年か前は考えさせられる重い映画を好んで観ていた時期もありましたが、ここ数年は癒される映画の方がいいみたい。

さてと、7月に入って話題作もまた続々と公開が続きます。
ああああ~~、仕事忙しいけど、寝る間を惜しんで映画観るわぁぁ!
皆さんの上半期ベストはなんでしょうかね?
皆んな洋画観ようね!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

tag : マイケル・ファスベンダー ジェームズ・マカヴォイ ジェームズ・ギャンドルフィーニ ジュディ・デンチ マシュー・マコノヒー

コメントの投稿

非公開コメント

わしも寝る!!

みーすけさん、こんばんは!
上半期振り返り、興味深く拝読♪あわわ、LIFE以外観てない(大汗)。どれも観たかったのに、ド田舎は上映期間が短いんですよ~。あっちゅー間に終わってるんです。観たいと思ったらすぐ映画館に行く!を、下半期の課題にしたいと思っております。
やっぱファスヴォイにつきる上半期だったご様子♪いいですよね~このカップル♪今度は時代劇かコメディで共演してほしいなあ。
7月以降も、観たい映画いっぱいありますよね。みーすけさんの外せない作品、教えてください!ファスのFRANKが早く観たい!

No title

上半期まとめ出た~!
やっぱり『X-MEN』なのね~。あわわ、まだ観てない
内容もいいのね。終わる前にいっとかなきゃだ。
「10回観なはれ」画像ピッタリw

『MUD』が2位に食い込んでるのも嬉しいな。
ギャンドルちゃんも3回観たとは、さすがみーすけさん。

後半戦が始まったね。最近旧作に凝っててちょっと劇場少なめになってますが
私も頑張って観るとします。

Re: わしも寝る!!

たけ子さん

こんにちわ!
わたしはラッキーなことに大阪、神戸と映画館が映画を観る環境が整っているので。
それでも最近のシネコンの洋画上映期間と上映期間の短さには困惑です。
わたしも上映されたら即観る!ようにしてます。
アホみたいにファスヴォイばっか観に行ってね(笑)
もう病気だと思ってスルーしてください。
そろそろ話題作がDVDになる頃なので、見逃した分はそちらでチェックしてくださいね~♪
秋頃「FRANK」が上陸っするようでわたしも待ち遠しいですよ♡
来年の春頃にもファス作品は現地上映予定だし。待ち続けます~~!

Re: No title

pu-koさん

も~ね~、「X-MEN」はファス病なので、笑ってスルーして~。
こんな個人的趣味でランク付けていいのかしら? いいのよ(笑)

「MUD」は2位だけど、今年の珠玉の一作です。久々のオールタイム・ベスト入りかも。
「LIFE !」も同じくベスト入り候補なんですよね。
ただ、年末までこの感覚が続くのか、「あれれ?」ってなるか・・・(笑)
またこれからの半年に上映する映画が楽しみだよぉ。

旧作をDVDで観るのって新たな発見とかあっていいよね~。
映画への感想が変わってたりして、人の感性っておもしろい。
「X-MEN」もだけど、ファスの「FRANK」がアメリカ上映早いから、pu-koさんにはそっちを観て
感想教えてもらいたいよ^^
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みーすけ

Author:みーすけ
いらっしゃいませ
天邪鬼なので映画の好みも多少偏りありです
毒も吐き、妄想も垂れ流しますが笑って許してくださいませ
コメント、トラックバックはお気軽にどうぞ
本文と関係のないトラックバックは削除させていただきます

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
「ファス♡」とか入力して検索どぞ
ご訪問者さま
リンク
月別アーカイブ